『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2015年11月15日 (日) | 編集 |
【環境変化でびびりくんになってしまったデグー】

こんにちわHIROです。
週末になると、千葉は天候が悪くなってしまって
お休みになると、お部屋でデグーさんと遊んでばかり居る
私だったりしますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

手の上のあかちゃん
▲さっちゃんは、随分大きくなりましたよ♪

そんな中、先日読者の方から、ご相談のメールを頂きましたので、
そのことについて少しお話してみようと思います。
多分、同じような経験をされている方も、
多いのでは無いかと思い、記事にさせて頂く事にしました。

皆さんがデグーさんをお迎えする時は、ショップから
お迎えするか、繁殖された赤ちゃんを里親として
譲り受けるのが普通だと思います。

繁殖させている飼い主さんにもよりますが、
お店からお迎えするより、繁殖させている方から譲って頂いた方が、
赤ちゃんの生育状態も解りますし、慣れやすいデグーも
多いのも事実です。

デグーフード
▲今回はチャームさんで購入しました(^^

メディマル デグーフード 500g デグー フード 補助食 関東当日便



今回ご相談を受けた読者さんも、里子を譲り受けたケース
なのですが、譲って下さった方が良く慣らしてくれていたお陰で、
貰い受けたあとも、とてもフレードリーだったそうです。
その後、サークルを作って外に出して遊んだりしていたそうですが、

数日後、いきなり警戒されるようになって、
困ってしまっているとの事です。

何故こんなことが起きるかと言いうと、
デグーが貰われてきた直後は、以前の飼い主さんの
飼育環境の感覚を、引きずったまま生活し始めますが、
数日たつと以前とは違う事に気づいて警戒し始める
...という理由が挙げられます。

手の上のあかちゃん4  

最初はデグーさんが、フレンドリーであったことから、
頂いた飼い主さんは、十分時間をとって、そのデグーさんに
接してくれていたのだと思います。
ですから、新しい飼い主さんが、デグーを貰い受けた方と
似たような接し方をしてあげられれば、
そのまますんなり何事も無かったように、過ごす事が出来ますが、
今まで常に飼い主さんが横にいて、
常に構ってくれていた環境から、お昼間は一人でお留守番...
夕方にならないと遊んで貰えないなど、
極端に環境が変わってしまった場合、デグーも環境の変化に気づき
警戒し始めるのでは無いかと思います。

逆を言えば、そこからが本当の意味での、
デグーさんとのスタートラインであるともいえます。

こういう時は、ます全てをリセットして最初から始めるつもりで
取り組んでみましょう♪

①.まずはデグーさんのペースに合わせてあげる。 
 ケージから出すのは少し置いておいて、ケージの扉越しに
 おやつを与えてながら、デグーさんが落ち着いて
 手にじゃれついてくるのを待つ。

.手になれてきたら、サークルの囲いに放すのでは無く、
 飼い主さんの体の上に乗せて遊ぶくらいにとどめる。

.①~②が難なく出来るようになってきたら、
 時々スキップキャリーなどの、小さなキャリーに入れて、
 その中で遊んであげる。
 遊び終わったらケージに戻してあげる。

.①~③を抵抗なくデグーさんが受け入れて
 くれる様になったら、今度はしっかりと囲いを作って、
 その中で遊ばせます。
 飼い主さんがデグーを構うのでは無く、自由にさせます。
 で、飼い主さんによってきたら、おやつを与えます。
 それを繰り返して下さい(^^

あと、警戒心の強くなったデグーさんは、飼い主さんがケージの前を
通っただけでも、極端にパニクる事も多いので、ケージの前でいきなり
動く事をしないように気をつけて下さい。

手の上のあかちゃん2  手の上のあかちゃん3

デグーが驚いて、警戒心丸出しの時は、隠れているところに
手を入れたり絶対しないようにしましょう。
少し間を置いて、ケージ越しにデグーが近づいてきたら
おやつをあげる...というような感じにしてください。

びびりなデグーさんを慣らすのは、少し時間がかかります。
1ヶ月~2ヶ月はかけるつもりで、じっくりつきあっていく事が大切です。

チーちゃん

一度飼い主さんを信頼してくれると、デグーさんは
本当に良くなれてくれます。
それまで焦らず、じっくり取り組んでいきましょう(^^ゞ


【デグーにHIROお勧めのおやつ】--------------

ふりふり大麦 500g/皮つき押し麦 うさぎ モルモット ハムスター チンチラ デグー




クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif



[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2015年08月08日 (土) | 編集 |
【皆さんと一緒にベタ慣れデグーを目指します♪】

こんにちわHIROです。
暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今年は異常に暑いせいか、クワガタは7月に、ミンミンゼミを
通り越して、いきなりツクツクボウシが鳴き出したり、
なんか季節感が狂ってしまいますね。

セミ

私も、ここの所の暑さで、熱中症のような症状が続き
安静にしておりました。
体調を崩したのが、里親様に今回の赤ちゃん達を全てお渡しした後でしたので、
里親の皆様に、ご迷惑をおかけしなくて済んだので、ほっとしております(^^

暑い中わざわざお越し頂いた皆様、本当にご苦労さまでした~
そして本当にありがとう御座いました(^^


で、タイトルは何?

..と皆様思っていると思うのですが、
男の子の赤ちゃんが一匹キャンセルが出てしまいましたので、
今回、私の所で育てる事にしました(^^

体格のよい子から里親様にお渡ししていたので、最後に残ったのは

ちょっと体重が軽めの子だったのですが....
たしか..その筈でしたが....

一人になって餌を独占出来るようになったせいか、
それはもう丸々と太ってきまして...別デグーの様~(笑

それで「ぽん汰」と名付けました(^^

毎回センスのないネーミングと、理由で申し訳ないです。
チーちゃんは、チーチー鳴くからでしたし、そらちゃんは
たまたま観ていたアニメキャラの名前だった様な気が...(笑

母親とケージは一緒にしていたのですが、人に慣れて貰う為に、
今回はライトキャリーライトキャリーに入れて、暫く慣らす事にしました。

ライトキャリー(組立式) うさぎ フェレット チンチラ モルモット 小動物 ケージ 関東当日便



このキャリーは、うさぎさん用なので、ケージの網目の幅(ピッチ)が広めです。
デグーがあまり小さい時は使えないので、いつもスキップキャリースキップキャリーM
使っているのですが、デグーの赤ちゃんも、脱走出来ない大きさまで育ちましたので
こちらで今後は育てています。

里親さまにお渡ししたデグー達と同じ生年月日の子ですので、
一緒に育てて慣らしていくつもりで、頑張ってみましょう(^^


ぽん汰君のケージ
▲結構広いんですよ~デグーさんを慣らすのに丁度良いです(^^

で、赤ちゃんが一匹になって気付いた事があります。

やはり集団意識と言いましょうか?

何匹か一緒の時は、結構ズケズケとおやつをせがんできたのですが、
やはり一匹になると、警戒心が先に立つようで、デグーの臆病な面が
前面に出てきます。

おやつを貰うのも、ぺっぴり腰で寄ってきては、ひったくって奥に持って行って
巣箱の中で食べています(笑

ぽん汰そわそわ

こんな状態から、飼い主に対して図々しくなってくれるまで、
毎日根気よくふりふり大麦ふりふり大麦で、餌付けしながら慣らしていきます。
何時も言っていますが、焦らずじっくり慣らしていきましょう♪

ぽん汰君おいしいね

先日里親様から、チーちゃん達にと、なしの木を頂いたのですが、
なかなか好評で、すぐに無くなってしまったので、追加で買って、ぽん汰くんの
ケージの床にも転がしてみました。

時々ぽん汰君は、囓りながらこの枝を振り回しています。
オモチャとしては、最高な様ですね(^^
以前読者の方から、このかじり木について、使って良い物かどうか、
ご相談を受けた事があったのですが、わたしは使った事がなかったので
あまりお勧めはしませんでしたが、実物を見てみると、ただの天然木ですので
与えても問題はないと思います。
たまに木の中に、甘いゼリーなどを仕込んだかじり木などもありますので、
そういうのは与え無い方が良いと思います。
良く確認して与えましょう♪

平成27年度 国産 なしの木 細枝 500g お得用パック BISTRO USAYAMA かじり木 小動物用のおもちゃ 関東当日便


平成27年度 長野県小布施産 りんごの木 中枝 7本入 BISTRO USAYAMA かじり木 小動物用のおもちゃ 無添加 無着色 関東当日便



ぽん汰君おいしいね3  

まだまだ、おっかなびっくりですが、ベタ慣れ目指して
頑張ってみますね~♪

クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2015年03月02日 (月) | 編集 |
【デグーを複数飼育しながら慣らすにはどうしたらいいの?】

こんにちわHIROです。
晴れると、日中はとても天気が良く、暑苦しい位になりました♪
温湿度計で確認すると、暖房をかけていなくても部屋の中は
20℃前後を示しています。
まだまだ朝晩の冷え込みは厳しいですが、少しずつ春が近づいているのを
実感できますね~(^^ゞ
デグー達も、暖かいせいか日中活発に動き回り、元気一杯に悪戯も
エスカレートしています♪

皆さんから色々ご相談のメールを頂いていたのですが、
最近はなかなかお返事出来ないで居ました。、
全部には詳しくお返事出来ませんので、記事の中で少しづつお話し
させていただければと思います。
メール等で、読者の皆さんのご意見も色々頂ければ嬉しく思います(^^

チーちゃん正面  

デグーを飼い始めると色々な壁にぶつかる方も多いと思います。
小動物の飼育経験がある飼い主さんは、その経験から色々対処出来ますが、
飼育経験が無い方は、どうして良いか解らない事が多い様です。
ベテランの方からすれば『なんだそんな事..』と思うかもしれませんが、
なにもかも初めてな方は、飼い始めたデグーの行動が良くある事なのか、
異常行動なのかの区別も付かないのが現実だと思います。

お布団 そらちゃん Degu

変な話しになってしまいますが、私は最近『オカヤドカリ』に興味を
持ち始めまして....
飼ってみたいな...と思って色々調べてはみたのですが、うんちくや
オカヤドカリ飼育セットなど紹介は結構あるものの、具体的にどうやって
飼育して良いのか、なかなか飼育者目線の情報が出てきませんので、
悩んでしまいます(^^ゞ

デグーを初めて飼う方も、こんな心境なのかな?
...と考えてしまいました。


オカヤドカリ

▼今回頂いた質問は以下の様なご質問です。

◆ご質問◆デグーはコミュニケーション能力があると知り、
子供からおねだりされ、ペットショップで購入。ショップではオス2匹がいつも
仲良くいたので、離してはかわいそうだと思い2匹にしました。
生後約3ヶ月で購入、我が家で3ヶ月過ごした今でも餌または
おやつをあげる時にしか来てくれません。
しかも餌をくわえると逃げるようにケージの奥に行ってしまいます....

こちらのご質問は、複数飼いして仕舞った為に、慣れづらくなってしまった
典型的なパターンです。
まず最初に、ベタ慣れにする為の基本をお話ししますと
以下の様になります。

①複数飼育は絶対しない
②慣れやすさを選ぶならオス単独がベスト


デグーに限らず、小動物全般人に慣らすにはその習性を利用して慣らす
..と言うのがセオリーです。
手乗りにする鳥類として、ポピュラーなセキセインコを例に出しますと、
セキセインコはペアになったら生涯相手を変えないという習性があります。
その習性を利用して、相手のペアを人間に置き換える事で、オスは特に
良く慣れる様になってくれますし、飼い主ベッタリになってくれます。
これは...デグーでも同じ事が言えます。

Degu インコ

『対応としては..』

①オス同士を一緒のケージに入れると、子供の頃は仲が良くても..
 成熟してくると、致命傷になる喧嘩をする事も十分考えられますので、
 先々の事を考えて、ケージを別にして飼育して下さい。

②ケージを分けたデグー達の、個々の性格も違うと思いますので、
 2匹のデグー達の性格をよく観察する。
 ここらへんを、お子さんと楽しみながら、絵日記などで一緒に
 記録などをとるのも、楽しいと思います。

③Deguを個別に慣らす様にする。
 一匹づつ慣らす為のステップをもう一度リトライして繰り返す。


どんな生き物のでもそうですが、たまに遊んであげる程度では、
なかなか警戒心は解けませんし、慣れてくれません。
最初のうちは、毎日決まった時間にある程度の時間をしっかりとって
遊んであげる習慣を飼い主さんも作ってあげて下さい。
まだ生後半年位なので、十分慣れてくれると思います。

動物は癒しを与えてはくれますが、人の思い通りになる訳ではありません。
デグーの仲間の一員となる事を目指し、その群れのリーダーとして、
飼い主さんが認められる様に飼育していく事が、集団生活をする
デグーの習性からも、必要な事ではないかと思います。

デグーさんスタンバイ

そこをきちんと把握した飼育が出来れば、Deguは
知能が高いので、飼い主さんに信頼を寄せてくれ、
慣れてくれると思います。
頑張って下さいね♪



【これからの季節に必須の空気清浄機】-----●

【送料無料】バルミューダ 空気清浄機 AirEngine ホワイト×ブラック EJT-1100SD-WK [EJT1100SDWK]



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年10月27日 (月) | 編集 |
【デグーさんの自我が強くなる前に友達になっておく? その④】

こんにちわHIROです。
前回は、デグーと仲良くなる為の、基本的な考え方を
説明しましたが、今回は具体例を交えてお話をしていきます。

あかちゃんDegu

デグーは産まれてから、生後一ヶ月くらいは
本能のみで生活しています。
お乳を貰って寝て育つ...という事を繰り返しますから、
デグーの赤ちゃんは、考えて行動する事は、あまり無いようです。
外界からの刺激を素直に受け入れて、経験を積んでいるだけですので、
飼い主さんをしっかり見分けている訳でもありません。
ですから、最初の一ヶ月くらいは、誰が手をさしのべても
何の抵抗もなく、皆同じような反応で、すんなりと手に乗ってきます。

あかちゃんDegu2 あかちゃんDegu3

実際に色々と考えながら行動しているなぁ~と、感じ始めるのが、
生後20日を過ぎたあたりからでしょうか?
今までお乳を飲む為に、母親を単純に追い回すだけだったのが、
先回りして待ち伏せしてから、母親からお乳を貰おうとします。
水の飲み方も、親を見て真似して覚えますし、色々と悪知恵も
付いてきます(笑

一貫して飼い主さんの手に積極的に乗ってくるのは、
メスのデグーの赤ちゃんの場合が多いです。
ほぼ毎回、同じパターンですが、オスが遠巻きにその姿を見ているという、
図式を観察する事が出来ます。

一見その場では、メスの方が慣れやすいのかな?
と、思うかもしれませんが、人を認識する能力がオスの方が
高いという事も言えます。
実際に、何度も繰り返し呼ぶと、オスのデグーはまだ小さくても
自分の名前を覚えて寄ってきます。
ですが、メスの場合は、3週目以前のそのままの感覚で、
何も考えず手に寄ってきている感じです...
認識能力の発達が、オスより穏やかなのかもしれませんね。

あかちゃんDegu4

デグーが本格的に自我に目覚めて、行動しはじめるのが
生後5ヶ月~6ヶ月位の間です。
この頃には、メスもしっかりと飼い主さんを認識出来るようになります。
...と、同時に困った事が起きてきます。

メスの場合は特に顕著に表れるのですが、
今まで良くなれていたデグーに、日に日に距離を置かれる...
と言うような事が起きてきますので、飼い主さんは戸惑う事が多いようです。
オスの場合は、あまり極端な事は起こりませんが、マーキングなどを、
積極的にするようになります。

このような事が起きるのは、メスの場合は、『命を産み育てる』という
、本能から来る警戒心が、芽生えるからではないかと思っています。
オスの場合も同様な理由で、マーキングをし始めるのだと思います。
悪戯もちょっと増えるかもしれませんね(^^ゞ

あかちゃんDegu5

おそらくこの時期は、人間で言う、思春期の様な時期では
ないかと推察されます。
短期間に急激に成長する身体と、ホルモンの悪戯で
感情豊かなデグーさんは、情緒不安定になるのではないでしょうか?
生後半年~1年くらいは、デグーさんが制御しようとしても、
動物としての本能が前面に出てしまい、どうしょうもない時期なのでしょう(笑
その時期はそっとしておくしかありません。

ですが、それまでに飼い主さんとの信頼関係がきちんと出来ていると、
1年を過ぎたあたりから落ち着いて、元の関係に意外とすんなり
戻る事が出来ます。
つまり、デグーのベビーを迎えた場合は、生後半年くらいの間に、
どの位デグーさんと仲良くなれたか(信頼関係を結べたか)によって、
その後の飼い主さんの苦労の度合いが変わってきます。
前回お話しした、ルールなども作れていると言う事はありませんが、
せめて仲間として認めて貰える位にはしておきましょう。

人間に例えて解りやすくマトメさせて頂くと、
生後1~5ヶ月くらいの間に、極力デグーと仲良くなる努力をする。
その後に来るデグーさんの思春期は、無理強いをしないで落ち着くまで、
デグーさんに合わせた接し方をする。
1年くらい経って落ち着いてきたら、元の関係に戻るように、
遊ぶ時間を一杯とってあげながらルールを徹底して、楽しくデグーさんと
付き合うようにする。

デグーのちーちゃん  

...個体差もありますし、なかなか旨く行かない事も多いとは
思いますが、赤ちゃんからデグーを慣らす場合は、
この方法でウチの子達2匹とも、うまく関係を構築出来ましたので、
方向性としては間違ってはいないと思います。
成功例の一案として皆様にお役に立てて頂ければと思います。


【デグーのおやつにお勧め】------------●

大麦100g『うさぎをはじめ、鳥・モルモット・チンチラ・デグー・ヤギなどに大人気の穀物』


平成26年度産 たんぽぽ 10g BISTRO USAYAMA 小動物用のおやつ 国産 関東当日便



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年10月26日 (日) | 編集 |
【デグーへの接し方を覚える その③】

こんにちわHIROです。
日中は暖かいですが、温暖な千葉でも、朝晩の冷え込みが激しく
なってきましたので、我が家でもそろそろヒーター全開です。
特に朝方の冷え込みには注意が必要です。
サーモスタットサーモスタットを活用して、デグーさんの保温をしっかりとしてあげましょう♪

ジェックス サーモ RTT-1

■もうアマゾンしか
 お取り扱いが無いみたいです。
 購入予定の方はお早めに♪

さて、今回は...
デグーさんとの付き合い方のお話です。

最近デグー飼育を始めた飼い主さんから、同じような質問を
続けて頂きましたので、今回は記事にしてみる事にとました。
その話題に入る前に、デグーという生きものがどういう生きものなのか?
...と言う事を、皆さんと、おさらいをしていくことにしましょう♪

ベビーデグー

デグーは齧歯類と呼ばれる、食物連鎖の底辺で生息する弱い生きもので、
武器と言えば歯くらいしかなく、猛禽類や肉食獣などの恰好の獲物です。
それ故に、繁殖力も強く、数は増えますが、その大半は獲物として
狩られてしまいます。
デグーが早熟なのは、そのような過酷な自然環境で、逞しく繁殖して
、生き抜いていかなければならないからでしょう。
デグーの赤ちゃんが、毛が生えそろって産まれてくるのも、すぐに歩き出す
事が出来るのも、生き抜いていく為なのだと、容易に理解出来ます。

......どうでしょうか?

デグーさんがどういう環境で、どんなで生き方をしているのか何となく
思い出して頂けたでしょうか?

そんなデグーさんですが、社会性を持つ事でも知られています。
コロニーを形成して集団行動をしながら、デグー同士で協力し合いながら
生きています。鳴き声によるコミュニケーション能力にも長けていて、
その知能は子犬並みとまで言われています。

ベビーデグー2 

知能が高くて、感情表現豊か、集団行動でフレンドリーに生活している...
そういった気質が強いので、デグーは齧歯類にしては人に良く懐きます。

他の齧歯類を、飼育された事がある皆さんは、良く解ると思いますが、
デグーの様な慣れ方をする齧歯類は本当に少ないと思います。
まるで人間のような反応をしたり、本来天敵であるはずの動物と
仲良くなったり...常識では信じられない行動を示します。

そういった気質を利用して、我々人間はペットとして愛玩している訳ですが、
それでも、なかなか簡単にいかない事も往々にしてあります。

慣れてくれない、囓られる...など

こんな問題行動に悩まされる事が多々あります。

...と、ここまでお話すれば、旨く慣らす事の出来ない皆さんは、
その理由が、何となく解ってきたのでは無いでしょうか?
特に、犬を飼った経験のある方ならピンと来るはずです(^^

ベビーデグー3 

つまりどういう事かと言うと、デグーは小動物の齧歯類ではありますが、
どちらかというと、犬寄りのパターンの気質を、持っているという事です。
.....猫寄りではないという事ですね。

ですから、まず飼い主さんは、群れの一員として、デグーに
認めて貰う必要があるのです。
これを信頼関係...という言葉で良く表現しますが、こういう事を意味します。

あと、認めて貰った後は、群れのリーダーとして飼い主さんが
一貫したルールを作って仕切らなければいけません。

私が良く、『デグーさんとの間にしっかりとしたルールを作って下さい』
と再三申し上げているのは、こういう事です。
これが出来ないと、デグーは群れのリーターとして飼い主さんを認めないので、
勝手な事ばかりするようになります。
良く甘がみという表現でひとまとめにされがちですが、噛むという行為も、
デグーからすれば意味が変わってきます。
自分に餌だけを持ってきてくれる、格下の存在だとインプットされてしまうと、
与えた餌だけ食べて、それ以外の事で飼い主さんが近寄っただけで、
噛みついてきたり、奥に隠れて寄りつかなくなってしまうのは、
当然な事ではないでしょうか?

話しを戻しますが、まずデグーをお迎えして最初に目標にする事は、
飼い主さんが、デグーの仲間と認めて貰う事です。
デグーはなるべく好きなようにさせて、飼い主さんと一緒に遊ぶ時間を
十分とり、コミュニケーションをとりながら受け入れて貰えるよう努めます。
手を嫌がったり、遊びたい素振りを見せない時は、必要以上に構わないで
相手が要求してくる範囲で留めます。

ある程度慣れて、身体に乗ってきたり呼んで戻ってくるようになったら、
少しづつルールを作って、徹底していきます。
呼んで戻ってきたらごおやつを1つ、ケージに入ったらおやつを1つ...
手を出して飼い主さんの身体に乗って遊んだあと、素直にケージに
戻ったらおやつを1つ...などを徹底して下さい。
逃げたり、勝手な事をした時は、おやつ無しです。
面倒なようですが、これがしっかり出来ないと、デグーは群れの
リーダーとして貴方を認めませんので、勝手な事をするようになります。

リーダーの指示に従えないという事は、群れからの追放、
自然界で生きていけない事を意味しますので、
関係がしっかり構築されれば、デグーはきちんという事を
聞くようになります。


つまり、同じ目線でデグーの仲間になりつつ、
ルールを作ってリーダシーシップを示す...

この2点を意識して徹底する事がポイントになります。
これは人間社会でも同じかもしれませんね(笑

飼育訓練の教本のような内容が続いてしまいましたが、
デグーと仲良くなる為の、根幹にある物についてお話をしているだけなので、
訓練を強要している訳ではありません、そこは誤解しないようにして下さい。

ベビーデグー4

次回は、実例を交え、デグーさんと仲良くなる方法を
少し説明していこうと思います。


【デグーにお勧めのヒーター/ステンレスホルダーセットでお得】

遠赤外線 マイカヒーターII&専用ステンレスホルダーセット 鳥 保温 関東当日便

赤外線 マイカヒーターII&専用ステンレスホルダーセット

遠赤外線フィルムヒーター XS II +専用ホルダーセット



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年10月05日 (日) | 編集 |
【デグーの赤ちゃんと確実に仲良くなる方法】

こんにちわHIROです。
今まで、デグーと仲良くなる方法を、色々提案させて頂きましたが、
どうも要領を得ないので、もっと詳しく記事にして欲しい...
というお問い合わせを、ツイッターのDMで頂きました。

最初にお迎えする時は、初心者の方はベビーをお迎えした方が
慣れやすいので、わたしもそれを勧めていますが、具体的に
どうやっていいのか解らない...という事らしいです。

デグーチビちゃん2

色々やり方もあると思いますが、いつもベビー達を慣らしている
HIROのやり方を皆様にお教えします。
ただ、ある程度大きくなるとこのやり方は無理かもしれませんので、
生後1~3ヵ月位のデグーが対象になる事を、最初にまずお断りしておきます。

家のデグー達はイージーホーム80ハイイージーホーム80ハイの中に、オスメスのペアと、
その子供達が同居しています。
以前は、乳離れしたら親と離していたのですが、一度親元から赤ちゃん達を
離してしまうと、後でお掃除の時などに、一時的に元の80ハイイージーホーム80ハイに戻すと、
オス親が凄い剣幕で戻ってきた子供達を威嚇します。
これでは色々不便ですので、ギリギリまで一緒のケージに、
入れておく事にしました。

デグーどんぶり

こういう環境ですので、ケージ越しにおやつを与えて、赤ちゃんDeguとの
コミュニケーションをとろうとすると、親子入り間混じって、
おやつの取り合いで喧嘩になってしまい、
いつ大怪我してもおかしくない状況になってしまいます。

そこで携帯用のスキップキャリースキップキャリーMを旨く活用することにしています。
ライトキャリーライトキャリーの様な少し大きめの携帯キャリーでも問題ありません。
赤ちゃん達を一匹ずつ大きなケージから出して、キャリーに移し
そこで、おやつを与えながら遊ばせます。

※こういうやり方なので、あまり大きくなったデグーには使えない訳です。

キャリー越しDegu2 
▲自由に遊ばせながらおやつを与えて手になれて貰います。

最初は大麦ふりふり大麦をちらつかせ、近寄ってきて臭いを嗅ぎなから、
デグーがおやつを、くわえて持って行けばOKと言う事にして、
これを何度も繰り返します。
次に手の上に、大麦を乗せて、登ってきておやつを取る様にし向けます。

キャリー越しDegu3 

そのうちデグーの方もいちいち、キャリーの中に戻って、くわえたおやつを
食べるのが面倒になるようで、手の上にのぼったまま、おやつを
催促する様になります。
最低でも、このパターンを20分以上繰り返します。
何日か、これを繰り返していると、だんだん慣れてきて、
飼い主さんの腕や肩にも登ってくる様になります。

ただ、まだ小さくて臆病ですので、ケージに戻すと、飛んで逃げて隠れて
しまいますが、それが普通です...
親デグーの様にデレデレに慣れてくれるには、それなりの月日が必要です。
なかなか馴染んでくれなくても、諦めずに時間を作っては何度も繰り返します。

手の上にのって来る様になったら、デグーを手で掴もうとするのではなく、
飼い主さんの身体の上に誘導して好きに遊ばせます。
逃げる様な素振りを見せたら、旨く腕に誘導して手を伝わせて
キャリーに戻します。
この方法を時間を見つけては、何度も何度も繰り返します。

努力と根性といいますか...根気の一言に尽きますね(^^ゞ

デグーチビちゃん4

デグーをお迎えすると、すぐに慣れてくれるイメージを持って仕舞う方も
いるようですが、実はそうでない事の方が多いと思います。
失敗して、チャレンジしてを繰り返すうちに、デグーさんの信頼を
勝ち取れるのだという事も、理解して頂ければと思います。

苦戦している方は、諦めずにもうちょっと頑張ってみましょう♪

デグーチビちゃん3 

もちろん、フレンドリーな個体をお迎え出来て、
苦労知らずの飼い主さんも、いらっしゃると思います。
そういうラッキーな飼い主さんは、幸運なデグーさんとの
出会いを大切にしてあげて下さいね(^^


【お勧め置型消臭機】

置型消臭機エアーリフレシュナー DEO GL ペット用超強力消臭剤 抗菌・無香料 消臭 関東当日便


[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年07月27日 (日) | 編集 |
【警戒心を覚えたDeguをベタ慣れに導くには、大好きなおやつと根気が必要!】

みなさんこんにちわHIROです。
とても暑くて過ごしづらい日が続いていますね。
夜中でもなかなか気温が下がらないので、熟睡出来ずiバテ気味の方も
沢山いらっしゃる事と思いますが、熱射病にならないよう、健康管理を怠らず
デグーさんと一緒に、元気にこの夏を乗り切りましょう(^^

デグーベビー デグーベビー2

さて今回は雑談無しで本題行きます。
先日コメントで”ミー”様の方から頂いたご質問なのですが、

Deguの治療などで、無理強いを色々した為、
デグーさんから距離を置かれてしまい、
ちょっと寂しいのですが、
以前のように慣れてくれるでしょうか?

...という質問です。

ミーさんだけではなく、今月になってから似たような
相談を何回か受けています。
女の子の場合は、うちのそらちゃんの様に、手にも肩にも乗るし、
呼ぶと尻尾を振りながら戻って来てくれる位慣れているのですが、
触られるのだけは嫌がる個体も確かにいます。
ですが、もともと触らせてくれていたのであれば、
飼い主さんとの関係がこじれても、時間は多少かかりますが、
関係を修復することは可能だと思います。

デグーのチーちゃん

コメントにも書いたのですが、チーちゃん『オス』、が小さい頃、
外に出して遊ばせていたのですが、
私が布団の上でうたた寝をしてしまい、
寝返りをうった時に、私のお尻に添い寝していたチーちゃんを
潰してしまった事があって、それ以来、半月くらい呼んでも
ブーイングの様に『ぶぅ~ぶぅ~』と変な鳴き方をするだけで、
私に寄りつかなくなった事があります。
...よっぽど痛かった[恐かった]のでしょうね(--;)

あと、更に最悪だったのが、私の不注意でシッポを踏んでしまい、
チーちゃんのシッポが切れて仕舞った事がありました。

しっぽ 
▲切れてしまったシッポ(--;)

当然その後、距離を置かれてちょっと寂しかったのですが、
どちらのケースの場合もDeguと飼い主の関係の修復は出来ています。 
不注意故の、情けない私の体験談ですが、かなりDeguには可哀想な事を
してしまった例でも、デグーさんは最終的には許してくれたようです。

今ではひっくり返しても、気持ちよさそうに手のひらで寝てしまう位
デレデレです...可愛いですよホント~♪
 
デグーベビー3

皆さんも、ちょっと安心出来たのでは無いでしょうか?
ですが、やはり元の関係になるには、段階を踏んで根気よく
飼い主さんが頑張らなければいけないのは、言うまでもありません。
以前の記事で書いた、ベタ慣れ特訓と基本同じですが、
根気強くDeguの反応を見ながら、ステップアップしていく事が必要です。

▼簡単に、そのステップを、箇条書きにしてみますと
 以下のようになります。 

大麦などデグーの大好きなおやつを手のひらに載せ、
  ケージの中に手を入れて、寄ってきておやつを
  食べるように何度も繰り返す。

デグーベビー4 デグーベビー5

自然に手の上から食べてくれたら、少しづつおやつを載せた手を、
 ケージの外に出して、ケージからデグーが出てきて、手の上で食べる様に
 誘導する(いきなり外に誘導するのではなく、慎重に少しづつ何度も繰り返す)

デグーベビー6 デグーベビー7 

前回出来るようになっても、次はまた警戒して
 出てきてくれない時もありますが、 そういう時は、
 最初のステップから何度も繰り返す。
 
ケージの外で、手の上に乗っておやつを食べるようになってくれたら、
 腕の上にデグーを載せたまま(腕組みをしたようなポーズで)、
 飼い主さんが、立ち上がった状態で、おやつを与えます。
 ある程度慣れてくれば、デグーが飼い主さんの腕の上から、
 いきなり飛び降りたり、することはないので、
 肩回りで遊ばせながら、腕組みしている腕の上に来たら
 おやつをあげる...
 そのうちデグーが飽きて逃げそうになったら、ケージに戻す。

飼い主さんが立ちポーズで、腕の上でおやつを食べるようになったら
  餌を食べている時を狙って、少しづつ顎の下あたりを、指で優しく
  コシコシしてあげて下さい。
  この時、デグーが自分の手で飼い主の指をはねのけて
  イヤイヤしなければ、撫で撫でOKのデグーさんです。

  何度やっても、嫌な素振りで露骨に指を、
  自分の手で除けようとする場合は、
  接触禁止のデグーさんなので、マッサージは諦めて下さい。
  だからといって、慣れない訳ではなく、
  ただ人からマッサージされるのが嫌なだけです。
  (うちのメスのそらちゃんが、そのタイプです。)

①~⑤のステップを何度も何度もくり返していると、
必ずデグーさんからの反応が 変わってきますので、
そのサインに合わせて、飼い主さんの方が
デグーとの接し方を 工夫してみて下さい。

デグーのそらちゃん接触禁止 
▲良く慣れてるんですがマッサージだけは嫌がるそらちゃん♀です。

[安全で栄養一杯のおやつ]

【17周年セール中】ふりふり大麦200g【5,000円以上で送料無料】【RCP】

オリミツ 大麦 200g 関東当日便


あと、これは守って欲しいのですが、デグーのベタ慣れレッスンを
している間は、複数飼いの場合は、デグーを必ず単独で
孤立させて飼育する事。
レッスンをしたあと、仲間の居るケージに戻してしまうと、
なかなか慣れません。
きちんと人慣れてから戻すのはOKです。
私が良く、最初は一匹飼いから初めて下さいというのは、
しっかり最初の子に慣れて貰う..と言う理由があります。

何度も何度も、根気良く諦めずにトライしてみましょう。
デグーさんと過ごす時間が多くくなればなるほど、その時間に比例して
慣れ具合が変わってきます。
少しでも時間があれば、5分でも10分でも、時間をとって共有する
時間を増やしてあげると、きっとステキなベタ慣れデグーさんになって
くれると思いますよ♪

デグーベビー8

最近冷房をかけていて温度管理はしているのに、
体調を崩すデグーさんが増えてきているようです。
冷房のかけすぎで、体温低下を招いている可能性もありますので、
生後1年未満のデグーさんの場合は、ホッとあったかヒーターマルチ
ホッとあったかヒーターマルチなどのパネルヒーターを設置して様子を見ましょう。

ヒーターの上に頻繁に陣取っているようであれば、
体温低下で体調を崩している証拠です。
まだ小さいデグーさんを飼っている方は、十分注意して
あげて下さいね(^^

クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif 


【 クーラーでの体温低下防止に 】

ホッとあったかヒーターマルチ1個

マルカン うさ暖 RH-152


[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年04月22日 (火) | 編集 |
【デグーの慣れ方に差が出る理由は何だろう?】

こんにちわHIROです。
今回の記事も既出なのですが、いまだに、お問い合わせの多い内容ですし、
ブログ記事で、過去記事を漁るのも大変ですので、
ちょっと視点を変えて、皆さんに解りやすい様に記事にさせて頂きました(^^

デグーを飼いたいと思って下さった殆どの方は、
画像や動画などで、飼い主さんと楽しそうに遊んでいるデグーを見て、
興味を持ってくれた方が多いと思います。
脇の下や、顔回りをコチョコチョされて、気持ちよさそうにしている、
デグーさんは本当に可愛らしいですよね(๑´∀`๑)

そんな脳天気なイメージの強いデグーさんですが、
お迎えしたら、すぐに飼い主さんに、慣れる訳ではありません。
飼い主の皆さんは、色々と工夫してコミュニケーションをとりながら、
デグーからの信頼を勝ち取り、あのようなステキな関係を築けているのだと
いう事も良くご理解下さい。
デグーは慣れやすい..と言うお話が、一人歩きしている様ですが、
齧歯類にしては慣れやすい...という但し書きが付きます。

お迎えしたその日から、映像で見たような関係になれると思うのは 、
考え違いですので、少し情報をリセットして頂けたらと思います。
猛禽類の恰好の獲物である小さな齧歯類が、
警戒心がまるでなかったら、自然界では生き残っていけません。
考えてみれば当たり前の事です。

デグーには、最初から苦労知らずで慣れてくれる子も居ますが、
なかなか慣らすのが難しい子も多いです。

では、何故そのような差が生じるのでしょうか?

デグーを出産直後から観察する機会を得る事が出来ましたので、
そのデータから言える事なのですが、デグーの赤ちゃんは
最初の10日位は動き回りはしますが、お乳を貰って寝る事が主です。
まわりの環境にに興味を持ち始めて、自ら学習しはじめるのは、
生後2週間目後半~3週間目にかけてのようです。
この時期に、ボトルからの水の飲み方や、牧草が食べ物であるという事を
親の仕草から学ぶようです。

ベビー1

デグーが慣れやすいか、慣れづらいかは、この時期にデグーがどういう
過ごし方をしたかで、慣れ方にも差が出るのではないかと推察されます。
この時期に、人とフレンドリーに接していれば、人を恐れないでしょうし、
酷い扱いを受ければ、警戒心の強い個体になる...という気が致します。

そして、この大切な期間に親から離されてしまうと、
生きていく為に大切な事を学べないでいる事も意味します。
単独飼いの場合だと、仲間から学ぶ機会も失いますので、
飼育するにあたっては、飼い主さんが、親代わりに色々教えてあげなくては
いけなくなり、大変な負担になります。

ですから、私の所では里子に出す時は、最低でも1ヶ月間お預かりした後に
里親さんにお渡ししています。

ベビー2

1.5ヵ月位頂ける場合は、短期間なのでベタ慣れまでは出来ませんが、
手乗りデグーまで慣らしてお渡ししています。
里親さんの環境に慣れれば、おやつをちらつかせれば普通に手の上に乗って
食べる位には既になれていますので、デグーを慣らすのに苦労する事は
あまり無いと思います。
慣れ過ぎてしまうと、お別れする時、寂しいんですけどね(〃⌒ー⌒〃)

前回ベビーが産まれた時にも、色々試してみたのですが、
個々の性格の差はある物の、慣れ方に個体差は殆ど見られず、
皆同じような慣れ方をしてくれましたので、今回の考察は、 極端に外れた事は
言っていないと思います。
ですが、ショップからのお迎えの場合は、これを見極めるのは、
なかなか難しい事だと思います。 

素直でよい子に巡り会えた飼い主さんは、非常に幸運だと思いますが、
そうでない場合は、慣らすには、課題を作って1つ1つクリアーしていく事が
仲良くなる為の近道です..そこは、飼い主さんの情熱次第です♪

寝姿

慣れづらい個体の場合苦労はしますが、
飼い主さんとの信頼関係がしっかり出来上がり、
心を許してくれると、デグーはとても懐いてくれます。
呼べば帰ってきますし、簡単な芸などもしてくれます。
手や懐で無造作に眠ってしまったりと、可愛らしいその姿には
本当に癒されます♪ 
苦労をした分、いっそう愛おしく感じるのではないでしょうか?


クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック


【臭いが気になるこれからの季節に♪(楽天最安値)】

富士通ゼネラル 小型脱臭機(脱臭10畳まで ホワイト)FUJITSU GENERAL PLAZION(プラズィオン) DAS-15D-W



[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年03月17日 (月) | 編集 |
【デグーにマッサージを受け入れて貰うにはどうしたらよい?】

こんにちわHIROです。
皆さんは、デグーを最初に飼う時にどういう理由でデグーを 、
飼いたいなぁ~と決断されましたか?
表情が可愛かったり、仕草が可愛かったり...と、
お迎えしたきっかけは、皆さん色々あると思いますが、
マッサージされて、気持ちよくしているデグーさんの動画で見て...
なんていう飼い主さんも、非常に多いのでは無いでしょうか?

マッサージ

デグーとの間に、タッチを許してくれる信頼関係を築けてくると、
顎下あたりを撫でてやると、デグーは腕を上げながら気持ちよさそうに
身を任せてくれます..この仕草がとっても可愛いくて私も大好きです(o^^o) 

先日コメントの方で、ペアで2匹飼いしていて、慣れてはいるのですが、
おやつに夢中になっていて、マッサージをさせてくれません...
どうしたら、良く見る動画のようにマッサージさせてくれるのでしょうか?

..と言う質問を頂きました。

タッチさせてくれたり、拒否されたりは、正直個体差があるのですが、
最初からペア飼い(複数飼い)していると、なかなか身体に触らせてくれるようには、
ならない傾向があるのも事実です。

うちの子達も、雄のチーちゃんやベビーの男の子は、
思いっきり触らせてくれますが、雌のそらちゃんは、触ろうとすると
手で『いやいや』をして、私の手を押しのけます。

では、何故こういう違いが出てくるのというと、理由は2つあります。

①1つは性別の違い
②1つは、2匹飼いをしている


以下の記事の内容は、私の所で試した結果ですので、全てのデグーに
当てはまる訳ではありません。
そこら辺を踏まえた上で、読んで頂けたらと思います。

以前の記事でも何度か触れていますが、女の子は触られるのを嫌がる傾向があります。
仮に出来たとしても、時間がかかる場合が多いです。
これは、女の子が種の保存の本能が強い為に、警戒心が強いからではないかと
思っています。(ほかの動物でも同じ傾向があります)

②は、ペア飼いしていて仲がよいと、仲間同士の毛繕いで満足しているので、
人間はお呼びでない...というパターンです(^_^;)
ここまで書けば、なんとなく対処法も解ってきたのではないでしょうか?

つまり、ターゲットを絞って、遊ぶ時間を多く作り、
餌やおやつ無しで触れ合う関係を築いてみる
...これに尽きると思います。

デグーの面白いのは、一度それで慣れてしまうと、時間をおいても
距離を置かれる事が無い事です。

うちもペア飼いしていますが、最初からペア飼いではなく、
雄を1年以上慣らしてから、ペアにしました...
一度ベタ慣れにしていますので、その後ペアになっても
自由に触らせてくれます、人に対する態度の変化もありません。
 
【結論として..】
①両方を撫でるのを諦めてペアであればオスにターゲットを絞る。

②一匹だけに接する時間を多く取ることで、デグー落ち着かせる。
 おやつをあげながら少しづつボディタッチを試みる。
 嫌がられない程度に 顎の下あたりをピンポイントで狙ってコチョコチョする。

③慣れてきたら、おやつ無しでチャレンジする。
  撫でさせてくれた、一番最後だけおやつをあげる。

ローアングル

...と、このプロセスを根気よく繰り返して下さい。
要は根気と情熱ですが、成果が実った時は本当に感激しますので
頑張って続けてみて下さいね(๑´∀`๑)

クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック





テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年02月27日 (木) | 編集 |
【デグー:デグーを慣らして、手乗りデグーを目指す!】
みなさんこんにちわHIROです。
日中も暖かくなってお散歩がちょっと楽しい時期になってきました♪
気候がよいので、倉庫に2年近く眠っているMTBをメンテして、
チャリで野山を散策してみようかと、チョット企画中です(^^

ヒーター前 

早い物で、自分も今年で、デグー歴3年を迎えます。
最初は一匹で飼うつもりが、途中から2匹になり、
今年になってベビーも産まれたり、おかげさまで一通りデグーの飼育に
関する事は経験させて頂きました。
他の動物では、味わえないようなデグーの魅力を目の当たりにする度に 、
心癒され、気を揉み...
こんなに内容の濃い充実した日々を送れたのは、本当に
何年ぶりだったでしょうか?

そんな、デグーの可愛らしさや魅力を、多くの方に知って頂きたくて
立ち上げたサイトですが、支持して下さる皆さんのおかげで
モチベーションが下がらずに、日々記事を書かせていただいていることに
本当に感謝しています(^^

何回か記事では、同じような事を書いていますが、  、

デグーをお迎えする時の注意点を、新しい情報を
プラスして、清書してみようと思います(^^ゞ

 
ある程度飼育の経験がある方は、見当が付くとは思いますが、
何もかも初めてと言う方は、何処からデグーを、お迎えして良いのかすら
解らないと思います。

以前の記事と内容が重複しますが、同じ質問を何度も頻繁に頂きますので、
そういう皆さんのために、箇条書きでマトメ記事を書かせて頂こうと思います。
 
◆デグー選び...
まず、デグーの入手方法は...

里親募集のサイトで無料で分けて頂く。
②知り合いから譲って貰う
③自家繁殖のサイトから購入する
④ショップで購入する

...の4通りになると思います。

①②の場合の注意点
確認した方がよいのは、近親交配で産まれた子かどうか?
...という点です。
親子間や血の濃い血縁で繁殖を繰り返すと、虚弱体質の子や疾患を
もった子が生まれる確率が多いので、後々飼い主さんに
経済的な負担としてのしかかります。
病気になったら『病院で見て貰って下さい...』と、無責任な方は
気軽に言いますが..レントゲンだ、麻酔だ、手術だ..と、
本格的な治療になりますと、万単位でお金が出ていきます。
病院が遠い場合、それに加えて交通費もかかります。
飼い主さんの負担も非常に多くなりますので、
そういう事も考えて、お迎えする子は、可能な限りの確認をして、
慎重にお迎えして下さい...お互いの幸せの為です。

③④の場合
何処から仕入れて、どういう経路でショップに入荷された個体なのかを、
正確に判断する事はちょっと難しいかもしれません。
ブリーダーやショップの扱いによっては、人に対して異常に警戒心を
抱いている個体もあります。
手を入れて噛むクセのある子は、大半は人が怖いからです。
個々の個体の状態をよく観察してから、お迎えする事が大切です。
比較的ローカルな、国内ブリーダーさんから入荷された個体だと、
なつきやすい様です。

お店でベビーが沢山居る場合は、なるべく活発で好奇心の強い
体格のよい子を選びましょう♪
そうでない場合は、お店で、購入予定のデグーを
良く観察してから、お出迎えするようにしましょう。

◆お迎えしたら...

①初日~数日はそっとしておいてあげて、環境に慣れて貰う。  
②人の見える場所にケージを置いてあげて、飼い主さんに慣れて貰う事
 に力を入れる。

③おやつやペレットを使って誘導していきながら、手の上に乗って貰う
 努力をします。(飼い主さんの手を好きになって貰う様にします。)

④1~2ヵ月かけて慣れて貰うくらいの気持ちで、じっくりと信頼関係を
  築いて下さい。慣れ方には個体差もありますが、じっくり焦らず
  慣れて貰う事がDeguと接する基本姿勢となります。
 
◆デグーのチェック
デグーは歯の色がオレンジの場合が健康とされます。
ただ、ペレットなどをメインに与えすぎていて、チモシー などの牧草を
あまり食べないと、歯は白くなっていきます。
牧草を食べないと、歯が伸びすぎて病気の引き金になったり、
病院で費用をかけて歯切りをしなくてはいけない状態になりますので、
早めに牧草中心の食事を、習慣化したほうが良いでしょう。

ただ、これはノーマルのデグーさんの場合で、劣性遺伝の掛け合わせで 、
繁殖したブルーデグーだと、牧草を食べていても歯が白い事が多い気がします。
うちの子達も、牧草を食べてはいますが、歯は真っ白です。

ここからは憶測的な話ですが、オスのチーちゃんは2年目後半になって
やっと歯がオレンジになってきました。
歯の色は、唾液と牧草の酵素が反応して、鉄分のオレンジ色が歯に
定着するとの事ですが、ブルーの場合は唾液の成分が、
ノーマルに比べて少し弱いのかもしれません。
もちろん、同じブルーでも個体差はあると思います。
歯が白くても、うちの子達は皆元気で、そらちゃんは子供まで元気に産みました。
ですから、デグーが元気であれば、歯の色に関しては、
あまり神経質になる事も無いのかな? ..と個人的には思っています。

ビタミンに関しても、デグーは体内で生成出来るようですので、
努めてサプリメントを与える必要はありません。(サプリの糖分が良くありません)
デグーの餌は、牧草と栄養補助のペレットだけで十分といえます。

【糖分を含まないお勧めペレット】

●デグーフォーミュラー(デグーの食事) 793g テグーフード

デグーフォーミュラー
◆砂浴び

以前にも何度か質問を頂いた内容なのですが、
Deguさんの砂浴びは、最初はケージの中で出来るようにしてあげて下さい。
他のDeguがいれば、その子達の仕草を真似して学習します。
最初からケージ外に連れ出されて、隔離した状態で砂浴びをさせようとしても 、
警戒心も手伝って、砂浴びしてくれない事が多いです。
ある程度砂浴びに慣れてきてから、外で砂浴びをさせるように、
するのがベストです。

あとベビーが砂浴びをすると、脚力もなく体格も小さいので、
砂浴びの瓶に入ったまま、出られなくなる事があります。
そういう場合は、瓶に入れる砂を少し多めにして底上げして、
瓶からの出入りがし易いようにしてあげて下さい。
砂の種類は、慣れや好みのの問題ですので、特にどれがよいという、
事も無いと思います。
我が家の場合は、デグーサンドベースに、ヘヴンさんのシステムバスサンドを 、
ブレンドして使っています(^^ゞ

【個人的にお勧めなサンド】 

【チンチラ 砂浴び】システムバスサンド<微粒>【RCP】

デグーサンド 1.5kg 浴び砂 テグー用

チンチラサンド 1.5kg 浴び砂 チンチラ用 


あと、デグーが成長して大きくなってくると、体格のよい子は砂浴び用の、
瓶だと狭くなってしまう場合があります。
そういう時は、SANKO プレイバス を活用するとデグーさんがのびのびと
砂浴び出来るのでお勧めです。
ただ、サイズが大きいのでケージSANKO イージーホーム ハイ・メッシュ位の
サイズがないと、ケージ内に設置するのは、ちょっと難しいかもしれません。
ケージ内の砂浴びに慣れてきて、ケージの外で砂浴びさせる場所として 、
活用しても良いかもしれません。

材質が樹脂製なので、全体的にやや傷つきやすいのが難点です。
出来れば底の部分位は陶器製にして頂けると安定感も良いし、
傷つき難いので、嬉しいのですけどね(^^ゞ 
ですが、バランスは良く考えられている様で、デグーでの使用なら、
ネジで固定しなくても、ひっくり返る事はありません。



◆水飲み
これもちょっと難しいテーマなのですが、あまり早い時期に、
親から引き離されたベビーは、ウォーターボトル から水を飲む事を
学習出来ていない子がたまにいます。
デグーのベビーは、生後二週間くらいまでは、母親からお乳を貰い、
それで水分補給していますが、3週目に入ったあたりから、
親がお乳をあげるのを少しずつ拒否し始めます。
ベビー達は、徐々に水分もとれなくなり、喉が渇きますので、
親の真似をして給水ボトルから、水を飲むようになります。
飲み方はすぐに学習して覚えてしまいます。

ただ、何らかの事情で学習しそびれると、なかなかウォーターボトルから、
水を飲む事を覚えてくれない事があります。
そういう場合は、小型の瀬戸物のお皿か何かにお水を入れて、同時進行で、
ボトルの水を飲む事に、慣れて貰うしか無いと思います。
あるていど慣れている子は、出来る範囲で、鼻先にボトルをの口を
持って行って口に含ましたりして、覚えて貰うなどの努力は必要になります。
一番良いのは、覚えるまで、親から離さない事なのですが。

◆デグーとの接し方
デグーと接する時は以前にも書きましたが、なるべく自発的に
行動して貰えるように接する事がポイントになります。
掴んで、手の上に載せるのではなく、乗ってきてくれるように
誘導することが大切です。
手のひらをだして、『おいで』と言って、手の上に乗ってきてくれれば、
こんなに楽な事はありませんし、これが出来れば、
デグーが捕まれる事によって恐怖感を抱くような事もありませんし、
噛みつく事もありません。
個体差もありますので、色々失敗もあるとは思いますが、
皆さん頑張って下さい。

◆オスメスの慣れ方
最後に、性別による慣れ方はあるのか?
これもよくいただく質問です。
個体差はありますが、メスは用心深い(臆病)ので、
慣れるまで少し時間がかかる事が多いです。
最終的になれてしまえば、差はないですが色々と難しい事が多いです。
ただ、個体差もありますし、お迎えしたブリーターさんの育て方も
大きく左右するのも事実です。
メス同士複数飼いするには、フレンドリーなので飼いやすいのですが、
メスを複数飼いすると、付かず離れずの様な慣れ方をする事が多いようです。

逆に男の子は、良く慣れますが、脱走も良くしますし、最初の1年くらいは、
活発で悪さもいっぱいします。(笑
オス同士は小さい頃は大丈夫でも、兄弟でもある程度大きくなると
激しく争いますので、別ケージで飼育する事になると思います。
一匹でベタ慣れを目指すなら、男の子の方がよいと思います(^^ゞ

今までの記事の、要点だけサラッと書いてみました。
これから、デグーのお迎えの予定のある方は、
参考にしてみて下さいね♪

クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット