『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2016年02月22日 (月) | 編集 |
【今一度飼育環境を見直してみよう♪】

こんにちわHIROです。
今年もインフルエンザが流行っているようですね。
職場でもチラホラと休む方が出ています。
予防接種をしていると、かかっても軽く済むようですので、
予防はしっかりしておきましょう♪

先週は、そらちゃんの赤ちゃんの里親様から、メールを何通か頂きました。
デグーさんの穏やかな表情から、幸せに過ごしている事が良くわかります。
可愛がって頂いて本当にありがとうございます(^^)

KさんのDegu
▲里親様KさんのDegu
aさんのDegu
▲里親様A様のDegu

里親様もそうなのですが、最初の1年くらいは、
赤ちゃんのDegu を育てるので、精一杯では無いかと思います。
ですが、ある程度大きくなって、体格も体重も親同等になってきた頃から、
子供のデグー飼育から、大人のデグー飼育に、飼い主さんも頭を
切り替えなくてはいけません。

体力も充実してきて、重量級の動きになってきますので、
軽い体を機敏に動かすと言うより、ヘビー級の体を無駄なく動かす
という方向性に、Degu の動きが変わってくるのも、この時期からです。
つまり、若い時期の様に、闇雲に動き回るのでは無く、
Degu の経験値に基づいて無駄な動きをしなくなってきます。

動き方が微妙に変わってきますので、ケージ内のレイアウトも、
少し考えなくてはいけなくなります。
小さい時は、足を滑らさない様に無駄に多くの足場を設置
してあると思いますが、体格に合わせてステージの距離や数も、
調整する事が必要になってくると思います。

この調整をきちんとやっていないと、Degu がステージ間を飛び跳ねて、
移動した時に、頭を打って怪我をしたり、転落をしたりする原因にもなります。
体格も大きくなるので、ステージ間のスペースや、
足場サイズを変更する事も、必要になってきます。

アサヒ

ある程度大きくなったデグーさんを飼育している皆様から、
今までには無い、大人になったデグーの飼育対策について、
ご質問を頂く事が多くなりました。

まず最近、何通か同じ感じの質問を頂いています。
それは、デグーの怪我についての質問です。

足を擦りむいたり、腫瘍の様な物が出来たり、
主に、足のトラブルについてのご相談です。


お医者様から処方されたお薬を塗っても、甘みのある物だと
嘗めてしまったりしますので、なかなか治らず苦労されているようです。

足のトラブルを抱えはじめた時に、先ず次の事を
確かめてみましょう(^^)

■ケージ底の金網のスノコが錆びていないか?
■ホイールに錆が出ていないか?
■ステージや足場が糞尿で汚れて不衛生になっていないか?
■砂浴びの砂は綺麗な物に交換してあるか?


先ずここら辺をチェックしてあげて下さい。
ケージ付属の金属のスノコや、ホイールが錆びてくると、
やすりの様になりデグーの足を傷つけ、炎症を起こしたり、
そこからバイ菌が入って仕舞う場合もあります。
デグーの足の裏が、常時赤く充血しているようでしたら、
一度飼育用品をチェックした方が良いでしょう(^^)

錆が多く見つかった場合は、金ブラシなどを使って良く錆を落とし、
車の塗装用のスプレーなどで塗装しなおしてあげて下さい。

※オイルヒーターなどで熱を加えつつ乾かすと、
 焼き付け塗装の様になり、剥がれづらくなりますのでお勧めです♪


塗装に自信が無い方は、イージーホームシリーズだと、
交換パーツも用意されているので、錆が出てきてしまったら、
丸ごと交換してしまうのが一番手っ取り早いでしょう。
塗装用のスプレーも、それなりの値段がしますから..(^^ゞ

【イージーホーム用スノコ】

三晃商会 SANKO イージーホーム40ハイ用 ワイヤースノコ 交換パーツ 関東当日便


サンコー イージーホームエボ 60 WS用 ワイヤーメッシュスノコ (C24WS)


三晃商会 イージーホーム80シリーズ用 ワイヤーメッシュ スノコ 【うさぎ スノコ】


ホイールは、樹脂製品は、綺麗に拭き上げれば良いのですが、
金属製の物は、錆を落として使うか、買い換えがベストでしょう。
そんなのはもったいない...と思う方は、HIROの様に時間をかけて、
塗装の剥離&塗装にチャレンジしてみて下さい♪

【デグー用に最適サイズのホイール】

三晃商会 SANKO メタルサイレント25 ハムスター 回し車 関東当日便



三晃商会 SANKO サイレントホイール 25 ハムスター 回し車 関東当日便


ステージの清掃には、うさぴかなどを使い、汚れを落とした後、
アルペットで消毒します。
うさぴかは良く落ちるのですが、そのまま放置すると、
粘りけの様な物が残りますので、アルペットで仕上げを
してあげれば、サラサラになります。
アルペットは飲食食店でも使われている消毒剤で、
人の口やデグーの口に入っても、害は無いので、安心...
日常でも、テーブルなどの拭き掃除にと、オールマイティに
使えますので便利ですよ(^^)

足にダメージがある時には、砂浴びの砂は細かい物にしてあげて下さい。
手に入りやすい物では、チンチラサンドなどがあります。
私HIROは最近サンシード ブルー・クラウド・ダスト・バスという、
天然の火山灰を使った砂を利用させて頂いています。

そして、怪我をしてしまっている場合は、高いところのステージは
暫く外し、ケージ底に牧草を敷いて、足へのダメージが
無くなる対処をしてあげて下さい。
軽い物でしたら、その対処で良くなると思います。

最後に、雑菌などからデグーを守るため、トレーの中に、
抗菌性の高い、レッドシダーチップを、何時も使うチップに
混ぜてあげる事で、雑菌からデグーを守ってくれます。

レッドシダーチップ

レッドシダーチップ2
▲普段使っていチップの上に薄く重ねるだけでOK

HIROも仕事疲れで、週末は、ゆっくりしていたいところだったのですが、
タフマン飲みながらデグーのために、頑張ってみました
やっぱり、ケージがぴかぴかになると、凄く気持ちよいですね(^^)

ケージ掃除完了
▲ケージを全分解して消毒し直しました~丸一日かかりました(笑)

飼育し始めて1年位経過した頃には、飼育用品も傷んでいる
場合がほとんどです。
飼育用品を全般を良くチェックして、痛みのある所は、
しっかりリペアしてあげる事で、デグーの怪我や病気の
予防が出来ますので、皆さんも是非点検してみて下さいね(^^)

クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
初めまして^_^
初めてコメントさせていただきます(^O^)私もヒロと申します。笑
私もデグーを飼っていて、いつも楽しくHIROさんのブログを拝見させていただいてます^o^
今日は質問がありまして。。。
2年前からデグーの女の子を飼育しています。私も旦那も働いている為お留守番の時間寂しいだろうと思い多頭飼いを考えたのですが、デグー飼育初心者だった為しばらく多頭飼いはみおくっていました。ようやくデグーの飼育に慣れて余裕も出てきた為、先日新しく生後半年の女の子をお出迎えしました。
ゲージは2つありますが、できれば同居させたいと思っています。そこで、私が見ていられる時間帯は一緒のゲージに入れて様子を見ています。お姉ちゃんは妹に興味深々で、近づいて行って毛づくろいをしてあげています。一見仲良くお互い毛づくろいを始めるのですが、しばらくすると妹は姉から離れていきます。が、姉はもっと毛づくろいをしてほしいのか、はたまた遊びたいのか嫌がらせなのかピピピピっと鳴きながら妹をしつこく追いかけます。。しばらく追いかけっこになり、最終的に妹がキーっと怒ったような声をだして飛びかかったり手で払いのけたりしています。今の所は怪我はしてないので噛み付いたりはないと思うのですが、妹が怒った拍子に姉もスイッチが入り一瞬ですが取っ組み合いになったりします。。
高いところで揉めてたりもするので、落ちてケガでもしないか心配です。
色んな方のブログなどで、順位争いがあるがしばらくすると落ち着くというのも拝見しましたが、姉が追いかけない限りケンカになることはないので順位争いではないのかな?とも思います。
かといって姉も悪気があって追いかけている感じではなく、後ろをつけていって妹の背中を優しく毛づくろいをしてあげてるだけに見えます>_<でもこちらから見ても、ちょっとしつこい感じもします。笑
仲良く毛づくろいしてる時もあれば、一緒に回し車をしたり、隣で並んでくつろいでる時もあります。
妹はまだ来て1週間くらいなので、まだ姉デグーを信頼していない為、その様な態度を取るのかも?とも考えてます。


ベタベタの姉とかなりドライな妹でやはり相性が悪いのでしょうか?(T ^ T)もう少し様子を見るか、やはり別居の方が良いですかね?

長文で申し訳ございません。(T ^ T)
2016/02/22(Mon) 16:54 | URL  | ヒロ #-[ 編集]
ヒロ 様
ヒロ さんこんにちわ。
同じ名前なので、ちょっと変な感じですね(笑)

デグー事情を拝見させて頂きました。
結論から言うと、特に問題はありません。
ただ、お姉さんの方が、仲間に会うのが
久しぶりなので、テンションが上がって
しまっているのでしょうね(^^)
少しづつ遊ばせていると、次第に
落ち着いてくると思います。
私の所では、そらちゃんを迎えた時、
オスのチーちゃんは気が狂った様に興奮
して、ちょっかい出しては平手打ちを
食らっていましたが、じきに落ち着きました(笑)

お姉さんの方は、仲良くしようとして
必死なのですが、間合いや加減が
解らないだけなのだと思います。
それとは逆に妹の方は、新しい環境に、
まだ十分馴染んでいないだけ
なのかもしれません。

酷い喧嘩をする様だったら、離す事は基本ですが、
ヒロさんの目の行き届く範囲で少しづつ遊ばせて、2匹の距離を縮めてあげながら、
様子を見てあげて下さい。

焦らないで、じっくり対応していけば、
お姉さんの方はやる気一杯のようですので、
仲良しになってくれると思います。
慌てないで、じっくり取り組んでみて下さいね♪
2016/02/23(Tue) 06:28 | URL  | HIRO #NXIuvTEc[ 編集]
はじめまして、
はじめまして(´∇`)
いつも読ませて貰ってます。

我が家にいるデグーが
足を捻ってしまい、
ケージを鳥小屋タイプの物から
ハムスター用のフラットな
ケージにしたところ
それがストレスになってしまったのか
自咬症が始まってたしまいました。
(今は鳥小屋タイプに戻しました)

病院に行って
薬を処方してもらいましたが
抱っこさせてくれない子なので
薬を飲ませる為に
無理やり捕獲しようとして
嫌われ始めてしまいました。
薬も飲ませられません(´._.`)

ヨーグルトに混ぜてみたりも
したんですが
見向きもしません。
捕まえようとしたのが
さらにストレスになってしまったみたいで
自咬症も
悪化している気がします(´._.`)

もし、
薬のいい飲ませ方があれば
教えて頂きたいです(´._.`)
ちなみに薬は2種類で
シロップタイプです。

今後デグーちゃんとの仲は
戻らないでしょうか(´._.`)

長々とすみません(´._.`)
2016/02/23(Tue) 07:09 | URL  | メソ #-[ 編集]
メソ 様
少しお返事遅れてしまいました。
あまり軽率に答えられる返答では無いので、
行きつけの動物病院の先生に、私も相談して
みたのですが、良い方法はなかなか見つからず
飲まないよりは...という事で
小さな給水ボトルに、少なめのお水を入れて
それに混ぜて飲ます...という方法しかないかなぁ~という話で落ち着きました。

嫌な思いをすると、デグーは忘れませんが
いつまでも根に持つわけではありません。
ただ小動物ですので、警戒しなくてはいけない
というトラウマの様な物は出来ますので、
時間をかけて、信頼関係を取り戻して
いって下さい。
ただ、それなりの地道な努力は必要に
なりますので、そこは覚悟が必要ですよ(^^)

フラットなケージにしたとのことですが
ハムスター用では狭すぎます。
せめて、モルモットOK位のサイズで無いと
そういう結果になるのは目に見えています。
鳥用のケージと言うことですので、
少しケージが狭くて、ストレスを感じて
そうなるのかもしれません。
可能であれば60サイズ位のケージを
ご検討された方が良いかもしれません。

私の方から出来るアドバイスは、
この位になってしまいますが、良い方向に
向かうことを心より祈っています。
2016/03/01(Tue) 13:41 | URL  | HIRO #NXIuvTEc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック