『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2014年02月10日 (月) | 編集 |
【デグー:デグーを追加で飼育する時に注意したいポイント】

こんにちわHIROです。
全国的に凄い雪になりましたね、雪がどっさり積もって、長靴がないと
外もまともに歩けない状態でした。
毎回の事ですが、悪天候に見舞われると途端にダウンするJ-Ccom 回線..
毎回毎回泣かされます(^_^;)
こう、悪天候が続くと布団も干せないのでレイコップレイコップみたいな
布団掃除機が欲しくなっちゃいますね。

ベビー3

今年に入ってベビーが誕生したりその子達を送り出したりと、
忙しい日々に追われていましたが、最近多く頂く質問が、

『追加でデグーをお迎えした場合
どういう事に気を付けたら良いですか?』

と、いう様な内容です。

今までデグーを飼っていて 、
お婿さんやお嫁さんを追加でお迎えした時に、どんな感じで共同生活に
持って行ったら仲良くしてくれるのか?
...これは皆さん当然悩む所だと思います。

いくらフレンドリーなデグーでも、いきなり同じケージに入れて、
途端に仲良くなるなんて事は、なかなか難しいでしょう。
もちろんすぐに馴染む子達もいるでしょうし、その逆のケースも存在すると思いますが
共通して言える事は、あわてずじっくりと..です。

文面で綴っても解りづらいと思いますので
要点を 箇条書きにしてみます。

①いきなり同じケージに入れないで横に並べて、
 ケージ越しのコミュニケーションを十分に取らせる工夫をする。

②馴染んできたら、飼い主さんの目の行き届く範囲で、ケージで
 一緒にしてあげて、様子をみる。
 激しいマウンティングや喧嘩をし始めたら、すぐに別ケージに離す。
 特に体格差がある場合には、一方的にいじめられる事
 もあるので要注意です。(これはオスメス関係ありません)

③先住者の嫉妬に注意する。
 先に可愛がって飼っていたデグーほど嫉妬メラメラになります。
 とくに男の子は注意が必要です。オスの方がベタ慣れになりますが
 それが逆に働いた時は面倒なことになります。
 後から迎え入れた子が気になるのは解りますが、必ず先住者のデグーを
 優先してから、新入りさんに接する事を心がける。
 嫉妬して割り込んできたからと言って、怒ったり邪険にしては絶対にいけません。

④おやつを与える時は、必ず慣れている先住者のデグーをケージの外に出して
 手の上でおやつを与えながら、ケージ越しに新入りさんにおやつを与える。
 一緒のケージの中で与えると、必ず大喧嘩になります。
 ケージ越しに別空間で、お互いが干渉出来ない状態を作って、
 与えて下さい...このときも先住者優先です。

⑤個別で新しい子だけに接する場合は、先住者の見えないスペースで
 たっぷりと遊んであげてください。できれば別の部屋がよいでしょう。

ある程度馴染んでくれば、ここまでする必要はありませんが、
基本、先輩のデグーを最優先で接する事を忘れないで下さい。
新入りの子ばかり構うと、その嫉妬で一緒に入れた時、新入りのデグーを
攻撃する事が多くなり、なかなか仲良くならない場合があります。
トータル的に、良い事は何一つ無いので、最初のうちは飼い主さんは
十分注意して下さい。

先住者のデグーを、飼い主さんが可愛がっていると、後から迎えた子も
安心感を持つようになり、結果慣れるのが早くなります。

あと、迎え入れた子が生後1ヶ月くらいのベビーの場合は上の内容にくわえて
保温に十分注意して下さい。
デグーの毛はオーバーコート(剛毛)とアンダーコート(綿毛)の二重構造になっています。
赤ちゃんデグーの場合は保温力の弱いモフモフのアンダーコートしか生えていません。
アンダーコートはオーバーコートとセットにならなければ、保温力は殆ど無いに等しく、
ベビーの毛は、暖まりやすく冷えやすい毛である事を、
ご理解頂ければと思います。

何故ベビーに保温能力が低いこのような毛だけが生えているのかというと、
子供の時は、こういう毛だけの方が、親からの体温で暖めて貰いやすいからです。
その反面、暖めてくれる親が居ないと、寒い時期は体が冷え切って
命に関わる場合もあります。
1年もすると、大人のしっかりした毛に生え替わりますが、それまでは温度変化に
非常に弱いので、冷え込みには特に注意して下さい(๑´∀`๑)

ホッとあったかヒーターマルチ などのパネルヒーターやトリトロンマイカヒーターⅡマイカヒーターⅡ
などの信頼性の高いヒーターで、しっかりと保温対策をしてあげて下さい。

ヒーターは、多少値が張るものもございますが、この先何年も
使える物ですので、思い切って揃えておくのが良いと思います。
デグーだけでなく、他の動物を飼う時にも使えますし、
用途は色々ありますので、無駄になる事はありませんよ(^^

クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
新しくガンちゃんを家族に迎え入れたので
わかりやすくお勉強になる記事助かります!

我が家ではリビング以外とても寒いので
たろ君とガンちゃんを隣同士にしてます。
家もそんな広くないので…笑
うさ暖を各ゲージの中に入れて
豆電球にヒータを各ゲージで挟むように使っています。

懐っこいガンちゃんは、私にもすぐに慣れたのですが
お隣のたろ君にも興味津々でたろ君の睨みが気になるこの頃。
ガンちゃんが来た2日、3日はホンットに
たろ君の落ち着きがくキーキー鳴いてたんですが、だんだん自分に害がないことを知ったのか
ご飯を食べる時以外は、ヒーター越しに2匹でぬくぬくしたりしております。
はやく、2匹一緒にゲージ外に出せることを夢に日々お勉強中です。笑

なんだか、長くなってしまったなぁ…。
2014/02/10(Mon) 00:56 | URL  | えも汰♯ #-[ 編集]
えも汰様
えも汰さんこんにちわ。

えも汰さんのデグーさん達は、十分良い感じで仲良くなっている
と思います、ガンちゃん本当に可愛いですね(^^
色違いの子は劣性遺伝のため、どうしてもノーマルの子より
体力的に劣りますので、いじめられやすくなる
場合が多いようです。
その分、ペットとして飼うには、おっとりとしている子が多いので
非常に慣れやすいのですが(^_-)

明日も東京までデリバリーです...みんな里親さんに
可愛がって貰うんだよぉ~(o^^o)♪
2014/02/10(Mon) 01:13 | URL  | HIRO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック