『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2015年03月07日 (土) | 編集 |
【最近やたら重いのでメスのDeguを体重測定してみたら..(笑】

こんにちわHIROです。
そろそろ、花粉の飛び回る時期になってきましたが、
皆さんは花粉症対策はしっかり出来ているでしょうか?
わたしは、本来花粉症ではないのですが、強力な花粉のせいでしょうか?
いる場所によっては、クシャミが頻繁に出ます。
家にいる時は、FU-A30-W SHARPプラズマクラスター FU-A30-W がきっちり仕事をしてくれている様で、
クシャミが出たりは無いのですが、職場に行くとクシャミは出るし
鼻水は出るし、本当に参ってしまいます(゜_゜;)

花粉症に効くのは、やはり優秀な空気清浄機ですが、
先日、以前から欲しかったバルミューダが半額だったので、自分で買うつもりで
広告を貼っていたのですが、買おうと思ってサイトに行ったら既に完売(;´_`;)
速攻で買っておけば良かった...と、めちゃ後悔しました(笑
良く考えたら、人気のバルミューダが、通常価格の半値でしたから、
当たり前ですよね...
今度そういうのがあったら速効で買わなくてはと、心に固く誓うHIROでした(笑
本当は追加でもう一つ空気清浄機が欲しかったのですが、
今回はFU-A30-WのフィルターFZY30SF の交換で、何とか我慢です(^^ゞ

これからの季節、デグーの毛の抜け替わりの時期とも重なりますし、
特にアレルギーがある飼い主さんには、空気清浄機の導入を
是非お勧めします。

さて、今回の話題はタイトルの通りなのですが、
最近手に持った時のメスのそらちゃんが、やたら重いので
体重測定をしてみました。

計ってみたら、なんと280グラムを超!!

お腹の部分を触ると、妊娠時特有の腹の皮の張り方で、お腹がパンパンに
なっていますので、妊娠は間違いないようです...
飼い主はてっきり産後太りだと思って油断しておりました..(笑

デグーのそらちゃん体重測定

前回は、300グラムを超えて6匹出産しましたので、産まれるのはその位が目安に
なるのではないかと思います。
順調にいけば、4月の1週~3週目位に産まれそうですね。

丁度春になって、暖かくなる時期ですから、育てやすい時期でもあると
思いますが、今回は何匹生まれるのか、ちょっと楽しみです。

デグーの赤ちゃんまた見れる
▲またこんな姿が見れるんですね♪

最近は、デグーフォーミュラデグーフォーミュラが欠品が多く、入手しずらくなったので、
メディマルデグーフードメディマル デグーフードをメインに使っています、比率的には、
8(MD)対2(DF)位でしょうか?

前回、赤ちゃんが産まれた時も、このペレットで子供達が元気に育ちましたので、
今回も親には、このペレットをメインに、与えてみようと思っています。
デグーの写真を見て頂くと解りますが、このペレットを与えはじめてから
毛並みも非常によいですので、今後も期待大ですね~♪

たんぽぽ

そろそろ、空き地にデグーの大好きな、たんぽたぽの新芽も
出てきましたので、出産時の栄養補給備えて、
沢山採取して来てあげようと思っています♪



【デグーにお勧めのペレット】---------●

メディマル デグーフード 500g デグー フード 補助食 関東当日便

デグーフォーミュラー(デグーの食事) 793g テグー フード 関東当日便



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2015年03月01日 (日) | 編集 |
【恋愛事は..人間もデグーもなかなか難しいケースもある?】

こんにちはHIROです。
ちょっと、ここの所ご無沙汰していて申し訳ありませんでした。
皆さんから、『何かあったのですか?』
..などと、お心遣いのメールを沢山頂き、逆に申し訳ない位です。

メールのやり取りのある読者さんには、ある程度お話していたのですが、
プライベートのお仕事が忙しかったのと、テレビの取材やら、
里親様に連日お会いしたり、歳のせいで疲れが出たの
かもしれません(笑
暖かい皆様からのメール、本当にありがとう御座いました(๑´∀`๑)

Degu おすましチーちゃん

さて、今回は、最近よくメールを頂く方から頂いた、質問についての
お話をしていこうかと思います。
文面を全部載せる訳にはいかないので、要約してお話しすると、
デグーのペアで、繁殖に挑戦されているみたいなのですが、

お相撲のような小競り合いが多く、なかなか繁殖に至らない
のですが、仲良くなって貰って繁殖させるには、どうしたら
よいのでしょうか?


..と言うようなご質問です。

生き物にとって、相性と言うのはやはり大切ですよね?

ですが、人でも相性というのは、理屈ではない所もありますし、
相手を好きになった理由....と聞かれて
的確に答えられる方は、あまり居ないのではないでしょうか?
デグーなら尚更です...(笑

....と言う訳で、私にお答え出来るのは、
申し訳ないのですが、私HIROの飼育経験上からの
お話だけになって仕舞う事を、まず最初にお断りしておきます。

結論だけ言ってしまうと、こういうお話は、色々なパターンがあると
思いますので、一番身近にいる飼い主さんが、手探りでベストな方法を
探っていくしかありません(^^ゞ

Degu 夫婦でモグモグ

私の所は、そらちゃん(メス)とチーちゃん(オス)の相性が
非常に良く、何度も繁殖に成功しています。


ですが、最初から成功した訳ではありません。
ブログを続けて読んで下さっている方はご存じだと思いますが、
そらちゃんの前に、ノーマルカラーの『かりんちゃん』という女の子を
お迎えしたのですが、オスのチーちゃんのほうが最終的に嫌がって、
喧嘩が絶えなかったので、仕方なくデグー飼いのお友達の所に
里子に出した経緯があります。

かりん
▲かりんちゃんは立派に成長して元気一杯だそうです。

仲が悪い理由は良く解りませんが、明らかにノーマルの女の子の方の
身体能力が高く、劣性遺伝のブルーデグーのチーちゃんが相手にするには、
手に余ったのかもしれません....
若しくは、チーちゃん(オス)のほうが、呑気なキャラでしたので、
積極的な女の子が苦手だっただけなのかもしれません....
憶測混じりですが、理由は色々と考えられます。

あまり慎重にならず、短い期間で一緒のケージに入れてしまったのも、
原因ではないかと思います。


あと、デグーの赤ちゃんを何度も育ててみて最近思うのは、
同じ兄弟(姉妹)であっても、生後一ヶ月を過ぎてある程度大きくなってくると、
お相撲のような事をしあって、個々の優劣をハッキリさせようとします。
赤ちゃんのときの遊びとは明らかに雰囲気が違います。
ある程度、子供が大きくなってくると、オス親は特にオスの子供の上に
覆い被さって、上下関係をハッキリさせようとします。

つまりペアにしたオスメスが、そういう小競り合いを繰り返すという事は、
お互いに、異性としてみるよりライバルとして認識している可能性も
十分にあるのではないかと思います。


Degu モグモグデグー チーちゃん

以上のような事からペアを組む時は、出来れば優劣がハッキリしている
個体同士の方が、縁組みがスムースである事も意味しています。
箇条書きにしてみると..

①オスが生後1年以上経っていて、落ち着いている事。

②メスは赤ちゃんのうちにお迎えして、ケージ越しでも良いので
 ある程度お互いを慣らしておいて、大きくなってから同じケージに
 入れて繁殖させる

...という形が一番リスクが無い様に思います。

わたしも、メスのそらちゃんをお迎えした時には、確か2ヶ月位は
別ケージで飼育しました。

●日中は2匹を同じケージで遊ばせる(デート?)。
●夜中に寝る時は別ケージにする。


これを何度か繰り返して、最終的に同じケージでの飼育に移行しました。
その後、メスのそらちゃんは次々に妊娠出産を繰り返しています(^^

今ではメスのそらちゃんの体格も大きくなり、若干優劣の立場も
逆転している様な気もしますが、とても仲良しです(笑

Degu そらちゃん 色っぽい?

上にも書いた様に、現状で小競り合いが続く様であれば、
普段は別ケージに分けて飼育し、ある程度決まった時間だけ、
同じケージで遊ばせてあげて下さい。
少しずつ距離を縮めながら、無理なく互いの関係を深めてあげられる様に、
してあげる事が大切だと思います。


旨くいけば、うちの子達の様に、繁殖に結びつくかも
しれません。ベストカップルを目指して頑張ってみて下さいね♪



【大好評のデグーフードHIROも愛用しています】---------●

ディマル デグーフード 500g デグー フード 補助食 関東当日便

メディマル デグーフード

クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年09月01日 (月) | 編集 |
【そろそろDeguの赤ちゃん産まれるかな?】

こんにちわHIROです。
いよいよ9月ですね、かなり涼しくなってきて、
我が家のデグー達も、随分とリラックスしているようで、
元気一杯...
ケージの適当な所で気持ちよさそうに、
仰向けになって居眠りをしています(笑

前回の画像でメスの、そらちゃんの体重を公開致しましたが、
お腹もポンポンに膨らんで、もうそろそろ産まれそうです。
お腹はおっきいのですが、オスのチーちゃんを
外に出してあげると、一緒に出てきて走り回るので、
飼い主の私としては心配で仕方ありません(^^;)

体重測定 体重測定2
▲体重も増えて、お腹ポンポンです(笑

前回は皆元気に産まれてくれましたが、初産の時は
2匹死産で産まれたので、その時の事を思い出すと、
気が気でありません。

デグー自体は、生後40日を過ぎると妊娠は可能ですが、
成熟するのは、半年以上経ってからのようです。
そらちゃんも、最初は生後半年後での出産でしたので、
ちょっと時期的に無理があったのかもしれませんね。
ペアを組むのは、生後一年位経ってからの方が、
本来は母胎にも負担がかから無くて、良いのかもしれません。

旨く行けば、そらちゃんは今年3回目の出産という事になります。
毎回交尾しないように、オスメス別にするのですが、
どうも放すのが遅いようで、なかなか旨くタイミングが掴めないというか...
出産後何日位したら交尾可能なんでしょうか?
私もそこら辺のさじ加減が、いまいち掴めていません。
今度産まれたら、暫くオスメスを放して休ませようと思っています。
メスのそらちゃんは子育ての連続なので、少し休ませて
あげたいですしね(^^

何回か飼育していて、1つ解った事があるのですが
妊娠すると、出産1ヶ月前位に、血の混じった
下り物の様な物がでる事が確認出来ています。
その印が確認出来ると、お腹がどんどん大きくなって
一ヶ月後位に出産する様です。

うちのそらちゃんの体重だと、260グラムを
超えたアタリで毎回出産しますので、そろそろかと(^^

産まれた赤ちゃんを直ぐ手にして、写真を撮っているのを
お見かけしますが、なるべくそういう事はしない方がよいです。
デグーの母親は、臭いで子供を嗅ぎ分けているので
人の臭いが邪魔すると、子食いなどの行為に走る場合も
あります。
最低でも、一週間位は触らないようにした方が良いでしょう。
数枚写真を撮る位に留めておきたいですね(^^

赤ちゃん

赤ちゃんは、生後3週間位は、母親のお乳のみで育ちます。
4週目にはいると、親をまねて、水飲みボトルなどから
水を飲む事を覚え、チモシーも少しづつ食べるようになります。
まだその位だと、固いチモシーは食べられないようですので、
チモシーゴールドチモシーゴールドのように柔らかくて香りの強い牧草を与えて下さい。

完全に乳離れするには、5~6週目位かかります。
もう飲まなくても大丈夫でも、母親と入れておくと
母親を追い回してお乳を飲もうとするので、
いいかげん5週目を過ぎたら、母親とは離した方が良いです。
歯のしっかりしてきた子達に食いつかれると、
母親が痛そうにして逃げ回るので、ちょっと可哀想です。

赤ちゃん2

ここら辺の情報は、実際に飼育している方しか、
解らないと思います。

出来ればお休み中に産まれてくれると、付きっきりで
観察出来るので嬉しいのですけど...今から楽しみです(^^


クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2013年10月12日 (土) | 編集 |

【 飼育と繁殖 ・お産 ・産ませ方】

前回デグーの性別のお話をしましたので、
今回は話の流れで、デグーさんの繁殖の話を少し、してみたいと思います。
 
2匹仲良し 

s_ribbon_07

         デグーの赤ちゃんの産み方

デグー(Degu)は一回の出産で、複数の赤ちゃん を産みます。
産み方は、一気に3匹だったり、2匹だったり 、結構ランダムな
生み方を、2時間位の間に、数回に分けてするようです。

妊娠期間はハムスターなどと違って、3ヶ月間(90日)と長く、生まれたての
デグーは、お母さんのお腹の中である程度育って産まれてきます。
歯も少し生えていますし、体毛も短いですが生えています。
目が開くのも比較的早く、産まれて次の日にはヨチヨチと歩き出すほどで、
初経験の飼い主さんは、その成長の早さに驚かれるかもしれません。

s_ribbon_07 

           デグーの脳の発達

デグーが産まれてくる時に、ある程度育って産まれてくるのは、
いち早く成長し、外敵に襲われないようにするためでしょう。

体毛も歯も生えていて、生まれて間もなく、動いて歩き回り、
親に似た行動をとり始めることができると言う事は、デグーの赤ちゃん達は、
すでに産まれた時から、成熟した脳を持って生まれてきていることを意味しています。

一方、人間の赤ちゃんは、立って歩いたり自分の手で食べ物を口に入れたり
出来るようになるまでには、1年以上もかかります。
人間の赤ちゃんが動物の赤ちゃんと同じくらいの能力を持って生まれるためには、
おなかの中に21ヵ月もいなければいけない計算になるそうです。

人間は本来、母胎の中にいるべき期間の半分で生まれてきます。
その後は、五感を通して人間社会の色々な環境からの刺激を受けながら 育っていきます。
このことにより、赤ちゃんの140億の脳細胞から出た神経 繊維シナプスが、
成長し絡み合い発達して、ほかの動物とは比べ物にならないくらい高い知能を
持つようになるのです。
人間は「脳が未発達」の状態で生まれてくるからこそ、高い知性の
発達を遂げることができます。

デグーがある程度、成熟した脳を持って産まれると言う事は、
人間と違って、脳が成長する期間が非情に短いという事も意味します。
多少憶測も混じりますが、デグーベビーで迎えた場合、
その僅かな時間での、デグーへの接し方が、
後々のデグーの慣れ方にも、大きく影響するのではないかと推察されます。 

この事は、デグーが噛みついたり、攻撃的になったりの、
解決のキーワードになるのかもしれませんね。


s_ribbon_07 

          繁殖させる前に考えたい事

お話が、ちょっと逸れましたので本題の繁殖のお話に戻りましょう(^^ゞ
Deguを繁殖させるには、それなりに飼い主さんの 覚悟がいると思います。
先ず、次の二つの課題をどうするかを求められるのでは無いでしょうか?

①生まれた赤ちゃんをどうするのか?
  
②引取先がない場合どうするのか?
 
この事を、良く考えた上でペア飼いしないと、
後で色々と大変な事になるのは 想像に易いでしょう。

以前から申し上げていますが、動物を飼うという事は本当に大変です。
一匹ならまだしも、複数となると課題も多くなりますし、デグーがいくら餌代のかからない
質素なペットとはいえ、5匹 6匹...となるとそうもいきません。
餌代や、設備投資の出費などの、負担が増えます。


s_ribbon_07 

         繁殖させるには...

デグーの繁殖は専門知識が特になくても、成熟したオスとメスを同じケージで
飼育すれば自然にそういう運びになります。 

メスは生後4~20ヶ月)で性成熟を迎え、その後繁殖出来るのは、成熟後4年位と
言われています。

自然環境下での繁殖は、繁殖期は一年に1回位のようです。
それは厳しい自然環境の中、自然とデグー達が子育てに良い時期を
えらんでいるからなのかもしれません。

人間の飼育下に置かれた場合、餌も豊富で、そういう事を気にしながら
繁殖する必要もないので、年中発情期といった感じになり、
季節に関係なく繁殖してしまうようです。

s_ribbon_07 

      出産後に注意しなければいけない事

食事と栄養
デグー
の母親の栄養管理に注意します。
出産前後のデグーや3ヶ月齢までの成長期のデグーへは
栄養のある餌を与えた方が、母子供に、生存率が高まり、母親の
出産間隔も短くなる事が報告されているようです。
普段の与える良質なペレットに加え、豆科のアルファルファパスチャーアルファルファ 400g エン麦おいしいエン麦 などの、
栄養価の高い食べ物を、デグーの健康状態をチェックしながら与えるようにします。

最悪なケース
出産は危険を伴います。
逆子で、母胎を死に追いやる事も、流産して子供が死んでしまう事もあります。
旨くお医者さんで、対応出来れば良いのですが、人間の都合に合わせて
産まれてくる訳ではありませんので、不幸なケースも多々見受けられます。
どんな動物もそうですが、出産は命がけです。 

出産・育児
デグー
は出産直前になると、オスとメスで仲良く巣作りを始めます。
巣材は、チモシーパスチャーチモシーなどの牧草を数種類入れてあげると、それを使って
器用に巣作りします。 
衛生面を考えて、新聞や綿(生地)類は控えた方がよいでしょう。 
デグーは夫婦で協力して巣作り、子育てをします。子育て中に
オスを隔離する必要性はありません。

出産直後
出産の匂いの刺激で、オスは出産直後から交尾をはじめようとする事もありますので、
出産後は母胎の負担軽減のためにも、落ち着くまでオスは別ケージに 離す方が良い
でしょう。

授乳期間と里子に出す時期
デグー
のベビーは、約1ヶ月位母乳で過ごしますので、授乳期間中は、
母親と離さないようにします。
里子に出す場合は、体力も付いてくる、生後1.5ヶ月位を目安にすると良いです。


ざっと書いてきましたが、
これからデグーさんをお迎えしようという飼い主さんは
まだまだ先の話で、ちょっとピンと来ないかもしれませんね。
予備知識として覚えておいて頂けると、のちのち 何かの役に立つかも
しれません(笑

うちの子達も、一回位は繁殖させてみたいなと思っています。
無事に可愛い子達が産まれると良いのですけどね(^^ゞ
ブルー×ブルーだから、ブルーしか産まれないのかな?


クリックしてくれると嬉しいな♪ 
■ポチって下さると管理人が小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


 
■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット