『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2016年06月25日 (土) | 編集 |
【病気のキーワードは末梢神経に流れる血流】

こんにちはHIROです。
ちょっと間が空いてしまいましたが、
この湿度の高い中、皆さんはデグー達と元気に
過ごせていますか?

Degu 赤ちゃん

我が家の子達は、相変わらず元気一杯で..

元気すぎて...

先日、PLAZION(プラズィオン)FUJITSU GENERAL PLAZION(プラズィオン) DAS-15C-Wの電源ケーブルを、
バッサリ切断してくれました^^;
デグー達の、尿の臭いがやたら臭うな...と思って、
よく確認してみると、ケーブルか、綺麗に切断されている
事に気づきました。

Degu 赤ちゃん2  

ケーブルを修理して、消臭機を動かしたら、
臭いがすぐ気にならなくなりました。
やっぱりPLAZION(プラズィオン)FUJITSU GENERAL PLAZION(プラズィオン) DAS-15C-Wの消臭効果って凄いんですね...(^^ゞ

さて今回は、デグーさんの病気の話です。
何故か良くわからないのですが、時期的な事が関係しているのでしょうか?

デグーさんの耳殻(じかく)欠損に付いての
ご質問を数件頂いています。


耳殻の欠損と言っても、ピンとこない方も多いと思いますが、
早い話「デグーの耳がボロボロになって契れてしまう」という
お話しだと思って下さい。

サイトで検索したら、何件かヒットしたのですが、
どれもこれも、的を得ない回答ばかりで、根本的な解決には
至っていない様でしたので、今回私見を交えて、
記事にしてみることにしました。

まず症状として、
デグーの耳の、耳殻[赤印の3番の部分]がカサカサになって
そのうち崩れ落ちる様にボロボロと砕けてしまい、
耳が契れてくるという症状です。
耳の構造
症状だけ見ると、皮膚病だと勘違いする方が居ますが、
そう簡単な理由では無い場合も存在します(^^;)

その原因のキーワードは...

血流です!


デグーの耳の血流が悪くなり、それが原因で、
耳の毛細血管に栄養が行き届かなくなると、
耳の細胞に、十分に血液が届かなくなり、細胞組織が死んでしまいます...

つまり、人で言う、壊疽(えそ)の様な状態になっている
ことが考えられます。


ぱっと見、単純な皮膚病に見えるかもしれませんが、組織が欠損していく
症状からすると、耳の耳殻の毛細血管への血流が滞った結果
耳の欠損を引き起こしている可能性もあります。
つまり、デグーが重度の糖尿病になっていて、その結果
こういう症状が出ていると考えるのが妥当でしょう。

サッちゃん2

あくまで仮説ですが、デグーの耳の場合、発端は簡単な傷や、
皮膚病による皮膚の剥がれだとしても、免疫力低下のために
感染症が進行した結果、血流が滞り、耳の組織が
壊疽を起こしてしまうという答えが、一番正しい様に思います。

ちょっと難しい話になってしまいましたが、
デグーが健康体であれば、心配ありませんので、
以下のことを確認してみる事を、皆様にお勧めします。

デグーの耳を確認して健康状態を把握する

①耳に綺麗にうぶ毛が生えているか
②かさぶたの様な出来物は出来ていないか
③耳が汚れている場合ノルバサンオチックなどで掃除して様子を見る

デグーが健康な場合、デグーの耳にはうっすらと産毛の様なものが
生えています。
これは耳が健康な証拠で、耳の末端神経まで血流が十分行き届いていて、
耳の状態が良い事を意味します。

耳の産毛  
▲健康なデグーは耳にびっしり産毛が生えています(^^)

逆に、耳にうぶ毛らしい物がほとんど見当たらず、小さな砂粒の様な
出来物が出来ていて、カサカサしている場合は、耳の状態が
良くないことを意味します。

Degu 赤ちゃん3

その場合、皮膚病の可能性もありますが、先にもお話しした様に、
重度の糖尿病の場合もあります。
その場合は、デグーに副食を与えすぎていることが原因の場合が多いので、
デグーに与えている食事を、今一度見直す事が必要です。
Ⅰ.副食を控えて、葉っぱ系のおやつにする。
Ⅱ.副食の代わりに、ペレットなどで代用する。

「お勧めの葉っぱ系のおやつ」

お買い得5袋セット 平成27年産 長野県産高原たんぽぽ 20g×5袋 小動物用のおやつ 関東当日便


那須高原の手摘み桑の葉(7g内外) お買い得2個セット 関東当日便


平成28年産 国産 ぶろっこりーの葉のみじん切り 100g お徳用パック 小動物のおやつ 無添加 無着色 関東当日便



[おやつにお勧めのペレット]

(香りが良いので食いつき抜群/粒が大きいので砕いて与えるのがベスト)

三晃商会 SANKO デグー・プラス ダイエットメンテナンス 600g デグーフード えさ エサ 餌 関東当日便


(一口おやつに最適/砂糖も使っていないので安心して与えられます)

サンシード デグーフォーミュラー デグーの食事 793g デグーフード えさ エサ 餌 関東当日便



わたしHIROも血糖値が少し高めでしたので、色々本を読んだりして
勉強していたのですが、デグーと人間の場合の糖尿病の症例が、
随分と重なる事柄も多い事に気づきました。

人間もデグーも、やはり生き物ですから、耐性の差はあるにせよ、
高血糖が原因で、毛細血管への血流が滞ると、同じような病状が
出てくるようです。

チーちゃん2   

生き物が健康に生きていくために、
血流って本当に大切なんですね♪
デグーだけで無く飼い主の皆さんも注意しましょう(^^)


クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2014年07月08日 (火) | 編集 |

【デグーの陰部からの出血】

こんにちわHIROです。
室温は26℃位と、デグーにとっては快適温度の筈ですが
湿度が高いので、気温の調整が非情に難しい季節です。
夜中になると、やたら涼しいし、虫は鳴きまくっているし、既に秋になってしまったような
錯覚を覚えます...
皮肉な事に、この湿気だけが唯一、まだ梅雨なんだな..
という実感を持たせてくれます(^_^;)

デグー チーちゃん アップ

先日、メスのデグーのそらちゃんの陰部から出血がありました。
出血といっても、粘膜のような、血糊の様なものがビローンと出ていて、
それをせっせと、そらちゃんが食べているシーンに出くわしたのですが
いったいコレは何なんでしょう?

色々な角度から、可能な限り調べてみました。
先ずは交尾で性器が傷ついたりする場合があるのかな?
...と思い調べてみると、膣栓(または交尾栓)と言う事例にたどり着きましたが
記事をよくよく読んでみると、どうも関係なさそうです。

●膣栓
交尾をすると、次の日に白っぽいものが落ちているのを
見つけることができます。
これは、「膣栓」と呼ばれるもので、オスがメスの膣に流し込んだ
精子が固まって、交尾のあと5時間後くらいに、自然にとれたものです。
この膣栓は、ほかのオスがそのメスと交尾できないようにするという
役割も持っています。膣栓が見つかれば、交尾したことのサインとなります。


以前も妊娠前に、似たような事があって、お医者さんで検査して貰ったのですが、
性器や膀胱などには全く異常が無く、
『もしかしたら流産したのかもしれませんね...』と先生も?でした。
でも..その後、しっかり丈夫な子供達を産んでいますし、母胎も元気でしたので、
理由が良く解りません。

最初は生理のような物なのかな?
...と思っていたのですが、色々調べていると齧歯類は
猫と一緒で、何時でも子供を産めるように、生理にならないそうです。

ですが、1つ手かがかりを見つける事が出来ました(ё_ё)
動物病院で実際にあったモルモットの例で、
出産後1ヶ月くらいの後に、赤色の下り物が出てお腹が膨れて来たので、
もしかしたら子宮の病気かもしれない?
...という事で来院さた飼い主さんのモルモットを、診察してエコーをかけてみると
既にそのモルモットは妊娠していた...というのです。
つまり、うちのデグーの場合も、コレではないかと思いました。

デグーに生理は無いが、妊娠後に、
血の混じった下り物が、出る事があるようです。


下り物が出ても、デグーがすぐに食べてしまいますので、
こういう事に気付く事が出来るのは、本当に観察力のある飼い主さん
だけかもしれませんね。

デグー そらちゃん 既に妊娠 
▲...重くて大きい訳ですね(^_^;)

...という事は、
デブー気味になってきたとばかり思っていた、メスのそらちゃんですが、
出産後既に妊娠している?
...という結論になります(^^;) 

デグーの出産に2回程立ち会いましたが、どういうタイミングでペアを
別ケージに入れたらいいのか、まだ良く解りません。

まだ、憶測の域を超えない判断ですが、前回のパターンからして
間違いないような気がします。
デグーの里親さん探しや、受け渡しも大変ですし、少し方法を考えなくては
いけませんね。

デグー ペア

と...今回は、新しい発見もありましたが、
反省材料一杯の記事でした(^^ゞ


クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック



【タンクも大容量でお勧めの除湿器】

Panasonic 除湿機・除湿乾燥機 ハイブリッド方式除湿乾燥機 シルバー エコナビ ナノイー F-YHKX120-S


アイリスオーヤマ 除湿機 コンプレッサー式 ホワイト EJC-65N



 
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2013年12月23日 (月) | 編集 |
【デグーの歯】
こんにちわHIROです。
いよいよ、今年も残り少なくなってきましたね。
私もここ何日か、表面上解らないと思いますが、ブログの大掃除を していました。
カテゴリを整理したり、お役立ちリンクを修正したり、普段ではなかなか
出来ない事を、皆さんのお役に立つようにと、水面下で頑張っていたりします。
あっそうそう..今年最後の、デグーさんの大掃除もしなきゃデスね♪

手の上のデグー3 

さて今日は、デグーの病気のお話です。
 デグーの病気を見ていくと、 「糖尿病」「白内障」「不正咬合」
「尿路結石(カルシウム尿)」「血尿」「腫瘍」
などがあります。
飼い主さんの不注意による、低体温症熱中症なんかも、ありますね。

「結膜炎」「角膜炎」などの目の病気、「歯牙腫」などの歯根の病気、
「脱毛」などの皮膚の病気、「中耳炎」などの耳の病気、と
...思いつくのはこれくらいでしょうか。

そんな中で、今回取り上げてみようと思うのは、

「不正咬合」のお話です。

多少、今更感はありますが、大切なお話ですので、お付き合い下さい(^^
不正咬合という病気は、、柔らかい食べ物ばかり与え続けていると、
歯が磨り減らず起こる病気です。

では、固い物を囓らせておけば良いのか?

...と言うと、そういう訳ではありません。

誤解している飼い主さんも多いので、詳しく説明させて頂きます。
デグーの歯は柔らかく、爪切りでパチンと切れてしまう位の固さしかありません。
その歯で、硬い木材などを囓らせ続ければどうなるでしょうか?
歯が欠けたり折れたりします...(^_^;)

そんなにデグーの歯は柔らかい物なのか?

はい、その通り柔らかいです。

人間の爪より、ちょっと固い位の強度しかありません。
ですが、齧歯類は、どんどん歯が伸びますから、
デグーは容赦なくお構いなしに囓り続けます...
この姿を誤解する飼い主さんが非常に多く、気がついたら、歯が欠けていた、
左右チンバになっていた、酷い時には、根っこから抜けていた...などとなり、
仕舞いには食事がとれなくなり衰弱する...という道のりを辿る事が多いようです(^_^;)

何がいけないのかと言いますと、

固い物を囓る=歯が磨り減る

では無いと言う事です(-.-)

かじり木 など、固い物を囓って磨り減るのは前歯だけです。
意外かもしれませんが、磨り減らずに一番困るのは、奥歯です。
前歯は簡単に切断出来ますが、奥歯はそうはいけません。
お医者さんに連れて行っても、麻酔をかけたりと、大事になってしまいますし、
デグー自体にかかる負担も大きくなります。

よく対策としてあげられるのが「チモシーを与えること」と言われていますが、
本来の意図は、「歯を使うこと」をさせる為です。

デグーを観察していれば解ると思いますが、牧草を食べる時に
馬や牛のように、奥歯をこすって、何度も咀嚼して食べています。 
つまり、歯を磨り減らすには、

「硬いものを囓らせて歯を磨り減らす」では無く、
「咀嚼回数」を増やすという事が大切になります。
 
人間で言う、良く噛んで食べるという行為を、デグーにして貰えるように
するのがベストです。
1番刈りの方が固くて良い、とおっしゃる方もいますがあまり食べなければ
意味がありません、好んで定期的に咀嚼しながら食べ続けてくれる牧草
が必要だという事です。
1番刈り、2番刈り、3番刈り..は特に関係ありません。
食べ続けてくれるかどうかが、問題になります。

今年は、この病気で非常に辛い想いをされた飼い主さんもいらっしゃいました。
皆さんも、先輩方の苦労に学ばせて頂きましょう♪

牧草に食いつきの悪い子は、細くて食べやすい バミューダグラス
、香りと柔らかさで、食いつきの良いチモシーゴールド チモシーゴールドがお勧めです。

デグー牧草

時間がたてばその分だけ、修正が難しくなってきます。
早いうちから、牧草メインの食事に切り替えていきましょう♪



クリックしてくれると嬉しいな♪ 
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)

 
■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif 

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2012年12月17日 (月) | 編集 |
こんにちわ、HIROです。
ちょっと忙しくて、更新が滞っていました。
ブログを更新する気力はないのですが、チーちゃんを観察しながら
楽しい日々を過ごさせて頂いています。
仮眠のつもりでうたた寝していて、
主が起きたら脱走したチーちゃんのウンコで、
この身が包まれていたり..と、言うような、サプライズな毎日です(^_^;
最近は、チーちゃんもみるみる太ってきて(がっちりしてきた?)、
生後2ヶ月ともなると、色々と表情も変わってきました。
デグーの事はだいたい調べたつもりでしたが、正式には
なんていう学名が付いているんだろうか?
と調べてみると 、
学名をOctodon degus(オクトドン デグーズ)
って言う事が解りました。
なんか恐竜みたいな名前ですね(笑)

blog_import_50cb19d617e0c.jpeg

blog_import_50cb19d881746.jpeg

今回は、良くある歯の伸びすぎの病気が気になったので、
『わたし、気になります!!』 blog_import_50cb19dad29c5.jpeg

って感じで、調べてみました(笑)

病名的には不正咬合(ふせい こうごう)と言うらしいです。
実際どういうメカニズムで、そういう事が起こるのか、
少し調べてみました。

■不正咬合(ふせい こうごう)
デグーの歯は、よく噛むことによって、上下の歯がこすり合わされて
歯が磨り減り、正常な状態を維持する。
これに異常をきたし、正常な咬合機能を営み得ない咬合状態の事を、
不正咬合と言います。

牧草は歯を横に動かして、しっかりと咀嚼(そしゃく)するために、
歯は自然と磨滅して、伸びすぎを防ぎます。
ペレットは歯を縦(上下)に動かして噛み砕くため、歯をこすりあわせることがなく、
ペレットのみの食事は不正咬合をおこしやすくなる。

......と言う事らしい。

前歯の事だけかと思っていたら、奥歯でも同じ事が言えるんですね。
成る程、..勉強になります。

ケージ齧りを防止するために、齧り木を利用する事を、
推奨する記事(サイト)もよく目にしますが、
かじり木で臼歯(奥歯)の不正咬合を予防することは、できないみたいです。
歯の病気になりやすい子を飼っている方は、ペレットばかりを
与えていませんか?.....って事に、集約されると思うのです。

うちのチーちゃんも、ペレットが殆どなので、
なんとかせねばなりません。
取りあえず......
成長期の、生後1~3ヶか月は大目にみるとして、
成熟期の4~6ヶ月にかけて、牧草中心に切り替えるよう頑張ってみます。

あれから、ペレットの成分も色々検討してみましたが
アルファルファミールを中心に構成されている物の多い事(^_^;)
色々ざっと成分表を見た限り、チモシーミール中心に配合
されているのは、この3製品位。


■デグー・プラス ダイエットメンテナンス
■デグーセレクション
■テグーフォーミュラー

blog_import_50cb19dc179e5.jpeg

中には、デグー専用フードとあっても、中の成分を見てみると、
タンパク質の多いアルファルファミールを中心で、
それに加えて、だめ押しで、コーンやエン麦などが...これって大丈夫なの?

※マメ科は栄養豊富で肥満の原因となるため、普段は制限しましょう。
 ではなかったでしょうか(^_^;)
 サイトでお勧めされている、ハムフードには糖蜜まで入ってるし.... 

※糖の代謝能力が低いため、与えるエサには注意が必要です。
 ではなかったですか?

書いてある事と矛盾してますよ...(^_^;)

含有量がどうのではなく、与え続けての、生体への影響を長い目で見て
考えると、どうなのか疑問です。(放射線や食品添加物と同じ)

飼い主の方々も勘違いしているようですが、
食いつき=健康によい 
ではないと思うんですよ。
人間でも同じではないですか?
毎日マックで3食、食べてたらどうなりますか?
食べなくなったのは..........
飼い主が食いつきの良い物ばかりを与えた結果では? 
味を覚えさせた飼い主の責任では??

生体に悪いとわかっている物を、長期に渡って与え続けた結果
その時は大丈夫でも、生体が寿命に近づき弱ってきた時、
それまで蓄積されてきた物が、病状として顕著に出てくるのではないでしょうか?
素人判断ですがやはりハムスターなどのフードは、与えるべきではない..
というのが私の正直な結論です。


酷な話になってしまいますが、飼い主さんがブログとかで推奨しているフードを
与えている子達が、何年か経って、元気な老後を過ごしていれば特に問題は無し、
病歴が頻繁に伺えるのであれば、いくら勧めていても、同じ病気にかかる可能性もあるので、
控えるべきという判断も、アリかと思います。
そこは、閲覧者側の自己責任でしょうか?

■おにぎりデグー
この調子で手を乗っ取られると仕事になりません(笑
blog_import_50cb19dd746c7.jpeg


■ちょっと気を許すと、いたずらし放題(^_^;)
blog_import_50cb19e560740.jpeg
blog_import_50cb19e203b65.jpeg
blog_import_50cb19df86fde.jpeg

デグーは生後3ヶか月で妊娠可能の様ですが、成長までは
本来6ヶ月かかるみたいです。
小動物(齧歯類)にしては、犬猫並に成長が遅いですね。
知能の高い生き物ほど、感情の成長に歳月が必要なのかもしれません。
デグーのように、感情豊かな小動物はあまり居ないと思います。
好奇心旺盛でやんちゃ盛りですが、めちゃ可愛いです(笑)



★ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


★ポチって下さると管理者が泣きながら喜びます(o^^o)



テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット
2012年12月17日 (月) | 編集 |
これは、デグーに限った事ではないのですが、
今回は生き物の病気について考えてみました。

自分はアクアリウムもやっていますが、最近軽い自己嫌悪に陥っています。
と、いうのはこんな小さな水槽の中に自然を再現しようと言うのが
元々無理なのではないか...だから変な病気になったりするのではないか...と。

人間は自分の癒しのために、不自然に生き物を利用していますが、
なかなかそれに気づきません。

もともと、自然にある物を人間が管理しようとする事自体、人間のエゴであり、
そのエゴに付き合わされている生き物は、本当にいい迷惑だと思います。
だからこそ、それを強いている人間には責任があるのでは無いでしょうか?

blog_import_50cb19ef972c9.jpeg

魚の病気で言えば、ポピュラーなところでは白点病があります。
これは、白点病の元になる原虫が、濾過槽や水槽の中で
蔓延して起きる病気で、じわじわ魚を蝕み、
死に至らしめる病気です。

自然界では、たとえ白点病になっても、原虫が密集していない
広い水域の中で、死に至るまでのダメージは、受けないと思われます。
これは狭い水槽の中、同じ水を循環させ続ける、濾過装置独特の弊害で
ある事は言うまでもないでしょう。
人間が努めて引き起こしてる、人為的な病気だとも言えます。

そして病気になったら、薬だ、殺菌灯だと...
自分たちで、病気を引き起こしておいて、実に愚かな事です。
悲しい事に、自分もその一人ですが......(^_^;)

blog_import_50cb19f15b1b3.jpeg

動物(ほ乳類)で身近なところでは、犬猫の処分です。
人間の都合で要らなくなった彼らを、飼い主はなんの罪悪感も無く、
金という免罪符をたてにして、保健所送りにしています。

里子を捜して頑張ってる飼い主さんも居らっしゃいますが、
そういう責任感のある方は非常に少ないのが現状です。
損得抜きで、生き物の里親の運動をされている方には、
本当に頭が下がります。

処分される動物は、二酸化炭素で窒息死させられるようですが、
どれだけ苦しいか想像に易いでしょう.....
想像したくないくらい、残虐な行為です。
対象が違うだけで、ナチスの大量虐殺と同じ事を、平気でやっています。
中には死にきれない生体も居るらしく、生きたまま焼却処分される様です。
...火やぶりと同じですよね(^_^;)

これは、生き物の生死を、すべて人間のエゴで決めている結果、
起きている事なのだと言う事を、忘れてはいけないと思います。

話が変な方に逸れましたが、そんな人間に黙って付き合ってくれている
ペットたちに、感謝の気持ちで接して欲しいなと、心から思います。
ただ可愛いだけでなく、命として、家族として大切にしてあげなければ
いけないのだと........それが出来なければ飼う資格はありません。

ペットを飼うという事は、生き物の一生をあずかると言う事です
..飼えなくなった時の里親捜しなどをを含めて...。

その意識が人の間で希薄になってしまった時、人間同士でも、
同じ事が起こるかもしれない、と言う事を誰が否定できるでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------
★前置きが長くなりましたが、デグーの病気について考えてみました。

これは前話でも何回も触れていますが、やはり食べ物が原因で、
病気になる事が多いのではないかと、先ずは、デグーの生態を
色々くぐって調べてみました。

■デグーは亜熱帯気候で乾燥した、標高1200m以上の山地の、
  岩場や断崖付近に生息している。
 
■デグーの生息するアンデス地方とは..
 山岳高原地帯の、国土の3割ほどが寒冷で、
 残りは1年中温暖な乾燥地である。 
 海岸地帯が1割と、ブラジルと国境を接する西側に、
 国土の6割を占める広大な
 ジャングル地帯が広がっています。

 
これらから、デグーの生息している地域は、
 高い標高で、涼しくて乾燥した、
岩場や断崖地帯という事なります。


blog_import_50cb19f31b1ff.jpeg
 
■完全な草食性。

 過酷な環境で暮らしているため、
基本的に粗食であり、チモシーなどの牧草を食べる。
 糖分の代謝をしにくい体質であるため、豪華な餌を与えると逆に糖尿病となる
 危険がある。(糖尿になると、視力障害も起こします。)

まずは、飼育環境ですが、生息地が涼しい乾燥地方とあるのですから、
 湿度の多い環境、は好ましくない。
  
※テグーの糞は臭いませんが、病気の引き金にならないよう、 
 こまめに掃除をきちんとする。
 糞から湿気などが原因で、菌が沸いて病気になるなんてのもありそうです。
 湿気による雑菌の繁殖、菌類の病気には弱い事が、飼い主さんの
 ブログのレポートから伺えます。

 湿気を吸いやすい材質の、敷物や巣材も控える。
 新聞紙などを入れてる飼い主さんも居ますが、遊び目的なら良いのですが
 オシッコの水分など、湿気を吸いやすく不衛生。
 ダニや病気の原因になるので、 長期間にわたって、同じ物を
 入れておく事はお勧めできない。
 色々な生地(綿など)使う場合、新聞紙を使う場合、牧草を使う場合、
 いずれにせよダニや菌類の温床にならぬよう、極力清潔に保つ。
 つまり、デグーにとってネィティブに近い、
 清潔でドライな環境を維持してあげる事が大切な様です。
 
※ 粗食とあるのですから、カロリーの多い食べ物は必要ない。
   食事は新鮮なチモシーと水でOK。
   糖分も代謝しにくいとあるのですから、専用ペレット以外は、
   糖分を含んだおやつ、野菜は必要なし。
   体内に取り入れると糖質になる穀物(芋、麦)も必要ない。
    ...と言う事になります。

--------------------------------------------------------------------------------

 データを箇条書きにしてみると、デグーにとって適切な食生活環境が、
大体見えてきます。
これに沿って、与える物、飼育環境を整えていけば、健康に過ごして
くれるデグーと楽しい思い出を綴る事が出来るのではないでしょうか(o^^o)

ちょっと、難しい様に思えますが、FOODに関しては、実に金のかからない
質素なペットであることが伺えます。

ベースの食事はチモシーなどの牧草を、それに加えてペレットを与え
おやつは、葉っぱ系....
クローバー.タンポポの葉.柿の葉.びわの葉.人参の葉.大根の葉、
小松菜、カブの葉など..
水分の過剰摂取を抑えるため、ある程度自然乾燥してから適宜与える。
これがデグーの快適な、本来の食事と生活環境の様です。

【注】クローバーは、葉に青酸化合物があるので加熱する
   事によってこの成分を分解する。
   青酸化合物は、熱処理において分解されますので、
   加熱処理をすれば 無害化されます。
   たんぽぽの葉も、加熱すると多少苦みがとれます。
   レンチン20秒でOK)。


わざわざ、店で加工された、おやつのFOODを買わなくても、
ちょっとした田舎なら、無料で色々調達できます。
採ってきて、干して保存しておけば良いわけですから、簡単ですね。
後は人間が普段食べない、野菜の葉っぱなんかが
餌になるのですから尚更です。

プランタンとかで、菜園感覚で楽しみながら、デグーのおやつ栽培を
やってみるのも、楽しくて良いと思います。
チモシーの飼育セットも、ネットで500円前後で売っています。

チーちゃんの事を考えて、色々と調べてみましたが、
暫くこれらに注意して育ててみようと思います。まだまだ勉強ですね。

■メタルサイレントの下に置く食器は、買いに行こうかと思ったのですが
 薄いタッパが棚にあったので、使ってみる事にしました。 

blog_import_50cb19f4d5721.jpeg

しかし4時間位でこの量です。
一日で100個近く、ウンチをするとかありましたが、
あながち嘘でもない気がします。
この量の多さにはちょっとびっくり..でも臭わないんですよね(笑)


■チーちゃんは手で抱えると、筋肉たっぷりのぽっこりお腹でした。
  順調に育って居るみたいです♪
blog_import_50cb19f69e080.jpeg
君と、一緒に過ごすこの時間が、
いつまでも暖かい、素敵な思い出でありますように~♪




★ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


★ポチって下さると管理者が泣きながら喜びます(o^^o)



テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット