『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2014年07月19日 (土) | 編集 |

【精白や添加剤の影響は?】

みなさんこんにちわHIROです。
朝方、家の近くを無数のコウモリが飛び回っています。
毎年数が増えてきて、異常な程です...
何処かに巣があるのでしょうけど、朝晩だけ飛び回るだけで、
特に害もないですし、天敵もいないので、どんどん増えてしまうのでしょうね。

調べてみると、益鳥として保護されているようで、 
許可無く勝手に駆除は出来ないようです。               
人家の回りに生息するのは、アブラコウモリ(イエコウモリ)という
種類だということです。

コウモリ 
■あまり増えると、気持ち悪いですね(^_^;)  ⇒動画



今回は、コメントの方で、おやつに与える押し麦の精白の件で、
質問を頂きましたので、その事について少し書かせて頂こうと思います。
穀物の精白というのは、簡単に言うと、表皮を取り除き白くすることです。

白米は精白すると、色も白くなり炊きあがりの美味しいご飯になりますが、
それに反比例して、精白された白米は、玄米に比べ栄養が激減し、
ビタミン・ミネラルの含有量が玄米の20分の1に減ってしまいます。
精白した後に、塩素入りの水道水でお米をといで炊飯すれば、
わずかに残ったビタミン類も、ほとんど消失してしまいます。

デグーの赤ちゃん3

これは、おやつの押し麦などでも同じ事が言えます。
精白すると美味しく感じますが、それと引き替えに栄養価の低い
食べ物になってしまいます。

つまり、美味しくて栄養の無い食べ物になって
しまう訳です。

デグーの赤ちゃん2

お米同様に、押し麦の場合も表皮が無くなるので、糖質の吸収が良くなりすぎて、
短時間にいきなり、血糖値を跳ね上げる結果も招きます。

ブログを良く読んで下さっている方は、この事がデグーの身体には
良くない事が解って頂けると思います。
血糖値が上がってしまうと、デグーは元の正常値に、
なかなか戻す事が出来ない体質ですから、慢性的にそれが続くと
糖尿病の症状を抱え込む事になり、白内障などの病気の引き金になる
可能性も出てきます。
ですが、精白されているとはいえ、自然な食品からの糖分の吸収は、
まだおだやかな方なので、急にどうこうという事態には、
ならないと思いますので、安心して下さい。

砂糖を保存料に使った、ペレットや乾燥野菜などの場合は、
もっと急激に生体に吸収 されますので、Deguの健康を著しく
害するようになってしまいます。
私が糖分を含まないペレット、デグーフォーミュラデグーフォーミュラお勧めしているのも、
それが理由です。
まとめると、精白された押し麦などは、栄養価が低く、糖質の吸収率が
上がる為、デグーの健康には良くありません。
ふりふり大麦ふりふり大麦エン麦の種 エン麦の種などの精白されていない
自然の物を与えた方が、デグーの健康には良いと思います。

みなさんも注意して下さいね(^^

デグーの赤ちゃん

ここから先は余談になってしまいますが ........
加工食品と食品添加物について、ちょっと面白い話が載って
いましたので書かせて頂きます。

近年、コンビニやスーパーやデパートで、いつでも好きなだけ、
買ったり食べたりできるようになってきましたが、
これを可能にしたのが、食品添加物です。

食品添加物

防腐剤なのどの添加物は、本来であれば腐って食べられ無くなる物を、
薬によって無理矢理日持ちをさせているものです。
これが良いととらえるか、悪いととらえるか、それは消費者側の、
意識の問題ですが、この添加物が、体内の栄養素を破壊する 、
一つの要因として挙げられています。
 
化学物質である食品添加物は、体内で活性酸素を誘発します。
このため、増えすぎた活性酸素の毒性をうち消そうとして、
抗酸化作用のある栄養素の、ビタミンA、C、Eなどが無駄に
体内で消費されてしまいます。

現在、普通に食事をしていると、その食品を通じて
体内に入ってくる食品添加物は、一年間で約4Kgと言われてます。
添加物を摂らないようにするのは、現実的に不可能です。
ですから、取り入れてしまった化学物質は可能な限り
無害化することに意識を向けていかなければ、いけないようです。

つまり、添加物を、いかに効率よく、解毒し、排泄していくか?
...が重要だと言う事です。

デグーの赤ちゃん4 

解決策としては、以下のように食べるものを選んで、
食事に気を付けていくしかないようです。

①毒素を捕まえて出す
ねぎ、ニラ、にんにく、玉ねぎ
これらの臭い成分のイオン化合物には、
水銀や鉛のような有害金属だけを選んで結合する性質があります。
※但し、必要な鉄分や亜鉛などは体内に溜めておける。
 
②解毒作用を強化する
ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、大根などの
アブラナ科の野菜 。
イソチオシアネートという成分が含まれていて、
この成分が肝臓での解毒作用の働きを高めます。

ニラ、にんにく、ねぎ、玉ねぎ、海藻などに含まれる
セレニウムには、有害物質を無害化する働きがある事で
知られています。
 
③毒素をくっつけて出す
リンゴ、ごぼう、きのこ類、海藻類など含まれいる食物繊維。
腸内で有害物質を吸着し便と一緒に排泄する働きを持ちます。
食物繊維が便の量を増やし便秘を解消するとともに、
善玉菌が育ちやすい腸内環境を作り出します。
新たな毒素の発生を防いで、血液からの再吸収を
防ぐこともできます。
 
結論としては、活性酸素を防ぐ抗酸化作用食品を多くとり、
体の解毒力を高めることが大切な様ですね。  
 
クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif
※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック




【只今激安セール中!なかなかこの値段では無いですよ♪】

富士通ゼネラル 小型脱臭機(脱臭10畳まで ホワイト)FUJITSU GENERAL PLAZION(プラズィオン) DAS-15C-W




【無農薬でお勧めです】
チモシー

OXBOW オックスボウ BeneTerra オーガニックメドウヘイ 425g 【OXBOW オーガニック牧草チモシー うさぎ】


OXBOW オックスボウ ウエスタンチモシー 425g 【オックスボウ ウエスタンチモシー】《牧草 チモシー》

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック