『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2017年01月24日 (火) | 編集 |
【Degu の飼育環境の変化に注意しよう】

こんにちわHIROです。
まだまだ寒い日が続いていますが、皆さん&Degu さんは
お元気でしょうか?

HIRO宅のデグー達は、とても元気なのですが、
オスのチーちゃんは、この寒さのせいか、午前中暖かくなるまで、
HIROの上着の中から出てきません...
嬉しいようなめんどくさいような、贅沢な悩みを抱えたりします(笑)

袖の中Degu
▲呼吸が苦しいのか鼻だけ出してます(笑)

さて、以前お話しした、「愛玩動物飼養管理士」の認定書が
ようやく届きました。
こんな賞状みたいな物を貰ったのは、学生の卒業式以来の
様な気がします。

他の国家資格とかは、免許証みたいな証明書発行してくれる
だけですからね(笑)

認定書  
▲次は1級目指します(^^ゞ

それでは本題いかせて頂きます♪
デグーを飼っていて、飼い主さんがいきなり突き当たる大きな壁が、

デグーの突然死です!

先天的な病気である場合もありますが、
そうで無い場合にも突然死は時々起こります。

折角デグーが飼い主さんに慣れてきて、
デグーと接するのが楽しくなってきた頃に、
いきなり逝ってしまうのですから、飼い主さんのショックも
非常に大きい事と思います。

デグーの赤ちゃん1

一般的に一番多い原因が、保温不足による低体温症です。
体温の低下でデグーの体内の酵素が正常に働かなくなり、
生体機能を維持できなくなる事が原因です。
デグーの場合は冬場に保温しすぎという事は
あまりありません。
夏場でも20-30℃位の飼育温度でも、問題は出ませんが、
冷え込みには非常に弱いのが事実です。

デグーの赤ちゃん2

朝方の急な冷え込みに弱いので、
単独飼育の場合は、特に注意してあげる事が必要です。
サーモスタットを使ってきちんと温度管理してあげる事が
大切になります。
室温と実際のケージ内の温度は違う場合が多いので、
デグーの様子を見ながら、管理してあげて下さい。

お買い得セット アサヒ ペットヒーター 60W+電子サーモスタット 小動物 保温 関東当日便


サンコー 外付け式バードヒーター


と、今回も少し前置きが長くなってしまいましたが、
ここからが本題です。

以前、我が家で産まれたデグーさんをお迎え頂いた
里親さんのケースです。

(一部編集してあります)---------------------

**が13日に1歳7ヶ月で亡くなってしまいました。
HIROさんにはもっと早くにお知らせすべきと思いましたが、
ショックでどうお伝えしたらいいのかわかりませんでした。
それにしても一体小鉄に何が起こってしまったのか、
今もわからないのです。

ケージの掃除の間、いつものように小さめのカゴに移して
その日は20℃近くで日差しもあったのでテラスに出したのです。
ずっとそばに家族がいて、餌を食べたり元気に動きまわっていたと。

ところが部屋に戻すとカゴを開けても出ようとしないので、
主人が手を入れて出そうとしたそ
の途端にものすごく驚いてしまい、
カゴに身体ごと2、3度ぶつけました。

それから部屋中を狂ったように走り回り、
家具の裏に入らないようにと設置しておいた4cm四方位の
網の目に頭から突っ込み、そのままハマってしまったんです。
何とか自力で抜け出した後は手が届かない
ソファの下に1時間ほど潜ったままじっとしていて、
出てきた時は片足がつけずにもうヨロヨロでした。
------------------------------


すぐに病院に連れて行かれたそうですが、
レントゲンも異常なく、病院の先生も原因が良く
解らず逝ってしまったそうです。

今回のケースは、色々考察を重ねると、
デグーの環境への適応の速度に対しての
飼い主さんの認識不足から来る
事故のような気がします。

デグーの赤ちゃん3

まず、今回のように、たまたま天気が良かったので
テラスに出した事により、普段より強い刺激を
受けたデグーが、外見的には解らなかったと
思いますが、いつになく興奮状態にあった。
※テラスは屋外では無いという前提

ケージに戻した後も、その状態が継続されていたのに
気づかず、手を入れて驚かせて仕舞った。
首を網目にはめてしまったことにより、
興奮しているうえに、猛禽類などに捕まったような状態になり、
致死量ではないにせよ、自殺ホルモンが脳に流れ
じわじわ脳細胞を破壊してしまい、
最終的に死に至った...という経緯が推察されます。

デグーは環境の変化に非常に弱い小動物です。
普段と違う環境に置く場合は、十分注意して
あげることが大切です。

テラスから、普段のケージに戻した後は、2.3時間は
デグーを構わないで、落ち着くまでそっとしておく...と
いう対応が、事故を防ぎます。
以前記事にも書きましたが、デグーの表情を見て(目)
緊張しているようでしたら、穏やかな表情になるまで
少し時間をおくことが必要になって来ます。

わたしなりにデータをとっての推察になりますが
多分こういう事が重なっての、今回の事故では
無いかと思われます。

こういう状態になってしまうデグーは、特に若い個体に
見受けられます。
外見的には慣れているようでも、飼い主さんに対しても、
まだおっかなびっくりで、
外界の様子も全部把握しているわけでは無いので、
不安だらけの時期なのでは無いでしょうか?

ですから、こういうリスクもあるのだという事を十分考えて
飼育する事が大切だと、私も考えさせられました。

デグーの赤ちゃん6

要約すると、普段と極端に違う環境に
デグーを移行させた時は、
極力驚かさないように、気をつけてあげる。
興奮させている場合は、デグーが落ち着くまで
そっとしてあげる。
元に戻すタイミングは、デグーの表情や動きを見て
飼い主さんが判断するようにしてあげる...と
言う事だと思います。
皆さんも、いつもと違う環境にデグーを移動した時
十分注意して接するようにしましょうね^^ゞ



【HIROお勧め!小さいデグーの飼育や退避ケージとして♪】

三晃商会 SANKO ライトキャリー(組立式) うさぎ フェレット チンチラ モルモット 小動物 ケージ 関東当日便




クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2017年01月03日 (火) | 編集 |
【昨年度お世話になった皆様に感謝して頑張ります♪】

あけましておめでとうございます(^^ゞ

だいぶ間が空いてしまいましたが、皆さんのデグーさんは、
元気にしていましたか?
家の子達は、毎日ヒーターの前でコロコロ寝っ転がっては
いますが、すこぶる元気にしています~

デグーさっちゃんそらちゃん

HIRO宅のデグーファミリーは皆さんの
おかげで健在です♪


昨年、ブログ再出発と、意欲を燃やしていたのは良いのですが、
「愛玩動物飼養管理士」の資格試験の受験がある事を
すっかり忘れていまして、ブログは一時休憩させて頂いて、
一ヶ月必死に勉強していました(笑)

デグーちーちゃん3
▲マッサージしてあげないとご機嫌斜めになるチーちゃん♪

一部の方にしかお知らせはしていなかったのですが、
12月に試験があり、皆さんの応援もあって、何とか無事に
合格致しました♪

合格通知

夏期講習受けたり、課題の問題集やったりと一年がかりで、
結構大変でしたが、結果が出て良かったです。
応援して下さった皆様、本当にありがとうございました(^^ゞ

正式な認定書は、一ヶ月後に届くようです。(2月半ば頃でしょうか?)
そのあとは保健所に届けを出せば、ブリーダー登録完了します。

ブリーダーになる気は無いのですが、家の子達をお分けした
里親様達に、嫌な思いをさせてはいけないと思い、
HIROなりに精一杯頑張って、誠意を示したつもりです(^^ゞ

一時期色々ありましたので、保健所の方で解決策を伺ったのですが、
資格を取得して届け出れば問題ないと教えて頂きましたので、
それに沿って、今回の資格取得となりました。
今回取得したのは2級なのですが、次回は1級を目指して
折角ですから、頑張ってみようと思っています(^_^)v

デグーちーちゃん2

ブログ更新が滞っていた間も、沢山の方から
ご相談のメールも頂きました。
全部のご質問、相談にはお答えできていない状況で、
本当に申し訳ありません。
いままで対応出来なかった分頑張ろうと思いますので
宜しくお願いしますね(^^ゞ

昨年末は、この気候も手伝ってだとは思いますが、
折角慣れて来たデグーさんが、いきなり逝ってしまい、
悲しい思いをされた方も多くしらっしゃったようです。

私がデグーをお譲りした里親様も、そういう方が一人いらっしゃって、
心中辛かったとは思うのですが、勇気を出してご連絡を下さいました。

そのケースについて、ご本人からも承諾を頂いていますので
次の記事はその事について、少し書かせて頂こうと思います。

デグーの寝姿
▲寒いとこんな感じでヒーターの上で寝転がっています(笑)

またまだ、これから冷え込み本番ですが、、
しっかり保温して、デグーと素敵な春を迎えられるよう、
頑張っていきましょう♪



【これちょっと面白いかも】

吊り下げ式ダチョウのたまごハウス 1個 小動物のおうち 希少 ハムスター デグー 関東当日便


ダチョウのたまごハウス 1個 小動物のおうち 希少 ハムスター デグー 関東当日便



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif



【デグーの健康に配慮した副食】

国産 デグーの食事 副菜 ビタミン野菜 100g 小麦不使用 砂糖不使用 ヘルシーフード 関東当日便



メディマル (medimal) メディマル (medimal) ビエント・ビーポーレン 80g


メディマル (medimal) メディマル (medimal) ビエント・オレガノ 50g


[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2015年11月09日 (月) | 編集 |
【デグーと接している時の緊張感を感じ取る事が大切】

こんにちわHIROです。
ここのところ、不安定なお天気が続いていますね。

週末になったら、新ケージのスペース確保の為に、
部屋の模様替えをらしようと前々から計画していたのですが、
この不安定な天候のせいで、なかなか実行に踏み切れず、
本当に困ってしまいます。
部屋が狭いので、布団類をベランダに出しておかないと、
お部屋の片付けも出来なくて...(;¬_¬)

注文していたCDNT670Sも20日に届くので、
それまでになんとか、お部屋の整理をしたいところです(笑)

さて今回は、匿名で頂いたご質問なのですが、
皆さんも同じ事が無いようにという事で、
記事にさせて頂こうと思いました。

質問の内容は...

デグーを叩いたら死んでしまった..
こんなに簡単に死んでしまう物なのでしょうか?

...というお問い合わせです。
誤解しないように説明させて頂きますが、
飼い主さんがケージに手を入れたら、いきなり噛まれてびっくりしてしまって、
振り払おうと、手を振ったところ、誤ってデグーをケージに叩きつけてしまい、
そのあと、目を見開いたまま動かなくなってしまった...
という事のようです。

そんなに強く叩きつけた覚えは無いのに、
まるでショック死でもしたように、あっけなく逝ってしまった
という説明がされていました。

以前記事でも、取り上げさせて頂きましたが...

ウサギなどの齧歯類は、猛禽類などの敵に捕獲されたとき
啄まれる苦痛から逃れるために、
脳内に自殺ホルモンと言われている、カテコールアミンという物質を
大量に分泌して、自ら命を絶つという悲しい仕組みを持っています。


ウサギさんのケースは有名なのですが、
デグーなどの齧歯類も、おそらく似た様な仕組みを持って
いるのではないかと思われます。
以前にも似たようなお問い合わせを頂いた事もあり、
デグーでも同じような事がおこっていると判断して、
間違いは無いでしょう。

原因は何かと言いますと、これはデグーが、飼い主さんに
十分慣れていな場合に、起こるケースだと思われます。

さっちゃん慣れ
▲さっちゃんも随分大きくなってきました~手の上が大好きです♪

ちょっと可愛そうなのですが、以下の事を試してみると
慣れ具合がハッキリしますので、
自分への慣れ具合がなかなか判断できない時は、無理しない程度に
優しく試してみて下さい。

デグーを手の上にのせて、手のひらで 包み込むようにしてみます。
まだ、飼い主さんをしっかりと信頼しきっていない場合は、
暴れながら逃げようとして、いつまでたっても暴れまくる。 
手に爪を立てて 全身の力を込めて逃げ出そうとする、

...と言うような行動に出ます。

デグーとの間に、十分信頼関係が出来上がっている場合は...

同じ事をした場合、デグーさんはじっとしていますし、
全身の筋肉がリラックスした感じで、全身だらっとした感じになり、
デグーさんによっては、そのままウトウト寝てしまったりします。

ここら辺の、デグーさんの体の筋肉の緊張感を目安にすると、
どれくらい自分に慣れているかの判断材料になると思います。

飼い主さんに慣れるスピードは、スタートラインは色々違っても、
コミュニケーションを費やした時間に比例して変わってきます。

ですから、最初のうちはなるべく沢山の時間、デグーと触れあう時間を
とってあげて下さい。 それが慣れて貰う一番の近道です♪゜

チーちゃん慣れ
▲チーちゃんを手の上に握るとこんな感じで寝ちゃいます(^^;)

なかなか慣れてくれない飼い主さん、少しずつ
出来る範囲で、デグーさんと触れあう時間を
とってあげる事から、はじめてあげて下さいね(^^)


PS;:匿名でご質問頂いた内容に関しては、記事での返答とさせて頂きます事ご了承下さいませ(^^ゞ


【我が家のデグーに大人気のお勧めアイテム】----------

三晃 くりぬきトンネル M 関東当日便

------------------------------

クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2013年09月28日 (土) | 編集 |
【突然死の原因・理由 】
こんにちわ。
今回はデグーの、突然死についてのお話をしてみようと思います。
ワクワクしながら、これからデグーをお迎えしようとしている皆様には、大変申し訳ない
話題なのですが、今後デグー飼育していくうえで、とても大切な事ですので、
あえて取り上げてみることにしました。

かりんちゃん

みなさんがデグーを飼おう~!可愛いデグーと楽しい時間を共有したい!!
そんな素敵な想いで、デグーを迎える時、ほとんどの方が、
生後1~3ヶ月のベビーか、比較的若いデグーを お迎えする事と思います。
個々のデグーの性格にもよりますが、早く慣れて仲良く
なるという意味では、若い癖の付いていない個体をえらぶ事が、
仲良くなる一番の近道ですので、私もそれを勧めています。

飼育経験の長いベテランの飼い主さんは、
経験も知識も豊富で、幅広く対応できると思いますので、
アダルトのデグーをお迎えしても、容易に仲良くなる事は可能でしょう。

初心者の飼い主さんも、色々勉強されていて、十分気をつけて
いらっしゃったにも関わらず、数週間で突然逝ってしまったという
残念な記事を、ネットでも良くお見かけします。
だいがい原因がはっきりしないで、憶測で完結してしまっていますが、
はたして本当に原因不明の突然死なのでしょうか?

次にあげるように、原因は色々考えられます。

ライン 

①先天的な病気を持っていた。
 生まれたてのベビーで先天的に疾患がある場合、親の本能で『子食い』をして、
 疾患や健康でない個体を、排除する行動を 起こす事もあるようです。
 ただこれは生まれたての話ですので、生後何ヶ月も元気に育っていた
 デグーがいきなり先天性の病気で、続けて何匹も逝くとはちょっと 考えづらいです。

②デグーがもともと体調が悪かった?
 デグーのような小動物は、体調が悪くても
 天敵などから身を守るために、具合の悪い素振りを見せません。
 ですから、飼い主さんにはわからなくても、亡くなる直前まで
 外見上、必死に元気にしていた可能性があります。

③デグーのストレス?
 デグーの飼育をしてきて、デグーがそんなにストレスに弱い
 生き物とは感じられませんが、慣れてない環境で無理矢理ケージの中で
 追い回したり、嫌がるのに握ろうとしたり、
 そういう強引な事を頻繁に繰り返すと、さすがにグッタリくるかもしれません。

④冷え込みや暑さの対策を怠っていて、温度差に気づかず逝ってしまった。
 死因の一番の原因はこれでは無いかと思います。
 初秋でも、朝晩の冷え込みが激しい時もあります。
 とくに朝方の冷え込みは、気付きづらい事が多く発見が遅れます。
 クレセル デジタル温湿度計 などで、最高気温、最低気温を
 かならずチェックして、 しっかり、対応をしておきましょう。
 季節の変わり目は、同じ20℃の温度でも体感的には、
 もっと冷え込んでいる事もあります。
 夏場のエアコンをかけての20℃と、この時期の20℃は質が違う事も、
 良く理解しておいて下さい。

⑤食事の消化不良などが原因?
 乳離れ直後のベビーを今回お迎えしましたが、そんなに弱い訳では無く
 凄い食欲で意外と逞しいです。(何でもモリモリ食べます♪) 
 乳離れ直後のベビーは、種類の違う食べ物を与えたら消化不良になるとの情報が
 ありますが根拠はいったい何なんでしょう?

 定番の食事を与えている限りは、多少食いは悪くなったりすることはありますが、
 消化不良を起こすなんて事は、今まで飼育していて一度も経験しませんでした。
 体調を崩す原因は、食べさせてはいけない物を多量に与えたりと、 
 原因はそっちの方にあると思います。

 あと、乳離れしていると思っているだけで、まだお乳が必要な時期なのに
 無理矢理、親と話してしまったなど、飼い主さんの過失も十分考えられます。

以上色々なケースを出来るだけ説明してみました。
実際悲しい目にあわれた飼い主さんも、最近お見かけしましたので 大変心が痛みます。

ライン

飼ってみて解ったのですが、デグーは子供の体毛から、大人の体毛に
生え替わるのに一年位かかるようです。
明らかに、毛の質もボリュームも違いますので、保温力にもかなりの差が あるのでは
ないかと思われます。
と、言う事は、寒くなっていく今の時期に生まれたデグーは、親や仲間の体温の助けを
借りないと、保温という視点からみると、かなり厳しいのでは無いかと思います。
単頭飼い(一匹飼い)ですと、複数飼いのように仲間同士で寄り添う事も出来ませんので、
その為の万全な保温対策は欠かせません。
※ケージの暖房対策デグーに快適なパネルヒーター&フィルムヒーター♪【80話】

私は巣箱の下にヒーターを敷く方法を推奨していますが、この方法ですと
寒くなれば巣箱に、暑ければ外に...と、
デクーが自分で調整しますので、非情に効率的です。(実証済み)
更に工夫をするならば冬場だけ、ケージをエンビ版やクリア樹脂のシートで
囲ってしまうと言うのも、保温対策としては効果的です。

チーちゃん


★ケージの保温対策は、本編の方で紹介予定ですので、 
       宜しかったら次回参考にして下さい(๑´∀`๑)


(本編はこちら↓)
※デグーのケージの暖房対策、ヒーターとエンビ板で効果抜群♪【81話】


クリックしてくれると嬉しいな♪

■ポチって下さると管理人が小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)



■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪

line_001.gif 
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット