『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2017年01月24日 (火) | 編集 |
【Degu の飼育環境の変化に注意しよう】

こんにちわHIROです。
まだまだ寒い日が続いていますが、皆さん&Degu さんは
お元気でしょうか?

HIRO宅のデグー達は、とても元気なのですが、
オスのチーちゃんは、この寒さのせいか、午前中暖かくなるまで、
HIROの上着の中から出てきません...
嬉しいようなめんどくさいような、贅沢な悩みを抱えたりします(笑)

袖の中Degu
▲呼吸が苦しいのか鼻だけ出してます(笑)

さて、以前お話しした、「愛玩動物飼養管理士」の認定書が
ようやく届きました。
こんな賞状みたいな物を貰ったのは、学生の卒業式以来の
様な気がします。

他の国家資格とかは、免許証みたいな証明書発行してくれる
だけですからね(笑)

認定書  
▲次は1級目指します(^^ゞ

それでは本題いかせて頂きます♪
デグーを飼っていて、飼い主さんがいきなり突き当たる大きな壁が、

デグーの突然死です!

先天的な病気である場合もありますが、
そうで無い場合にも突然死は時々起こります。

折角デグーが飼い主さんに慣れてきて、
デグーと接するのが楽しくなってきた頃に、
いきなり逝ってしまうのですから、飼い主さんのショックも
非常に大きい事と思います。

デグーの赤ちゃん1

一般的に一番多い原因が、保温不足による低体温症です。
体温の低下でデグーの体内の酵素が正常に働かなくなり、
生体機能を維持できなくなる事が原因です。
デグーの場合は冬場に保温しすぎという事は
あまりありません。
夏場でも20-30℃位の飼育温度でも、問題は出ませんが、
冷え込みには非常に弱いのが事実です。

デグーの赤ちゃん2

朝方の急な冷え込みに弱いので、
単独飼育の場合は、特に注意してあげる事が必要です。
サーモスタットを使ってきちんと温度管理してあげる事が
大切になります。
室温と実際のケージ内の温度は違う場合が多いので、
デグーの様子を見ながら、管理してあげて下さい。

お買い得セット アサヒ ペットヒーター 60W+電子サーモスタット 小動物 保温 関東当日便


サンコー 外付け式バードヒーター


と、今回も少し前置きが長くなってしまいましたが、
ここからが本題です。

以前、我が家で産まれたデグーさんをお迎え頂いた
里親さんのケースです。

(一部編集してあります)---------------------

**が13日に1歳7ヶ月で亡くなってしまいました。
HIROさんにはもっと早くにお知らせすべきと思いましたが、
ショックでどうお伝えしたらいいのかわかりませんでした。
それにしても一体小鉄に何が起こってしまったのか、
今もわからないのです。

ケージの掃除の間、いつものように小さめのカゴに移して
その日は20℃近くで日差しもあったのでテラスに出したのです。
ずっとそばに家族がいて、餌を食べたり元気に動きまわっていたと。

ところが部屋に戻すとカゴを開けても出ようとしないので、
主人が手を入れて出そうとしたそ
の途端にものすごく驚いてしまい、
カゴに身体ごと2、3度ぶつけました。

それから部屋中を狂ったように走り回り、
家具の裏に入らないようにと設置しておいた4cm四方位の
網の目に頭から突っ込み、そのままハマってしまったんです。
何とか自力で抜け出した後は手が届かない
ソファの下に1時間ほど潜ったままじっとしていて、
出てきた時は片足がつけずにもうヨロヨロでした。
------------------------------


すぐに病院に連れて行かれたそうですが、
レントゲンも異常なく、病院の先生も原因が良く
解らず逝ってしまったそうです。

今回のケースは、色々考察を重ねると、
デグーの環境への適応の速度に対しての
飼い主さんの認識不足から来る
事故のような気がします。

デグーの赤ちゃん3

まず、今回のように、たまたま天気が良かったので
テラスに出した事により、普段より強い刺激を
受けたデグーが、外見的には解らなかったと
思いますが、いつになく興奮状態にあった。
※テラスは屋外では無いという前提

ケージに戻した後も、その状態が継続されていたのに
気づかず、手を入れて驚かせて仕舞った。
首を網目にはめてしまったことにより、
興奮しているうえに、猛禽類などに捕まったような状態になり、
致死量ではないにせよ、自殺ホルモンが脳に流れ
じわじわ脳細胞を破壊してしまい、
最終的に死に至った...という経緯が推察されます。

デグーは環境の変化に非常に弱い小動物です。
普段と違う環境に置く場合は、十分注意して
あげることが大切です。

テラスから、普段のケージに戻した後は、2.3時間は
デグーを構わないで、落ち着くまでそっとしておく...と
いう対応が、事故を防ぎます。
以前記事にも書きましたが、デグーの表情を見て(目)
緊張しているようでしたら、穏やかな表情になるまで
少し時間をおくことが必要になって来ます。

わたしなりにデータをとっての推察になりますが
多分こういう事が重なっての、今回の事故では
無いかと思われます。

こういう状態になってしまうデグーは、特に若い個体に
見受けられます。
外見的には慣れているようでも、飼い主さんに対しても、
まだおっかなびっくりで、
外界の様子も全部把握しているわけでは無いので、
不安だらけの時期なのでは無いでしょうか?

ですから、こういうリスクもあるのだという事を十分考えて
飼育する事が大切だと、私も考えさせられました。

デグーの赤ちゃん6

要約すると、普段と極端に違う環境に
デグーを移行させた時は、
極力驚かさないように、気をつけてあげる。
興奮させている場合は、デグーが落ち着くまで
そっとしてあげる。
元に戻すタイミングは、デグーの表情や動きを見て
飼い主さんが判断するようにしてあげる...と
言う事だと思います。
皆さんも、いつもと違う環境にデグーを移動した時
十分注意して接するようにしましょうね^^ゞ



【HIROお勧め!小さいデグーの飼育や退避ケージとして♪】

三晃商会 SANKO ライトキャリー(組立式) うさぎ フェレット チンチラ モルモット 小動物 ケージ 関東当日便




クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

【デグーの遊び場に!】

レインボー ココナッツポット/フクロモモンガ デグー シマリス 寝床 隠れ家 遊び場 Rainbow


テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
気をつけないと
こんにちは、
仕事の都合で県外に出てましたが今年中に地元に戻ろうと考えてましたのでこの記事は大変参考になります。
帰る際車で7、8時間かかるのでうちの子をどうやって連れて帰ろうか悩みます
デグーがいたらホテルにも泊まれないでしょうし・・・

デグーは7、8時間の車移動は大丈夫なのでしょうか?
2017/01/24(Tue) 23:08 | URL  | くみん #-[ 編集]
お疲れ様です。
まずひとつ言いたいんですけど
上着にもぐったチーちゃんが出てこないのが悩みなんてホント贅沢がすぎますよHIROさん(* ̄ー ̄)
…と
これはただジェラシーMAXな俺の心情なんですが、今回のブログを読ませてもらって気になることがありました。
記事の事故というか悲しい出来事にあってしまったデグーさんが1歳7ヶ月ということにビックリしたんです。
うちには生後4ヶ月半(単頭飼育3ヶ月)の♀
がいるんですが
デグーさんは1歳を過ぎる頃には心身共に大人になって徐々に落ち着いてくるのだろうと集めた知識だけでそう思い込んでいたので驚きました。
1歳半のデグーさんでも環境の変化でパニックになってしまうことがあるんですね。
自分にとって隣の部屋に移動するだけでもデグーさんは目を見開いて爪を立てて肩にしがみついているのは若い今だけだと簡単に考えていましたが、恐怖心や興奮状態など見極めてケアしてあげえることも大切なんだと改めて学びました。
個体差あるしうちの子は大丈夫という思い込みも危険なんだなと…
自分は初飼育でHIROさんをはじめ、たくさん方々にお世話になりながら試行錯誤の毎日ですがケージから逃亡されたり、服をかじられながらも日々癒されています♪
情報は情報で頭に入れておきつつ、うちのぷりと向き合って可愛がっていきたいと思います。

悲しい思いをされた飼い主の方のお気持ちお察しいたします。
2017/01/25(Wed) 15:04 | URL  | よーねりあすK #zRSgoQ2M[ 編集]
よーねりあすK様
よーねりあすさんこんにちわ(^^ゞ

うちのチーちゃんは、もうお歳ですから、
だんだん横着になって来ているだけだと思います(笑)
デグーさんが本当の意味で落ち着いてくるのは
2年過ぎたあたりからです。
最初の2年くらいは、わんぱく&おてんば一杯で
次々やらかしてくれます~
楽しいですが時には冗談にならない事も
ありますので、飼い主さんは要注意ですね♪
2017/01/31(Tue) 19:10 | URL  | HIRO #NXIuvTEc[ 編集]
くみん様
7~8時間の移動は、保温をしっかりしてあげる事、
現地に到着したら、暖かくしてそっとしてあげる事に
注意してあげて下さい。
ホテルなどの宿泊施設は、相談してみて下さい。
小動物だけなら、OKだしてくれる所も
あるかもしれません。
デグーだと説明しづらいと思いますので、
リスなどをケージで同伴したいのですが
...と話してみると良いかもしれません。

以前知り合いの方で、民宿なら
対応して頂けたそうです。

2017/01/31(Tue) 19:18 | URL  | HIRO #NXIuvTEc[ 編集]
こんばんはです。
数日前に有給を使い5日間休むにあたって、デグーちゃんを
ゲージごと車に乗せ1時間30分かかる実家まで移動させてしまった私には背筋の凍るような記事でした(汗
結果としては問題なくまたアパートに戻る事ができましたが、最悪突然死ということもあるんだなと勉強になりました。
実家に移動させても普通に生活(さすがに初日は固まってましたが)していたので、環境の変化にも強いと勘違いしてました 反省反省。
2017/02/10(Fri) 17:31 | URL  | デ・ブー #-[ 編集]
デ・ブー様
こんにちわ デ・ブーさん(^_^)
そうですね、環境への適応能力は
ありますが、それになれるまでの警戒心は
非常に強いように思います。
人事では無く、私も良い勉強になりました。
自分への戒めで良く肝に銘じておこうと
思っています。
やはり、天敵に狙われやすい
動物ですから、本能も考慮したうえでの
接し方が、大切なんでしょうね。
2017/02/14(Tue) 03:42 | URL  | HIRO #NXIuvTEc[ 編集]
初めまして、ブログの方参考にさせて頂いてます。
私はブルーデグー1歳の♂を単頭飼いしていますが先日左脚にハゲができていました;
エサも水もあげてかじり木も設置して砂浴びもさせて回し車も設置してヒーターもつけて寝床も作ってなるべく毎日構ってあげて掃除もしていますが何が駄目なんでしょうか?
ちなみに地肌に外傷や炎症等は見られず様子も特におかしなところはなさそうです。
2017/02/14(Tue) 20:32 | URL  | ニニ #-[ 編集]
ニニ様
ニニさんこんにちわ(o^^o)

実際見たわけでは無いので、
可能性がある...程度のアドバイスしか
できませんが、3ケース考えられます。

一は真菌による皮膚病のケースが考えられます。
その場合、時間はかかりますが、お医者様で
お薬を処方して頂けば、きちんと治ります。
放っておくとどんどん、抜け毛の面積が
広がっていきます。
ただ、この乾燥した時期に真菌が原因の可能性は
低いと思います。

二つ目は、ストレスで毛を
むしっている...もしくは癖が
付いてしまっている^^;

3つめは、ただの毛の抜け替わりである。
ケージの中に抜け毛が多いようでしたら
その可能性が大きいです。

今後、そのはげている部分がどうなっていくか
少し観察しながら、極端に急激にはげていく様でしたら
お医者様へ...

特に極端な変化が無ければ毛の抜け替わり
の可能性が高いので様子見。

こんな感じの判断で良いと思います。
参考になると良いのですが...
2017/02/15(Wed) 07:17 | URL  | HIRO #NXIuvTEc[ 編集]
突然すみません
HIROさん初めまして。
うちで飼っている10ヶ月になるデグーちゃんが5日前に赤ちゃんを8匹産んだのですが…今日で生きている赤ちゃんが1匹だけになってしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。
うちの赤ちゃん達は生まれた時から他の赤ちゃん達に比べて毛が少ない様な気がして…もしかしたら未熟児なんでしょか?
何とか1匹だけでも大きくなって欲しいのですが人工保育はとても難しいとの事で…このまま母親デグーに任せるべきなんですかね?
宜しかったら返信お願いします。
2017/02/17(Fri) 18:25 | URL  | ファイバー #-[ 編集]
お返事遅くなって申し訳ありません。
あれから特に目立った変化は見られないのでしばらく様子を見ることにします。。
早く元通りになってくれることを過度に期待せずに待っております笑
アドバイスありがとうございました!
2017/02/17(Fri) 22:09 | URL  | ニニ #-[ 編集]
出産後のオスは、、、
こんにちは。
良く拝見させて頂いてます。

突然なんですがメスが子供を産み3ー4日はオスを別のゲージに移した方が良いって事を色んな記事で見たんですが今日で一週間経ったので同じゲージに入れました。
そしたらメスにちょっかいかけるし子供を踏みつけて行くしで再びゲージを分けました。
このまま分けていても大丈夫なんですか?
もぅ一緒に入れない方が良いですかね??
2017/03/16(Thu) 18:17 | URL  | きのこ #zC2.WDUU[ 編集]
きのこ 様
きのこ さんこんにちわ。
オスは、別にしていても大丈夫です。
ただ赤ちゃんの保温は、ヒーターで
しっかりしてあげて下さいね。
オスはあまり子育てには協力しません。
どちらかというと外敵から、母子を守る役割
の様です。
オス、メスを一緒にしていると、すぐに妊娠して
しまいますので、注意して下さい。
産後直後でも交尾して妊娠してしまうようです。
私も何度か以前失敗して仕舞いました(^^ゞ
2017/03/18(Sat) 07:43 | URL  | HIRO(管理人) #ekmfNHfQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック