『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2016年06月04日 (土) | 編集 |
【デグーのおやつに対する反応を色々と推察してみよう♪】

こんにちわHIROです。
もう6月だというのに、やけに肌寒い日が続いています。
皆さんのデグー達は元気にしていますか?
我が家では、ヒーターは設置したままでサーモスタットをセットしたまま
放置してあるのですが、サーモが反応してヒーターが点灯してしまうほど、
朝方は気温が下がってしまうようです。

飼育温度の調整が難しい気候が続きますので、
特に朝晩の冷え込みには、十分注意致しましょうね♪

デグーの赤ちゃん5  

さて今回は、デグーさんのおやつのお話しです。
コメントの方でもご質問頂いたのですが、
お返事を返すには、ちょっと話が長くなりそうですので、
今回記事にさせて頂くことにしました(^^)

ご質問の内容としては、

与えるおやつによって、他の場所に
持って行って食べたり、手の上で食べたりするのですが、
この行動はどういう事なのでしょうか?


..という様な内容です。

デグーお勧めのおやつとしては..

ふりふり大麦 オリミツ大麦オリミツ 大麦
ベジドロップ

など...

あと、小粒にして与えやすい無糖のペレット、デグーフォーミュラデグーフォーミュラや、
香りが良く抜群の食いつきのデグープラスデグープラスなどを工夫して
与えるのが、個人的なお勧めです。

デグーの赤ちゃん4 デグーの赤ちゃん

ですが、その副食やペレットを与えた時、その場で食べてくれる時と、
ケージの隅に持ち帰ってコソコソ食べたり、隠したりする事があります。

デグーの赤ちゃん3

飼育経験の浅い飼い主さんは、この違いを理解することが
多少難解だったりしますが、色々試しているうちに
少しづつ解ってくると思います。
私の経験上から、要点だけ簡単に説明させて頂くと...

Degu は、小さな副食は、その場で食べます。
デグーにとって食べきれない、もしくは
食べるのに時間のかかる食べ物は、
持って行って隠れて食べる。


...と言う事になります。

こういう書き方をすれば解って頂けたと思いますが、

これはDegu が外敵から身を守るための本能的な行為ですので、
食べ物の好みや、味の好みで変わる訳ではありません。


デグーの赤ちゃん2  

以上のことから、Degu とコミュニケーションをとる上で
この習性を上手に活用すると、デグーをベタ慣れに導くための、
有効な手段になります。

つまりテンポ良く、芸を仕込む時や、躾をする時には
小さめのおやつを...ケージに戻るなど、最終的な行動に
誘導した後には大きめのベジドロップなどのおやつを与える
....と、いった具合です。

色々と活用の仕方があると思いますので、飼い主さんが工夫して、
この習性を活用するのも良いと思います(^^ゞ

デグーの赤ちゃん6

あと、最後におやつに対するデグーの過剰な反応ですが...
これは仕方ありません...本能に忠実と言いますか(-_-;)

仲間同士や、ペアで飼っている場合でも、好物を目の前に
ちらつかせると、餌の取り合いで興奮状態になり、
喧嘩や酷い争いになって、怪我をする事も良くあります。

複数飼いの場合は、1匹づつケージの外に出して、
個別に副食を与える対応が、必要になる場合も往々にしてあります。

指に付いたおやつの臭いに反応して..と言うより、
条件反射で、飼い主さんの手が出てくると、
おやつを貰えるサインと学習していて、異常に興奮するのかも
しれませんね(^^ゞ


 デグーマッサージ 

デグーも若いうちは、いろいろな刺激に対して
反応が過敏になりすぎる傾向があります、
音や、食べ物への反応も例外ではありませんので、
なるべく興奮状態にならない様に、飼い主さんが
十分気を付けてあげましょう♪


クリックしてくれると嬉しいな♪

▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif


【保温管理はこれで万全♪】

ELPA 24時間タイマー WT-02


マルカン ミニマルサーモ 鳥用 HD-1


カミハタ レプタイルサーモ


テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック