『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2016年02月08日 (月) | 編集 |
【デグーを移動させる時の携帯キャリーを検討してみる♪】

こんにちわHIROです。
今週は、忙しくてなかなか記事も書けないでいた私でしたが、
皆さんどうお過ごしでしょうか?

日本放送の電波塔
▲日本放送の電波塔の電源はソーラパネルで補っているそうです(^^)

そんな中、沢山のご質問メールや、ラインからのお問い合わせを
頂き、大変嬉しく思っています(^^)
ちょっとお返事に困る物もありますが、記事を通して、少しづつ
回答とさせて頂きます事、ご了承願えればと思います。

さて今回は、携帯用のキャリーのお話しです(^^)


時期的に、デグーの繁殖時期のせいか、携帯キャリーの
お問い合わせを多く頂きます。
里親としてデグーを譲って頂く場合、移動手段にどういうキャリー
を選んだら良いかで、皆さん悩むようです。

市販の物で便利な物は色々リリースされていますが、
購入したキャリーを、その後も長い間活用したいか、
その時だけ使えれば良いのか?
で..用意するキャリーも違ってくると思います。

デグーを引き取りにいくときに、一番手っ取り早いのが
昆虫飼育用のプラ水槽です。
この水槽に牧草を敷き詰め、使い捨てカイロを底に貼って、
簡単なトートバックなどに入れて持ち運べば、
電車移動なら、特に問題は起きないと思います。
問題点は、デグーの出し入れがちょっと難しい事でしょうか?

あと、移動中で、デグーが緊張気味の時はそういう事はしませんが、
普段使いで使うと、プラケースの蓋部分は、
デグーに囓られて穴が空きます(笑)
...ですから、プラ水槽はあくまで臨時用です。

市販のキャリーだと、SANKOさんの"スキップキャリー"
あたりがお勧めなのですが、樹脂部分が多いので場合によっては、
囓られて仕舞う場合もあり、強度的にもやや不安な面もあります。

ケージ比較ケージ比較2
▲スキップキャリー&ライトキャリーの大きさを比較すると
 こんな感じです。


あと、赤ちゃんの時は良いのですが、
大きくなったデグーには、スキップキャリーでは、スペース的に
ちょっと狭いのも事実です。
ですから最近は、もう少しスペースのある、
SANKOさんの"ライトキャリー"を使っていますが、
元々ウサギさん前提の商品ですので、
デグー用としては、今一歩工夫が欲しいところです。

そこで色々物色していたら、以前ちょっと気になっていた、
ハートフルキャリーを思い出しました。

ケージ

HOEI キャリーケージ ハートフルキャリー ホワイト(233×296×305) 鳥 ケージ 鳥かご キャリー 関東当日便


大きさ的にも、丁度良い感じで、餌入れの反対側が大きく開く様に
なっており、底も深いので、たっぷり牧草を敷く事が出来そうです。
本来は小鳥さん用なのですが、デグーにも使い勝手が良さそうなので、

今回私も購入してみる事にしました♪


まだ届いていないのですが、届いたらレビューしてみようと思っています。
格子の隙間も狭く、丈夫な物を使っている様ですので、
これなら赤ちゃんを入れても大丈夫そうです。
いまから届くのが楽しみです(^^)

あと長距離移動の時に注意して欲しい事があります。
それは、ケージに飲み水は絶対に設置しない事...
ボトルから水がこぼれて、ケージ底に水が溜まると、
デグーの身体が濡れてしまいますので、下手すると体温を
奪われて、命に関わる事態になりかねません。

飲ますにしても、移動先の揺れない場所で与えて、移動中は
ボトルは撤去する様にして下さい。

ちーちゃん

デグーは1日くらいでしたら水は飲まなくても大丈夫です。
移動中にボトルを活用する場合は、十分に注意しましょう(^^)


クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック