着地に優しいケージの内のDeguの足場を考えてみる?!: デグー飼育入門133話

2 0
【ケージ付属の金属のスノコでも大丈夫】

こんにちわHIROです。
昨日、最後のデグーの赤ちゃんを里親様にお渡ししてきました。 
2時間以上かかる道のりを、千葉の蘇我駅まで来て下さったみたいで、
本当にご苦労さまでした(^^

デグー赤ちゃんベビー
▲元気でね♪

せっかく蘇我駅まで来て、そのまま帰るのも勿体ないので、
先月、前売り券を買っていた映画があったので、
蘇我駅の近くの映画館(T.ジョイ蘇我)へ行ってみる事にしました。

蘇我駅の西口から、無料のシャトルバスが出ているので、
交通費がかからなくて助かります。
映画の前売り券を、LOPPIで買っては、結局行けなくて無駄にしていたのですが、
今回やっと活用出来るというか....我ながら、オイオイって感じですね(笑

星矢 
▲観てきたのは聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY (*´ω`*)

聖闘士星矢の世代なもので、何となく興味が沸いて買ったチケットだったのですが、
良く考えたら映画館なんか行ったの何年ぶりだろうか?
オンラインやレンタルで観る事が多くなったせいか、6.7年行っていなかった
気がします...お陰で劇場行っても勝手がわからず、オロオロしてました(笑
前売り券をカウンターで交換して、座席指定して....
丁度20分後に上映だったので、タイミングはバッチリ♪

映画自体は...見せ物としては迫力があって面白いのですが、
12宮の戦いを、この2時間弱の時間でまとめるのは、ちょっと無理があるかな?
...と言う感じでした。(燃え上がるコスモの表現が全然無い!)

正直、TV版のアニメを知らない方が観ても、内容がかなり省略されていて、
作品本来の内容を理解するには、無理があるかもしれません。
作品のクォリティは高いし声優さんも実力のある方ばかりなのに、
これで終わらせてしまうのは、ちょっと勿体ない気がしました。
シリーズ化して、テレビシリーズのように個々のキャラの描写を、
もっと表現出来る時間が作品の中で取れればなぁ~と、
出来が良かっただけに、残念でたまりませんでした。

▼これもちょっと気になります




さて、前置きが長くなってしまいましたが、
今回はケージ内の足場について質問を先日頂きましたので、
その事を記事にしてみようと思います。


小動物ケージのお話で良く質問を頂くのが、
ケージの付属の金属のスノコで は足を痛めるので、底に何か敷いた方が
よいのかどうか...という内容です。
ウサギなど、大きめの重さのある小動物では、足を痛める事が多いので、
配慮されている方も多いと思いますが、

デグーの場合、ケージ付属の「金属のスノコで足を痛める」...と
いう事があるのでしょうか?
 
私がここ何年か飼育してきた経験からすると、そのような状況に遭遇した
ことは今まで、とりあえずありません。

それよりは、ステージから転落して、打ち所が悪かった為に...
・痛そうにしているので大丈夫?
・ステージを工夫しなくてはしけない?

....などの状況には、よく直面しますし、
閲覧者の皆さんからも、相談のお手紙も頂きます。

確かにデグーが、小さい時はヨチヨチしていて頼り無く、
金網に足を取られたりする場面も見る事があるので、生後半年位は、
金属のスノコの上に樹脂ネットを置いて、その上から牧草を敷き詰めるような
対応を私もします。

下の画像の様に、樹脂ネットを底に敷くと、牧草も下に落ちないし、
デグーの足も保護出来るので、 旨く活用すれば非常に利用価値が高いです。

※1㍍800円位で、ホームセンターなどで入手出来ます(^^

底にネット

ですが、この対応が本当に常時必要かというと、実際にデグーを飼育していると
疑問に感じるのも確かです。 
 飼育していると解りますが、上のステージ部分に餌入れやら 、
必要な物を設置してしまうと、デグーが床の金網の部分に下りて、歩き回ると
いう事は、あまりしないからです。

デグーが移動する時は、廃材やかじり木かじり木コーンなどを足場にして、渡り歩いている事が、
観察していると良く解ります。
金網の上が嫌なので、本能的に避けているのかもしれませんね。 
それに、チモシーチモシーゴールドを敷き床材として敷きつめても、食べる量よりは捨てる方が多くなって
しまいますので、勿体ないのも確かだと思います。

で、お勧めなのが木のスノコです。
かじり木にもなりますし、 足も痛めません。
サンコーさんのケージですと、イージーホーム40ハイイージーホーム40ハイに使える物から
80サイズのケージに使える物まで専用のサイズのスノコが出ています。
もちろんサイズがOKなら、他社のケージでも使用可能です。 

もっと簡単に済ませたい方は、見栄えは良くありませんが、
廃材(木の端切れ)などを底網の上に転がしておけば、
デグーがその上を、飛び跳ねながら渡り歩くようになります。
昆虫用の朽木などを転がしておくと、それっぽくてお洒落ですね(^^

結論としては....
赤ちゃんデグー以外は、金網スノコの上に、
廃材や
朽木などを転がせて足場をつくってあげるか、
木のスノコで対応するのが一番良い方法だと思います(^^
 
ヒーターの上のデグー 
▲この季節でもパネルヒーターの上がお気に入りのようです(^_^;)


クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック


【足場にお勧めの木製スノコ】

40サイズ/サンコー・木製スノコ

サンコー・イージーホーム60シリーズ用木製スノコ


サンコー・イージーホーム80シリーズ用木製スノコ

ページトップ