『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2013年04月20日 (土) | 編集 |
【囓り対策・アレルギー対策 パンテオンホワイトWH4045】

デグー
ケージ囓りには、困っている飼い主さんも 多い事と思います。
わたしもその一人で、寝室にケージを置いていますので騒音を出されると、
睡眠にも支障をきたしますし、どうにかならない物かと 、頭を抱えていました。
今までは耳栓で対応していましたが、囓らなくなってくれるに こした事はありません。

うちのチーちゃん(デグー)は、以前の記事でも書いたのですが 、ケージの扉部分の
スプリングを囓ったり、両手でボロンボロン奏でたり、やりたい放題...でしたので、
軽い財布を持ち上げ、重い腰を上げる事に....(笑

対策として、ガジガジフェンスM を扉に装着してみました。

これが効果絶大でで、スプリング部分を、全く悪戯しなくなりました、
めちゃくちゃお勧めです。
装着すると画像のようになるのですが、何が良いかといいますと
この使われている、皮付きの天然木がミソで、 実によい仕事をしてくれます。

かじりフェンス 

囓り出すと下の写真の様になるのですが、写真からも解るように
細かい木の皮の繊維が飛び出てきて、デグーに不快感を与えるようで 、
扉に近寄らなくなってくれました。

フェンスの囓った 

川井さんのがじがじフェンスは、 
ガジガジフェンスMガジガジフェンスM と ガジガジフェンスSガジガジフェンスS の2種類のサイズが
用意されているので、付ける場所によってチョイスする事が出来ます。川井 がじがじフェンスS 
とはいいましても、ある程度囓られてしまって、皮が剥げてしまうと、一気にボロボロに
されてしまうのですが、この種のフェンスにしては、一番持ちが良いと思います(^^ゞ 

ですが、フェンスなんかではなく、もっとスマートに対応したいという飼い主さんも
いらっしゃると思いましたので、水槽タイプのケージを捜してみたのたら、
サンコーさんから パンテオン ホワイト WH4045パンテオン ホワイト WH4045と言う、小型の小動物飼育用
ガラスケースの新製品が出ていました。

サイズはW405×D355×H450(mm)なので、デグー飼育にはちょっと
高さ欲しいなと言うところなのですが、単独飼い位なら 、ギリギリ何とか
対応できそうです。

「パンテオンホワイト WH4045」パンテオン ホワイト WH4045
最初に気になったのは、

①ガラスケージなので密閉が強すぎて夏場辛いのではないか?

②ガラスだとかじり木やステージ、巣箱などのアイテムの
 取り付けが困難?

....などの点ですが、さすがはサンコーさんきちんと対応されているようです。

下の写真を見て頂けると解りますが、用途に応じて、サイドのガラスを金網パーツに
差し替えて、取り付ける事が出来ます。
ガラスが自由に抜き差しできるのであれば、ガラス厚と同じ4ミリ幅の、
アクリル板やエンビ板を用意して、ドリルで穴開け加工して、かじり木やステージを
取り付けるなんて事も出来そうです。

熱帯魚用の水冷クーラーパイプ
ステンレスジョイントフィルター管ステンレスジョイント フィルター管を水槽の中に通して、水冷仕様とかに 出来れば、
密閉性をメリットに変えてしまう事も出来るかもしれません。
これなら、部屋の冷房も無くても済むかも?
ベルチェ式クーラーベルチェ式クーラーなどを使えば安く済むと思いますし、パソコンの水冷化みたいで
面白そうですね...お金かかりそうですけど(^^ゞ


「パンテオンホワイト WH4045」2パンテオン ホワイト WH4045 

もう少し高さと幅があると、デグー用としては申し分ないのですけど..サンコーさん
作ってくれないかしら? 
ついでに、底にトレイを付けてくれたら申し分無しです。

デグーやリスさんとか飼ってる飼い主さんに、売れると思うんだけどな~
そんな製品が発売したら、わたしも是非欲しいです(^^ゞ

この水槽ケージは、囓り防止などにも、効果がありますし
毛のアレルギー対策や、糞尿の飛び散り防止にも、非常に有効だと思います。
勿論、冬場の保温対策にも、効果抜群だと思います(^_^


クリックしてくれるとめちゃくちゃ嬉しいな♪ 

■ポチって下さると管理人が小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック