『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2013年04月07日 (日) | 編集 |
【デグーのお風呂(砂浴び)】

こんにちわ、凄い強風が先日から続いていますが、場所によっては
そうとう被害も出ている ようですね、皆さんの所は大丈夫だったでしょうか?
今回はタイトルの通りなのですが、齧歯類はお風呂に入れるべきなのかどうか
という話題です。

animalchanemiさんのデグー
▲@animalchanemi様のデグー
 まん丸でほっこりしちゃいますね(ツイッターより)

カピパラさんなど大きい齧歯類は温泉に入ったりすることで有名なので一見
良い事のように思えたりもするのですが、色々私自身で考えてみました。



自然な環境からの視点で見ると、当然必要はないと言う事になると
思います。水浴びには向いていないので、砂浴び用の砂デグーサンド が用意
されている訳ですし、その事が全てを物語っていると思います。

ただ、自然界に生息しているデグーの場合は 、当然雨も降るでしょうし、
必要に迫られて泳ぐ事もあると思います。
ですから、水に濡らす事自体が即死に繋がるとかそういう事は無いと
思いますが、その個体の生息している地域の気候によって向き不向きも
当然あると思います。

例えば、同じネズミでも、日本や東南アジアなど 高温多湿な地域に
住んでいる齧歯類、デグーチンチラのように、一年中温暖で
乾燥した地域に住む齧歯類とでは、体毛の種類も違うからです。



これは、犬を例にとって説明すると理解して頂きやすいと思いますが、
柴犬と、コリー(シェルティ)などでは体毛の質がjまるで違います。
柴犬の場合は、比較的剛毛で濡れても乾きやすいですがイギリスなど、
年中霧の立ちこめる寒い地域で品種改良されてきたコリーが完全に
濡れてしまうと、なかなか乾きません。
寒い地域で改良されてきた犬は、表面の剛毛のオーバーコートの下に、
綿毛のようなアンダーコートと二段構えでしっかり体温が逃げるのを
防御する構成になっています。

シェルティ
▲今は亡き愛犬です、もふもふでしょ(๑´∀`๑)

人間で言うと上着の下にセーターを着ている
様なイメージでしょうか、その状態で雨の中ですぶ濡れになったら
濡れた衣類に体温を奪われ、体力を失い衰弱します。
良く山登りをする方の常識として、絶対にシェラフ(寝袋)
を濡らしてはいけないという事がありますが、これは濡れると
体温が奪われ、命に関わるという事も意味しています。

以上から、デグーに限って言うならば
よっぽどの事が無い限り入浴は、やめて下さい。
やるとしても、天気の良い暖かい時期(もしくは部屋を十分暖かくして)、
身体に負担のかからない状態で、汚れた場所をぬるま湯で部分洗いする位
にして下さい。洗剤の香りが動物にはストレスになりますので、 余程の事が
無い限りは、洗剤は使わないで下さい。

使うなら 無添加の石けん が良いでしょうね。

デグーキャベツ 
▲久々に自家菜園で採れたキャベツ(無農薬)をあげてみました。
  チーちゃんはご機嫌のようです ♪


クリックしてくれると嬉しいな♪

■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)



■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪



line_001.gif 

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
デグーは乾燥地帯に住んでいるらしいので日本の高い湿度自体が皮膚病の原因にもなってしまいますし、基本的に洗えない、齧歯類だったと思います。砂浴びは大好きで毎日平均10分くらいさせないと駄目らしいですしね。
2013/04/07(Sun) 20:52 | URL  | 寝落ち #-[ 編集]
寝落ちさん何時もコメントありがとうございます。
おっしゃるように、余程の事でない限り控えた方が
良いですね、同感です。
砂浴びは、どうでしょうね、家は適当に適宜遊んでコロコロしていますが、気が向かないと遊んでいないような(笑
2013/04/07(Sun) 21:21 | URL  | wolf_taroh 《HIRO》 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック