『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2015年12月30日 (水) | 編集 |
【メタルサイレント25をメンテナンスする】

こんにちわHIROです。
今年も、振り返るとあっと言う間でしたが、
来年を実りのある年にするためにも、しっかりとした計画を立てて、
頑張っていきましょう♪

さて今日は、デグーさんのホイールのお話です。

デグーに適したサイズのホイールはある程度限られます。
個人的にお勧めなのは、以下の二つですが、
それぞれ一長一短あります。

三晃 メタルサイレント25 関東当日便


三晃 サイレントホイール 25関東当日便



金属で出来たメタルサイレント25は、軽量で静かですし、
本体の中に糞尿が溜まらないので、衛生的です。
ただ、経年劣化で錆びやすい弱点も抱えています。

サイレントホイール25は構造上、複数飼育でも
巻き込み事故が少ないです。
ですが糞尿が溜まりやすいので、お手入れが大変な事と
材質が樹脂なので、デグーが囓ってしまって破損する場合もあります。

我が家では衛生面を重視して、メタルサイレント25を使っていますが、
最近デグー達が、ホイールで遊ばなくなりました。
時々、手で回して遊びはするのですが、
以前の様にホイールの上に、乗って走らなくなって
しまったのです(^^;)

歳のせいかな?

...と思っていたのですが、どうもそうでは無い様です。
ホイールを取り出して、良くチェックしてみると、
メッシュの金属部分が錆びて、塗装もかなりはげています。

拭いたり、洗ったりはしたのですが、そろそろ塗装が寿命の様で、
手で強くこすると、錆と塗装がボロボロと落ちてきます。
買い換えも考えましたが、機能上は支障もありませんし、
ベアリングは、注油をしているお陰で、回転はスムースです。

そういう訳で、問題は塗装だけと判断して、
ホイールの再塗装する事にしました(^_^)


ホイール 

先ずは、金ブラシを買ってきて、表面の塗装や錆を
こすりながら剥がしていきます(ブラシはホームセンターで一本120円くらい)

こすっていると、ボロボロと古い塗装とさびが落ちてきました。

さびかす

次に、ドリル用の錆び落としで磨いていきます。
本当はドリルの先端に付けて磨いていくのですが、
細かい所を磨いていくので、手でこすりながら磨いていきます。

ドリル用錆び落とし

本当は、サンドブラストでもあると、綺麗に磨けて良いのですけど、
コンプレッサーなどの道具を揃えていたら、とんでもない費用が
かかってしまいますので、現実的ではありません(笑)

手作業だと仕上がりには限度がありますが、
多少、塗装や錆びは残っていても、ちんと磨いて、
綺麗に掃除してから、厚めに塗装すれば、問題はありません。

焼き付け塗装
▲オイルヒーターの上で半日乾かします

塗装は、カー用品の適当な物で十分♪
何度か重ね塗りして、最終的にオイルヒーターの上で、加熱します。
本格的な、焼き付け塗装とまではいきませんが、これでしっかりとした
剥がれづらい塗装になります(^^

デグーホイール回し
▲早々にお気に召した様でホイールで走り回る様になりました。

今まで、デグー達が使いもしないホイールでしたが、
塗装後は、競って遊ぶ様になりました。
やはり、塗装の剥がれや錆で、走りづらかったんでしょうね。

手で回すだけだったチーちゃんも、ホイールに乗って回す
時間が長くなりました。
これで運動不足が、解消してくれると良いのだけど(^^ゞ

買い換えてしまうのがてっとり早いのですが、
一手間かけたい方は、是非愛情を込めて、
挑戦してみてあげて下さい(^^)


チーちゃん熟睡
▲ホイールで目一杯遊んだせいか疲れてぐっすりの様です♪


【お勧めのおやつ】-------------------

三晃 ベジドロップ ビーツ 50g 関東当日便



三晃 ベジドロップ パセリ・タンポポ 50g 関東当日便



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年03月16日 (日) | 編集 |
【複数のデグーでホイールを仲良く使える?】
こんにちはHIROです。
一匹でデグーさんを可愛がっている飼い主さんには、関係ない話題で
申し訳ないのですが、

今日は複数飼いをした時の、デグーのホイールの
取り合いが起きた時の対処方法について、
色々と考えてみようと思います。

少し前に同じ質問を、読者の方からもメールを頂きました。
デグーを複数飼いにした場合、2匹位なら譲り合いながら上手にホイールを
共有しているのですが、3匹以上になるとそうもいきません。

アップ

デグーがホイールを回している時に、無理矢理に乗ってきた他のデグーが、
力任せにホイールを回して、先に回していたデグーが支柱でギロチン状態に
なってしまったりと..色々と問題が出てきます。

私も、ベビー達が産まれてからその危険性を痛感するようになりました。
子供達が、遊んでいようといまいと、大人のデグー達は平気で乗り込んできて、
好きな方向に回してしまうので、ベビー達が吹っ飛ばされる事故が連発しました。
幸い怪我はありませんでしたが、見ていて冷や冷やものです。
仕方ないので、ベビーが大きくなるまでホイールは固定して動かなく
することで対応しました。 

通常の対策としては、次の4つがあげられると思います。

メタルサイレント25 をもう1つケージ内に増設する。
くるくるワールド さんから出ている様なワイドタイプのホイールを増設する。
③ケージとホイールをもうワンセット用意してデグーを分けて飼育する。 

④デグーの身体が、糞尿で汚れがちになってしまいますが、
 サイレントホイール ビッグ  SANKO サイレントホイール ビッグ にすれば、支柱はありませんので、
 挟まる事故からは防げると思います。

取りあえず方法としては、この位の対策しかないと思います。

あと、メタルサイレント25 などのメッシュタイプのホイールは、
デグーが指をメッシュに挟んで、怪我をすることを危惧する
飼い主さんもいらっしゃいます。
ですが、何年も使っていますが、今のところはそういう事故には幸い
あったことがありませんので、あまり心配する必要は無いのではないかと思います。

ただそれでも心配な方は、
●デグーさんの爪対策は効果抜群手乗りデグーを満喫する!【デグー飼育入門68話】
の方で紹介している、爪対策を施すと、爪も削れるし、デグーの手の巻き込みの
防止にもなります。
左の様な感じのものを樹脂ネットなどで作って、ホイルの網の上から被せます。
繋ぎ合わせるのはテグスゴムなどを使います。
ホイールカバー

下の画像では、ちょっと解りづらいかもしれませんが、間にヤスリを挟むと、
デグーの爪を程良く削ってくれます。

巻き込み防止も兼ねていて、爪も削れるのでお勧めです。
私も、使用していますがなかなか良い感じですよ(^^ 

中に挟むヤスリは、布製でも紙製でもかまいません。
両方とも、ホイールでデグーがオシッコをしても吸ってしまいますので、
デグーの身体を 汚すことは 、ほとんど無いと思います(^_^)

ネット巻き付ける1 

ヤスリの表面上の汚れは、見た目には解りませんが
結構汚れます。
一週間に一回くらいは、ホイールを掃除する時に、
交換してあげて下さいね♪

クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック





テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2013年10月14日 (月) | 編集 |
【デグーのホイール選びとメタルサイレント25のメンテナンス 】

こんにちわ、ここ何回かディープなお話が続いてしまったので、
楽しいお話で、ちょっと息抜きしましょう(笑

Degu 

デグーを飼育していく上で、楽しい話と言えば、
勿論、色々なデグー飼育のアイテム を物色する事だと思います。

あれいいなぁ~、これデグーが喜んでくれるかなぁ~、
これなんかデグーに使えるかなぁ~?
などと、妄想を膨らましながら、色々考えている時間がとても楽しいですよね?
私もそんな感じで、ネットサーフしながら、ついついポチりまくってしまい、
少ないお小遣いを、散財する 日々を送っています(笑

折角買ってあげても、木材のアイテムなんかは、
2週間もすると、跡形もなくボロボロにされてしまうのですが、
それでも楽しそうに遊んでいるデグーさんの事を考えると、惜しくは感じません
...コレってかなりの、親バカなんでしょうね(笑
でも、デグーを飼っている、デグー好きの皆さんは、おそらく皆同じ想い
だと思います(๑´∀`๑)

デグー用のアイテムは色々出ていますし、デグー用と書かれていなくても
デグーに使うのに最適だったり、色々な用品があると思います。
用品を揃えていくうちに、それぞれの良い点悪い点などが見えてくると思いますが
最初はなかなかそれが解りません。

以前の過去記事でも、何回か紹介しましたが、デグー入門者編という事で、
良い点悪い点を踏まえて、定番アイテムの紹介を何回かに分けてしてみたいと思います。
これからデグーを飼いたいという方や、最近飼い始めたけど
何を揃えて良いのか、いまいち良く解らないという飼い主さんの 目安になればと思います。

今回は取りあえず、デグーの必須アイテム、
ホイールの紹介を してみようと思います♪


回し車を設置して慣れてくると、デグーホイールで夢中になって遊ぶようになります。
ホイルを嫌いなデグーは居ないでしょう(^^、

大きさの目安は、径が25cm以上あれば問題ありません。
直径25㎝以下ですとデグーの体があたって、皮膚やシッポを傷つけたり、
背骨を痛める心配もあります。
ホイルの支持点の多い、ベアリングを多数使っている音の静かなものがお勧めです。 
 
ホイール
は設置するとデグーのお気に入りの場所になる場合が多く、
ハンモック代わりに中で寝てしまったり、その上で排泄してしまいますので
ホイール本体も、ホイールの下も汚れが酷くなります。
ですから、構造がシンプルで、着脱が簡単な、お掃除の楽な 製品を
選ぶ事をお勧めします。

【ホイルのメンテナンス】
ホイール
ベアリングのメンテナンスは、定期的にベアリング用のオイルを
注油すれば寿命は延びますし、回転もスムースになります。
お勧めは釣りのリール用のベアリングのオイルスミス IOS-01 (リールオイル)です。

SMITH(スミス)/IOS-02 高性能化学合成リールオイル


CRCなどで、汚れと古い油を洗い流した後、綺麗に拭き取って、ベアリング用の
油を注油します。(馴染ませたあと、余分な物は拭き取ります)
機械用の物は有害という方も居ますが、注油して馴染ました後きちんと拭き取れば
大丈夫です、デグーはオイルを嘗める習性はありませんし、
ベアリング部分は 普通はきちんとカバーがかかっています。

植物油なんか使ったら、粘性不足でベアリングがすぐ逝っちゃいますよ (^_^;)
知らない方が多いので注意して下さい...
釣具や自転車のパーツで有名なシマノさんに問い合わせて確認済みです(--;)

さて、前知識はこれくらいにして、どんなホイルがあるのか、
見ていく事にしましょう。

ライン 

      ◆デグーのための運動用ホイ-ル


SANKO メタルサイレント 25SANKO メタルサイレント 25  
ホイルの中では一番静かではないかと思います。
お値段も安いし、ケージの壁掛けも出来ます。
ケージにひっかけるだけなので、着脱が非情に楽です。 
塗装が弱いので、ゴシゴシ洗うと色が禿げる、軽量化に振っているため、
ホイル自体が変形しやすい...というのが難点でしょうか?

メタルサイレント25


◆【楽天最安値】SANKO メタルサイレント 25SANKO メタルサイレント 25
◆【Amazon】SANKOメタルサイレント 25メタルサイレント 25


SANKO サイレントホイール ビッグSANKO サイレントホイール ビッグ
こちらも定番のホイールです。
メッシュではないので、デグーの糞尿が溜まりやすくお手入れも
それなりに大変です。ですが、足を巻き込む心配はありません。
サイレントホイールとは言いますが、大きいので音もそれなりにします。
 精度にもばらつきがあり、軸のブレもあるようで、評判はイマイチ。
ただ、構造上ケージを選ばす装着出来るのはメリットだと思います。
軸の部分のパーツも、アフターパーツサイレントホイールBIG用軸部カバーパーツ <br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />で手に入ります。

SANKO サイレントホイール ビッグ

 
HOEI まわしーな
実物を触った事がないので何とも言えませんが 、綺麗なメッキ処理が
してあって錆びにくい様に思います。(お掃除も楽?)
HOEIさんですから、塗装については信頼度は◎でしょう。 
ホイルは両持ちで、ベアリングもしっかり装備されていて、見るからに
精度はダントツで良さそうです。
ホイル径も30センチと、デグーには丁度良いサイズです。
難点は、お値段でしょうか? 他のホイルに比べるとかなり値が張ります。
個人的にいつかは使ってみたい、憧れのホイルです(^^

まわしーな 銀色メッキ 1個入 豊栄金属工業 【RCP】

まわしーな


デグー"くるくる"ワールド

くるくる 

装着するケージを選びません。
サンコーのケージ イージーホームハイメッシュ にも装着出来ます。
とても綺麗な仕上がりで、お値段も納得いく範囲。イージーホームハイメッシュ
幅が10センチの物と16センチの物があります。
オリジナル商品ですので、一般には出回っていませんが、
サイトから注文が出来ます。
ホイル自体は、使用されている方の話だとそれなりに 音がうるさいそうです。
SANKOさんのメタルサイレントに比べて、ケージへの着脱に、
手間がかかる所がやや難点かも?

和のホイール
和のホイールは、フクロモモンガ用のホイルですが、
デグーにも使えそうです。
こちらは、ねくすとショップのオリジナル商品です。
使った事がないのでなんとも言えませんが、完全な密閉式 と
いう訳でもないので、お手入れは簡単そうです。
デグーが乗って回る部分が木製で、足の巻き込みも心配ありません。 
1400円のカラーの着せ替えパーツで他の色にも変えられて、
色の組み合わせも自由自在です。
ケージ側は、3点止めにしてあったり色々工夫しているようです。 
基本、自社のアクリルケージ専用の様ですが
金網ケージに取り付けできる金具ワッシャーも付属しています。 
木製という事なので、耐久性がちょっと気になる所です。
 
 

WODENT WHEEL
海外で有名なフクロモモンガ用ホイル。
中に紙ヤスリとかを装着出来るので、デグーの爪が気になる方は、
使ってみるのも良いかもしれません。
ただ、密閉型なので、ウンチやシッコが中に溜まると思いますので
こまめにお掃除しなくてはいけなそうなので、手入れが大変そうです。
構造が良く似ているので、上で紹介した和のホイルの原型になっている気もします。

 


トレード ミル ホイール TREADMILL Exercise Wheel
以前海外製品で、アルミ製の『フライングソーサー』と言うのが
ありましたが、その樹脂板のホイルみたいです。
唯一SBSコーポレーションさんのみでのお取り扱いみたいです。
試してみたい気もしますがお値段が紹介したホイルの中では一番お高いので
コスト的にもちょっとお勧めはしません。
ほかのメーカーのおもちゃのような似た製品を以前購入しましたが
デグー達の評判はいまいち...使ってくれるかどうかは??です。
TREADMILL Exercise Wheel 





⑧川井〔KAWAI〕 スーパーホイール SAMURAI-38 
つり下げ式の面白いホイルです。
直径が38㎝もあるのと、かなり抵抗があるようですので、
デグー1匹で回すのは、無理があるでしょう。
28センチ版もあったようですが、廃盤の様でいまは手には入らないみたいです。
回している動画を観た事ありますが、かなり音がします(笑
大きめのプレーリードックやチンチラ用としては良いかもしれません。

川井〔KAWAI〕 スーパーホイール SAMURAI-38 《プレーリードッグの運動に》

(おまけ→)これ結構笑えます【犬用ホイール】


ホイールだけとりあげても色々あって目移りしちゃいますね。
記事を書きながら、調べて遊んでいたら、半日たってしまいました(笑

ホイルDegu 

ホイールは、デグーのストレス発散と、運動不足解消には
無くてはならないアイテムです。
デグーさんの、体格によってもベストな物はまちまちでしょうから、
お気に入りの物を色々捜してあげて下さいね(^^

クリックしてくれると嬉しいな♪

 
■ポチって下さると管理人が小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


 
■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2013年01月25日 (金) | 編集 |
【デグー:ホイールの紹介とメンテナンス】

こんにちわ、相変わらず暖かくならず、寒さが厳しいですね~
毎日震えてしまいます。
早く春になってくれないかなぁ~と、 早朝寒い中ゲンチャで走るたびに、つくづく思う
ここ毎日です(^_^;) 

あさひ 

それでも、日が高くなると、日中はだいぶ暖かくなってくれるので、随分助かります。
春になって、あちこちで色々な植物の新芽を見るのが、今から楽しみです(o^^o)

デグー机2

さて、以前のお話で、メンテナンスのために、
ホイールの分解洗浄掃除を致しました。
私は、メタルサイレント25しか使った事は無いのですが、

他にどういうホイルがあるのかな?

と、関心が湧きましたので、今回は、回し車を色々比較してみることに しました。
ホイル自体は、無くてはいけない物なのか? ...と問われると

あった方が良い...って程度でしょうか?

と言いますのは、個々のデグーの飼育環境にもよるからです。 

ホイールは色々種類はあるのですが、デグー用となるとサイズの関係で、
[かなり限定されます。やはり定番は、サンコーさんのラインナップでしょうね。
私もメタルサイレントを使っていますが、非常に静かで特に不満はありません。

メタルサイレント25【関東当日便】【RCP】

価格:1,420円
(2013/1/25 10:30時点)
感想(26件)


メッシュタイプのホイルは、ボディ部分がメッシュなので、
軽量で小さな力で軽快に回転してくれます。ホイルの上で、
オシッコやウンチをしても下に落ちるので、衛生的にも良いという
メリットもあります。
メッシュ部分に、デグーが足を挟んで、怪我をする事故が希にあるような事が
言われていますが、実際そういう事故があったという記事は見た
事がありませんので、そこら辺は、ただの杞憂でしかないと
個人的には思っています。

あとはこういう定番タイプ。
良い物に当たれば良いのですが、製品にばらつきがあるようで 物によっては 、
バランスが悪く、軸がぶれて騒音が出る物があるようです。
材質上、ぴったりバランスをとって回る物にするのはかなり難しいのでしょう。

サイレントホイール BIG【関東当日便】【RCP】

価格:2,170円
(2013/1/25 09:55時点)
感想(33件)


サイレントホイール BIGベアリングも軸受けに1つだけ付いていて方持ちになっているので
両持ちの物に 、比べると、ベアリング自体の負担も多く、
軸部分の寿命が短いかもしれません。
ですが、デグーが足を挟んだりする事が心配な主様は、
こちらの方が精神衛生上も良いと思います。

あとメーカー品ではありませんが 、くるくるワールドさんの、
こちらの製品も仕上がりが綺麗でステキです。
イージーホームのハイメッシュのケージにも取り付けできます。
ただ、うちのチーちゃん(デグー)の様に、ホイルの中を、跳ね回りながら
走るタイプの子は、軸が通っているので、逆に危ないかもしれません。

▼作りも強度も申し分無さそうです、25cm心棒L字型タイプで2900円。
くるくる

足の巻き込み防止に、メッシュの内側に、Wodent Wheel
様に、樹脂パーツを組み付けてしまうと言うのも良いかもしれませんね。

wodentwheel


色々と紹介してきましたが、どれが飼っている子にあうかは
使ってみないと解らない気もします。
デグーは、個々の体格差があるので、大きな子に向く物は、
体格の小さい子には、負担やストレスがかかります。
多少散財になるかもしれませんが、何種類か買って、試してみるしか
無いでしょうね。

プレーリードック用と言う事で、アルミ板を使った物もありますがこれはちょっと、
デグーが中で走ると五月蠅そう?
重みもある感じではありますが、大きめのデグーなら問題なく
使えるかもしれません。心が動きますが、値段が8千円もするので、
私は手が出せないです(笑

プレーリー用ホイル

うちのチーちゃんは、体格はあまり大きくはないので、軽い力で回る
メタルサイレント25が無難な気がします。
あと、メッシュの怪我の問題は、加工して使えば問題ないかなと思っています。

ブルーデグーの場合は近親交配の影響で、小型化するとの記載も
見た覚えがありますので、
国内ブリーダーの自家繁殖のチーちゃんは、その影響がでているのかも
しれません。お陰で、ケージ大きくしなくてすんでいます(笑
もうそろそろ1年経つし、これ以上は大きくならないのかな?

デグー机1 
▲さすがにひげ剃りの網は食いちぎらないと思うけど(笑

最後にもう一つ、ホイールのベアリングは、定期的に注油しましょう。
寿命が全然違います。何でもメンテナンスは基本ですね。
ただ、間違ってもCRCや、植物オイルなんか差さないで下さいね。
オイルが全部流れて、かえってベアリングを痛めてしまいます。

デグー机2

お勧めなのは釣り具用の、リールオイルSMITH(スミス)/IOS-02 高性能化学合成リールオイル
デグーのホイルだけでなく、ベアリング全般のメンテナンスその他諸々に
使えるので、容量の多い物がお勧めです。(o^^o)

SMITH(スミス)/IOS-02 高性能化学合成リールオイル

SMITH(スミス)/IOS-02 高性能化学合成リールオイル
●デグーの必須アイテム、色々なホイール(回し車)の御紹介♪
【デグー飼育入門17話】



クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)



■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット