『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2015年10月11日 (日) | 編集 |
【そろそろしっかり寒さ対策しましょう♪】

こんにちわHIROです。
ちょっと間を開けてしまいましたが、
冷え込みも厳しくなってきましたこの時期、
皆さんは、元気にデグーライフを満喫されているでしょうか?
私は、ちょっと職場でやっかいな風邪を貰ってしまい
酷く咳き込んでしまい、安静にしておりました(^^

Degu の赤ちゃん6
▲こんな感じで立つ事も出来るようになりました。

そんな中、皆さんから質問のメールや、里親様申し出の
お手紙なども頂き、対応に追われていますが、
以前里子に出した子が、赤ちゃんを産んだなど、
とても嬉しいご連絡も頂いています。
私も、新しい命に負けないように、頑張らなくてはいけませんね(^^ゞ

Y様のデグーの赤ちゃん
▲Y(モンパパ)様から頂いた赤ちゃんの写真~可愛いですね(^^

温度計で確認してみると、
千葉では朝の6時頃が一番冷え込みが厳しいようです。
その前後1~2時間位は特にしっかり保温しなくてはいけませんね。
そろそろ最低温度が、室内でも20℃を切り始めましたので、
デグーさんの飼育で、一番大切な温度管理を
しっかりしていきましょう。

とは、言いましても、

保温管理が出来ていないと実際どうなるの?

と...デグー飼育の日の浅い皆さんは漠然と思うだけだと思いますし、

「大丈夫なんじゃない?」...と

安易に考えがちなのですが、その結果取り返しの付かないケースに
なる場合があります。

Degu の赤ちゃん1

では、保温が足りていないと、具体的にどういう事になるか
事例をあげてみます。

① 食欲が減退する
② あまり活動的に動かなくなる
③ ぐったりとして動かなくなる。
④ 低体温症の症状が出て、体が引きつったようになり
   痙攣を起こし動けなくなる。


基本的に①~③は低体温症の軽い兆候だと思っていただければ
間違いありません。

何故こういう症状が出るかというと、
元々デグーは乾燥地帯の温暖な気候の土地に住んでいます。
つまり、その環境で生息していくのに必要な進化を遂げて、
今に至るわけですが...
デグーが、日本のように高温多湿で、
寒暖の差の激しい気候の地で生きてゆくのは、とても大変な事です。
ですから、夏はエアコンが必要になりますし、冬はヒーターが必ず
必要になってきます。

Degu の赤ちゃん7  

生き物が生きていくために、体内でさまざまな酵素が働いて、
生命活動を維持していますが、その酵素の働く温度域が
デグーは非常に狭いのです。
その酵素が働いてくれる温度が、デグー飼育の適温だと
言えば容易にご理解頂けると思います。

その酵素が円滑に働く温度を保ってあげるには、
温度管理が必要になります。
つまり温度計でしっかりと飼い主さんが飼育温度を
調整してあげる必要があるのですが、
そのためにはデジタル温湿度計での温度や湿度の管理が
必要になってきます。

Degu の赤ちゃん8

先日読者の方からも、お勧めの物を教えて下さいと
お問い合わせを頂きましたので、いくつか商品をご紹介
させて頂きます。

【クレセル&HAKUBA】------------------

クレセル デジタル温湿度計 スタンド・マグネット付き CR-1100B


HAKUBA 温度計付湿度計 C-51D KMC-51D



非常に使いやすくて、お値段もお手頃です。
最高気温(湿度)や最低気温(湿度)を確認できます。
※時刻は表示されません

弱点としては、背面のマグネットが弱い事、
裏のスタンドがもろいのであまり力を入れると
破損しますので、注意が必要です。


【TANITA】-----------------------

TANITA デジタル温湿度計 ホワイト TT-551-WH


時刻表示が出来る温度計。
最低気温、最高気温の出た時刻を表示できるので、
何時の時間に、自分の部屋の温度が落ち込むのか、
上がるのかを、正確に把握出来ます。
あとセンサーが付属していて、2カ所の同時計測が可能です。
たとえば、室温と巣箱の中の温度とかを分けて計測する
事が出来ます。

弱点としては、湿度が計れない事、
温度計の精度がいまいちで、他の温度計と比べると
-2℃位で表示してしまいます。

タイマーでヒーター管理をしている方は非常に重宝
すると思います。


他にも色々な素敵なデザインの製品がありますが、
デグーの飼育用途に絞ってコンパクトな物を選んだ方が、
役に立つと思います。

下のシチズンの時計一体型の物も使っていますが、
温度&湿度は正確に表示する様です。
こういうのは、実際使ってみないと解らないですね(笑)

CITIZEN(シチズン) 電波デジタル時計 AC電源タイプ カラー表示 温度・湿度表示付 熱中症、食中毒、インフルエンザ、カビ・ダニ注意の液晶表示機能付 8RZ119-002 8RZ119-002

Degu の赤ちゃん4  

▲近接撮影で EX-FR10の威力ばっちりです(^^ゞ

デグー飼育していく上で、温度&湿度計は
必ず必要ですので、必ず一つは用意しましょうね(^^ゞ

クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif




テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年04月06日 (日) | 編集 |
【この時期でも低体温症になる可能性は大きい】

こんにちわHIROです。
4月に入って、本当に暖かくなってきましたね♪
暖かいというより、その日差しはちょっと暑く感じるくらいです。
先週あたりは、桜も満開でとても綺麗でした♪
みなさんは、もう桜を満喫されましたか?

桜

心地よい陽気の筈ですが、デグーが低体温症で 危なかったという記事を、
最近ちらほらSNSサイトなどで、お見かけします。
日中は暖かくなったとは言え、寒暖の差が激しいこの季節の、
朝方の冷え込みが、ベビーデグー達には、まだまだ厳しいのかもしれません。
サイトで、低体温症の話題がでていた日は、
確かに朝方の冷え込みが激しく、うちのアダルトのデグー達も、
身体を寄せ合って丸くなっていました..そうとう朝方冷えたんでしょうね。

私の所も、流石にアサヒ ペットヒーター 100W アサヒ ペットヒーター 100Wは外してありますが、
もしもの時の事を考えてマイカヒーターⅡマイカヒーターⅡのスイッチを入ていたのが、
幸いしたのかもしれません。
日中は必要ないと思いますが コンセントタイマーPT24などを使って朝方だけ
ヒーターを入れる必要性が、まだあると思います。
 
悲しい事故に繋がらないように、小さいデグー1匹飼いの飼い主さんは、
特に暖房に配慮しておきましょうね(^^ゞ

モフデグー

●低体温症(ていたいおんしょう、Hypothermia ハイポサーミア)

恒温動物の深部体温(中核体温)が、正常な生体活動の維持に必要な水準を
下回ったときに生じる様々な症状の総称です。
恒温動物の体温は、通常は外気温にかかわらず一定範囲内で保たれています。
しかし、自律的な体温調節の限界を超えて寒冷環境に曝され続けたり、
何らかの原因で体温保持能力が低下したりすると、体温が低下して、
身体機能にさまざまな支障を生じる事になります。
この状態を低体温症と呼びます。
低体温症は必ずしも冬季や登山など極端な寒冷下でのみ起こるとは限らず、
濡れた衣服による気化熱や屋外での泥酔状態といった条件次第では、
夏場や日常的な市街地でも発生します。
軽度であれば自律神経の働きにより自力で回復することもありますが、
重度の場合や、自律神経の働きが損なわれている場合は、死に至る事もあります。
これらは、体内で生命維持の為に発生している 生化学的な各種反応が、
温度変化により、通常通り機能しなくなる事が原因です。


寒暖の差が激しい4月を乗り切ったら、今度は梅雨が控えています。
デグーさんは湿度にも弱いので、温湿度計クレセル デジタル温湿度計 CR-1100Bで、湿度管理をしっかりしていきましょう。
湿度管理を怠ると、真菌などの繁殖も活発になり、デグーさんが皮膚病などに
なる可能性も出てきますので、とくに注意が必要です。

シャープの プラズマクラスター7000を搭載しているエアコンだと、
湿度管理もバッチリですしココロボなどと連動して、スマホで操作で
出先から、エアコンのオンオフするなんて事も出来ちゃうので、
ちょっと憧れちゃいますね~(๑´∀`๑)
 
うちではそこまで出来ないので、
今年もELPA タイマー付エアコンリモコン RC-32AC RC-32ACで対応予定です..
去年は大活躍してくれました(^^ゞ

そらちゃん 
▲そ、そらちゃん(雌)のお腹パンパンになってきました..(o^^o)
 また、里親さん探ししなくてはいけませんね~


クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック


テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年02月11日 (火) | 編集 |
【低体温症を理解する】

みなさんこんにちわHIROです。
氷が張るほど冷え込んだり、雪が降ったり、まだまだ暫くは寒さの厳しい
日が続きますね。
そんな寒さの中、皆さんのデグーさんの保温対策は、きちんと出来ていますか?
この時期、デグーにとって怖いのは、体温が生体活動の維持に必要な水準を、
下回ったときに生じる低体温症ですが、未だにちらほらと、保温不足で
デグーさんが逝ってしまったというお話を聞きます。
今年は特に寒いですから、余計に不幸な事故が多いのかもしれません。

ベビー4 
▲他の子らは里親さんの元に..とうとう一匹になっちゃいました(^^ゞ

ブログの中で、低体温症については、何度か書いてきましたが、
未だ対応をしないで飼育して、可哀想な死なせ方をして仕舞っている方も
多い気がします。
逝ってしまった理由に、先天的な障害を理由にされる方が居ますが、
先天的に障害を持っている子は、親が出産時に間引いてしまう事も解りましたので、
そういう事例は、本当に希だと思って良いでしょう。 

丁度時期なのか、里親さん募集の掲示板デグーの掲載も多く、
これからデグーを飼おうという方も多いと思いましたので、
改めて、低体温症の話題を取り上げてみようと思います。

『低体温症とは?』-----------------------

恒温動物[こうおんどうぶつ]の体温は、外気温にかかわらず、
一定範囲内で保たれている事は皆さんご存じだと思います。
その体温を一定に保つ機能は、体温維持の限界を超えて、
寒い環境に曝され続けたりすると、体温を維持することが出来なくなり、
体温が低下して、身体機能に支障を生じる事となります。
この状態が低体温症と言われています。 

軽度であれば自律神経の働きにより自力で回復する事が出来ますが、 
重度の場合は、体内で発生している 生化学的な各種反応が、
正常に機能しなくなり、死に至ります。


[Point  1:急激に暖めてはいけない]----------------

重度の低体温症では、一般的な冷えに対する感覚で慌てて温めると、
かえって※レスキュー・デスを招く危険があるので注意を要する。
急に温めると、一気に心臓へ負担が掛かって ※保温ショック 状態に陥る。

体の温まる甘い飲み物は効果的だが、
意識がはっきりしていないと、飲み物で溺死する危険性があるので、
デグーがグッタリしている時は避けた方がよい。

※レスキュー・デス
冷たい末梢血液が体の中心部に還流し、さらに中心部の体温が
低下することを言います。(これをアフタードロップ現象と呼びます)

※保温ショック
低体温状態から急激に保温することにより、循環系と代謝系に負荷がかかり
ショック状態になる事をいいます。

良く、低体温症になった時はすぐに暖める...という対処を謳っている
サイトもありますが、この事実を読んで頂ければ、急激に暖める事が
とても危険な対応である事がご理解頂けると思います。

[Point  2:あわてずゆっくり時間をかけて暖めてあげる]--------

低体温症で軽度の場合は、遠赤外線タイプの暖房機を活用して
身体全体を、時間をかけてゆっくり暖めてあげる事が必要になってきます。

例えばパネルヒーターの上にタオルなどを敷いてじんわり暖かくなる程度にして、
その上にデグーを置き、距離を離してマイカヒーターなどの、遠赤外線タイプのヒーターを
弱めにセットして少しずつ暖めてあげる対処がベストな対応といえます。

低体温症になった時は、一気に暖めるのは逆効果なので、
絶対にやってはいけません。

低体温症なんかには、ならないにこした事はありませんが、
もしヒーターの故障などで、皆さんが事態に直面した時は、
焦らず適切な対応で対処してあげて下さいね♪


[お勧めの遠赤外線ヒーター]

●マイカヒーターⅡ[みずよし貿易 ]マイカヒーターⅡ
●トリトロン  [みどり商会]トリトロン
●フィルムヒーター 遠赤外線


クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット