『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2015年07月12日 (日) | 編集 |
【急がず焦らず少しづつ手になれて貰おう~(^^】

こんにちわHIROです。
台風の影響もなくなり、夏らしい感じになって参りました。
久々のお天気の週末なので、皆さんも何処かにお出かけでしょうか?

わたしは、あまりあちこちは行けそうにないのですが、唯一仕事帰りに
街灯回りを散策して、この季節に昆虫採集をするのを
毎年楽しみにしています。

場所によって違うと思いますが、6月後半にはミヤマクワガタ、
7月10日頃にはカブトムシ、7/30日を過ぎるとノコギリクワガタを
街灯で見る事が多のですが、異常気象のせいでしょうか?
普段なら出てこないノコギリクワガタを先日見つけました。
例年に比べると、随分早いです...というより早すぎます。

ここの所の異常気象で、昆虫のサイクルも
おかしくなってしまっているのでしょうか?
そういえば、夏の風物詩である螢も、木更津で見られるのは
6/20前後が多く、それを過ぎると殆ど見る事が出来ません。

今年も昨年のように、8月になって、炎天下&熱帯夜が続き、
暑すぎて、虫も殆ど飛ばない夏になってしまうのかもしれません(^_^;)

くわがた
▲カラスの餌になると可哀想なので捕獲してきました♪

さて、デグーの赤ちゃん達ですがいよいよ、3週目を迎えました。
脱走ラッシュはおさまったのですが....

何時もお決まりの砂浴びボトル事件が..(笑

レスキューコールを、デグーの赤ちゃんが発しているので、
ケージの中を覗いてみると、見事に瓶の中に落ちていて、
必死でもがいています。
ちょっと可哀想なのだけど、その様子があまり可愛いので、
暫く見入っていました(o^^o)

瓶の中デグー1
▲まだ抜け出す力は無いみたいです。

暫くしたら、大人しくなったので、瓶を横にして、デグーの赤ちゃんを
瓶から出してみました。
手にとっても、極端に嫌がるでも無く、大人しくしてくれています。
ほんとに今回の子達は、おっとりしている子が多いです。

人の手の上だと、ソロソロとおっかなびっくり歩くのですが、
ケージの中に放すと、凄い勢いで走って仲間の元に合流します。
動きだけ見ていると、大人のデグー達よりも俊敏な感じがしますね(笑

瓶の中デグー3
▲目を見開いていますのでちょっと緊張気味かな?

私がデグーを慣らす時は、こんな感じで状況を利用しつつ、
少しづつ手になれて貰います。

いきなり手の上に無理に乗せるのでは無く、
人の指や手に徐々に慣れて貰うことを目標とします。


かなり忍耐のいる作業なのですが、これを繰り返し行う事で
後々のデグーの慣れ方に差が出てきます。
ポイントは、こういうレッスンをしたあと、自然な感じで
ケージに戻してあげる事です。

乱暴に掴んだりせずに、移動先の延長上に
扉を持ってきて、ナチュラルリリースを徹底します。


デグーの慣れ加減は、やはり接してあげた回数と時間に比例するようです。
ある程度信頼関係が出来上がると、多少手抜きをしてもデグーさんは
許してくれますが、それまでが大変です。

赤ちゃんの場合、慣らしやすいのが生後4週目を過ぎて自分で
餌を食べ始めた頃です。
この頃に、おやつのふりふり大麦ふりふり大麦を使って餌付けしながら
慣らしていくと、本当に良く慣れます。

基本的に、デグーさんに慣れて貰うには、焦らないでじっくり取り組む
忍耐力と情熱が必用になる事は覚えておきましょう。
良く慣れる...と巷では誇大なセールスが飛び交っていますが、
齧歯類にしては良く慣れる...というだけで、慣れるスピードは
セキセインコなどと変わりませんし、慣らす要領も同じです。

開脚デグー 
デグーの赤ちゃん3

沢山遊んであげて、時間の許す限り、
何時も側にいてあげて、
共有する時間を沢山作ってあげて下さいね(o^^o)



【デグーにお勧めの桑の葉】--------------●

サプリメンタリーフード ドクターピュア 桑葉と桑枝/medimal Dr.Pure Kuwa



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)



■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック