『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2016年03月15日 (火) | 編集 |
【マランツPM8005(アンプ)&SA8005(USB-DAC/SACD/CDプレーヤー)】

こんにちわHIROです。
今回はちょっとデグーさんと関係ないお話しです。
オーディオに興味のある方も無い方も、
宜しかったら、雑学程度に読み流して頂けたら嬉しく思います(^^ゞ

以前、ヤマハのネットワークプレイヤーCD-NT670ヤマハのネットワークプレイヤーを購入した記事を
書かせて頂きましたが、その後のHIROのオーディオよた話という事で、
お付き合い頂ければ幸いです(笑)

以前、何年も使っていたCDプレイヤーが壊れたので、
ヤマハのネットワークプレイヤーを購入した事は書きましたが、
使い方が激しいのか、先月あたりから不具合が生じてしまいました。

オーディオ
▲いつの間にやら色々増えました(*^-^*)

毎日のように8時間近くBGM再生でCDを酷使すると、
やはりそれなりの物で無いと耐久性に問題が出るようです。
消耗品交換で、無事戻ってきましたが、同じ使い方をすれば、
また、同じ事が起こる可能性も否めないので、もうちょっとグレードの高い
丈夫そうなCDプレイヤーを迎え入れることにしました。

デノンDCD-1500RESPと最後まで迷ったのですが、最終的に
マランツのSA8005SA8005を購入することにしました。

ネットワークプレイヤーと違い、LAN接続では無く、パソコンとUSBで接続する
事によって(USB-DAC)、音楽再生も出来るプレイヤーです。
もちろん普通のCDやSACDも、高音質で再生出来ます。

ハイレゾ音源にも少し興味があったので、DACもソコソコの物が載っている物を
という事で今回はこちらをチョイスしました。

SA8005

Marantz - SA8005【在庫有り即納】


今まで使っていたサンスイのアンプ、
AU α-907MRとの組み合わせで再生すると、
キラキラとした、透明感のある再生音で、
とても気持ちの良いスッキリした音がします(o^^o)
何処までも伸びる中高域が非常に気持ちよく、
本当にこれだけで満足してしまう位素晴らしい音が出てくれたので、
ホッとしていたのですが、暫く何日か続けて使っていると、
今度は、サンスイのアンプがおかしくなってきました(^^;)

左右の出力バランスが悪く、片方からだけ音が鳴っている様な感じ...
もう古い物ですからね~何時壊れてもおかしくは無いです。
散々いじってみたのですが、改善されないので、
この際だから...という事でアンプも買い換える事にしました。

最初はPM-14S1FNにする予定だったのですが、
リモコンでボリューム調整が出来ないので却下..(すみません出来るみたいです)

私にとっては、多少の音質より、便利さの方が重要ですので、
リモコンもリンクできて、ボリュームもリモコン操作できる、
同シリーズのPM8005にしました。

最初に届いた時、サンスイのアンプに比べると、
やたら軽いのでちょっと不安でしたが、
繋いで音を出してみると、しっかり力強く鳴りました♪

PM8005

PM8005 marantz(マランツ) プリメインアンプ


.....鳴ったんですけどね(^^;)

そりゃ~酷い音で鳴ってくれました...
キンキンしてまるで超音波のようです(゚_゚)


5分以上聞いていると、頭が痛くなり難聴になりそうな勢い~!
高域が強く出るとは聞いていたけど、まさかここまでとは....
同シリーズなら相性がソコソコ良いだろうと言うことで、
購入したのですが、考えが甘かったようです。

使っているスピーカーが、高域の強く出るダイヤトーンですから
余計拍車をかけたようで...(^^;)

だけど、これは機材が不良なのでは無く、調整が出来ていないことが
原因なのは解っていたので...

すぐさまケーブル類の検討に入りました。

ケーブルで、音は変わらないという方がいますが、
実際変わるんですから、仕方ありません(笑)
ただ、交換して良い結果が出るかは、やってみないと解らないわけで...
そこで、散在する事になる訳ですが..そんなことやっていたら
お金がいくらあっても足りません..^^;

そんな時に役に立つのがプロケーブルさんのケーブル類。
非常に質の良いケーブルだけを厳選してくれているので、
大きく外れることは先ずありません。

プロケーブルさんは、サイトだと表現が大袈裟だったりするので、
色々言われていますが、ケーブルや電源タップなどは、
実際使ってみてコスパの良い良質な製品だな...
と実感しています(^^)

ケーブルに関しては信用しても良いと思います。

ここのケーブルをスタンダードにして、自分の好みに色づけして
いくのもありだと思っています♪

何でもそうですが、ネットの噂に振り回されるのでは無く、
自分で確認し、「本当にそうなのか?」
それを見極める目を持つ事が、これからの時代の人達は
必要になると思いますし、そういう目を持った方がこれからの
日本を背負って立つのでしょうね(^^)

背面ケーブル

今までスピーカーケーブルに、古河電工のPCOCC(無酸素銅)を
使っていました。
中高域の音がとても綺麗に出るケーブルなのですが、
低音はスカスカです。
低音の迫力は、緩くてほとんど実感できません
なんでこんなケーブルを使ってきたかと言いますと、
賃貸住まいだと、低音が出るとお隣さんに迷惑になるので、
これで丁度良かったのです。

あと、サンスイの様な太めのどっしりとした音を出すアンプだと、
その性能に助けられて、自分的にはそこそこ良い組み合わせに
なっていました。

そのバランスが崩れたのですから、こういう事になるのは
ある意味予測できたわけでして...(笑)

つまり、中高域の解像度に振っている設定のPM8005だと、
高域のきつさが倍増されて、今回の様なことになるわけですね..多分。

で、スピーカーケーブルを、フラットな色づけの無い音が出ると噂の、
ベルデンの8473にまず交換...高域の刺激音がだいぶ無くなりました。
プロケーブルさんの記事によると、ケーブルを短くすると
柔らかい音になるそうなので、50㎝づつ詰めて4メートルの
長さにしたところ、違和感の無い音に近づきました。

今回買ったアンプは、電源ケーブルを交換できるタイプでしたので、
せっかくですから電源ケーブルもプロケーブルさんの物に交換。
CDプレイヤーも交換可能なので、両方にこのケーブルを試してみたところ、
アンプ側を交換した方が、良い意味で効果が大きかったので、
このケーブルはアンプで使うことにしました。

ですが...なんか音が全体的にノイジーなんです。
良い音には近づいたのですが、聞き疲れするというか
BGMには辛いというか.....

検電ドライバーで、コンセントの極性あわせやら、電源回りを
色々いじっているうちに、ある事に気がつきました。

電源タップの電源が、PCとタコ足になってるのです(^^;)

検電
▲ドライバーを刺してが点灯するのがHOT側(点灯しないのはアース側)

確かPCの電源って1000W積んでいた様な...
デュアルモニターやらLP-S520やら、電気食いの物ばかり
コンセントに繋いでいます。
これにサンスイのA級アンプに、今回買ったアンプやCDプレイヤーを
繋いでいるわけですから....

もしかして電源供給足りてない?

そういえばここ何年も、オーディオ熱が冷めていたので、
こういう事をいい加減にしていたな..と反省して、
エアコン用に、ブレーカー直で単独で部屋に引いているコンセントに
オーディオのコンセントのみ全部移行してみました。
タップのプラグもアースピンを外せる無メッキの物に交換しました。

コンセント

アメリカン電機 平刃形 ナイロンプラグ 接地2P15A125V 7112GN


すると、ドンピシャ!!
力強いしっかりとした太い音で鳴ってくれました♪


疲れやすいノイジーさも、私の聴覚で認識できる範囲では
完全に無くなりました...ほんとうにヤレヤレです(^^ゞ

ケーブルの事もありますが、トラブルの原因は、
どうやら電源が大きいようですね^^;


ディープなオーディオ趣味の方からすれば「当たり前だろ」と
お叱りを受けそうですが、意外と他のことばかりに目がいっていると、
こういう基本的なことに気づかない物ですね...反省(^^ゞ

ついでに言うと...
実は、サンスイのアンプも壊れてませんでした!(^^)!


電源つなぎ直したら、しっかり左右から柔らかい品のある
サンスイサウンドを奏でてくれました♪♪

壊れてないならアンプ要らなかったかな?
でも、リモコンで音量も調整出来るし、便利になったので
結構満足しています~使い勝手は最高です(o^^o)

特にネットワークラジオを聞く時は、音量調整が容易に出来るのは
ありがたいです。
ただ、このボリューム手で回すと凄く堅いので、手動では逆に
回しずらいかもしれません...
リモコンのボリュームの動きは、かなりはおおざっぱなので、
操作にはちょっとコツが要ります。
ちょんちょんと小刻みにボタンを押すと良い感じに使えます♪

レビューと言うより、セッティングの奮戦記の様になってしまいましたが...

SA8005はとても中高域を綺麗に再生してくれるプレイヤーです。
USB-DACやデジタル入力も光&同軸を備えていますので、
非常に使い勝手が良いです。
難点は、ちょっとトレーの動きがのんびりしている事位でしょうか?

PM8005は、サンスイのAU-α907MRとは対照的なアンプで、
奥行きや空間の表現と言うよりは、元気に手前に音の塊が
ポンポンと出てくる感じです。
聞いていて素直に楽しいサウンドです♪

そらちゃん
▲ちょっと五月蠅かったね..ゴメンねそらちゃん(^^ゞ

今度、予算が出来たらセレクターを買って、
アンプを切り替えながら、音の違いを楽しんで
みようと思っています(^^)
眠っているオーディオがあったら、皆さんも色々
チャレンジしてみませんか?


【個人的にお勧めのアルバム】------------

篠原 悠那(Yuna Shinohara)さんのヴァイオリンの
ファーストアルバムです...新人の奏者さんですが
力強いテンポで迫ってくる力強さと繊細さは本当に素晴らしいです。
アニメ「四月は君の嘘」の中でのヴァイオリン曲の奏者として
知っている方も多いと思います~本当に素敵ですよ♪

Estreno


クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

【今回使ってみて良かった製品】--------

プロケーブル 電源ケーブル 透明プラグ 1.0m

プロケーブル 重鉄タップ 六個口 1.0m

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。当方707MRで2度程メンテに出したので調子は良いのですが、いつまで使えるのか思案してまして、買い替えるとしたら予算の兼ね合いでPM8005かなとは思っていましたが、グレードダウンになるので心配でした。貴殿の場合は907MRからPM8005で結果的に満足いく結果になったようですね。当方はいつまで707MRを引っ張るかは解りませんが・・・。買い替える時は型番はPM8008で価格は198,000円とかになっていそうです。(笑)
2017/03/20(Mon) 19:53 | URL  | kinkin #1O2DPKrI[ 編集]
kinkin様
kinkin さんこんにちわ(^^ゞ
907MRをお使いでしたか~
良いアンプを大事にされていますね。

あくまで個人的ですが、私の場合はケーブル類の
調整で何とかなりましたので、今回の入れ替えで
結構満足しています。
正直言ってしまうと、昔買ったタイトルを末永く
聞きたいだけで、あまり新譜は購入して
おりません(笑)
音の好みは、人それぞれなので、自分の
聞き心地の良い音が出れば、それが正解で
良いのだと思います。
あとビジュアル的な物も大切かもしれませんね。
男心をくすぐるデザインとかも大切だと思います。
そこらへん求めると、高級な物になってしまうのかも
しれませんね(^^ゞ
2017/03/21(Tue) 09:40 | URL  | HIRO(管理人) #ekmfNHfQ[ 編集]
あ、いえ、707MRです。907MRは値段よりも33kgの重さでパスしました。それでも23kgでも重すぎてメンテに出す際は一苦労です。買い替えたい気持ちもありますが、サンスイを手放すのも踏ん切りが要りますね。でもPM8006?あたりで一段と音質が向上したらアンプ2台体制とかにしてしまいそうです。
2017/03/21(Tue) 18:54 | URL  | kinkin #1O2DPKrI[ 編集]
kinkin様 すみません勘違い(笑´∀`)
すみません、寝ぼけてコメントした物で
間違えてしまいました707MRですね(^^ゞ

PM8005とかマランツは結構癖がありますので、
調教のしがいがあると思います(笑)
山水とはかなり違っている音を狙っている感じが
しますね。
 
私も2台体制を考えたのですが、
やっぱり便利な方に流れてしまうと言うか、
そうなってしまいました。
何はともあれ、趣味の世界ですから
いろいろチャレンジしてみるのが楽しいですね♪
2017/03/22(Wed) 20:29 | URL  | HIRO #ekmfNHfQ[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/03/24(Fri) 21:58 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック