『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2013年12月04日 (水) | 編集 |
【学習能力】

みなさんこんにちわHIROです。
今回は、デグーの学習能力についてのお話です。

デグーの学習能力の高さは、皆さんよくご存じだと思います。
飼い主さんの、仕打ちをしっかり覚えていて、後々警戒したり、
おやつの瓶のフタの開け方を、覚えてしまったり、
食べ物の隠し場所を覚えていたりと...
暫く、デグーを飼ってみると、齧歯類にしては非常に高度な
学習能力&記憶力を持っている事に、驚かされる場面も多いと思います。

感情表現
も豊かで、色々な鳴き声で、
飼い主さんにコミュニケーションを求めてくる可愛らしさは、
人間の子供と大差ないような、錯覚にすら陥ります。
デグーが大好きな皆さんは、きっとこういう所に、
魅せられてしまったのではないでしょうか? 
 
デグーの外見だけを見て、
即!飼いたい!!なんて思った方は、
かなりの少数派だと思います。

デグー
の仕草や、人なつこさなどに触れて、
可愛いな♪
と、思って下さったのではないかと思います。

わたしみたいに、チンチラ(齧歯類)を見にいって、デグーに横恋慕した
変わり者は珍しいでしょうね(笑

《デグーは何時までも根に持つのか?》
本当はそういう事はしたくなくても、出かける時間が迫っていたりして、
必要に迫られて仕方なく、デグーを強制的につかんで捕獲した経験を
お持ちの方もいらっしゃると思います。
しかし、そういった事がトラウマになって、デグーさんから距離を置かれてしまい、
ちょっと寂しい思いをした経験をお持ちの方もいるはずです。

ですが、デグーは、その事をいつまでも覚えていて、
二度と懐かないデグーさんに なってしまうのでしょうか?
ベタ慣れになる可能性は、なくなってしまうのでしょうか??

心配しないで下さい...そういう事はありません(^^ゞ

その根拠は、デグー同士のコミュニケーションを見れば、ハッキリ解ります。
普段仲の良いデグー同士でも、大好きなおやつの争奪戦では、
「張り手」「押し出し」「ホワイトファング」「デンプシーロール」と 、
そりゃもう、容赦なく激しく争います....(^_^;)
体当たりを食らったデグーは、酷い時には20センチ位横に飛ばされたりもします(笑
...ですが、それを人間のように、いつまでも根に持って引きずるという事は、
余程の事が無い限りありません。

意外とすぐ仲直りしています(๑´∀`๑)

よく観察していると、やりすぎた方や新入りのデグーが、必ず仲直りの毛繕いを
したりしてご機嫌を取っています...

ここにヒントがあります(^_-)☆

そうです、色々覚えていて、記憶力の良いデグーさんですが、
ささいな出来事は、水に流してくれるようです。

ただその為には、デグーの毛繕いに匹敵する、
『飼い主さんのフォローが必要になってくるのではないか?』
...と、観察していると、そう思えるのですが、皆さんいかがでしょうか? 

それが正しければ、根気よく、フォローし続ければ、飼い主さんへの
マイナスイメージの記憶も、上書きしてくれる筈です。

あと、デグー同士でも鳴き声に反応して、コミュニケーションを、
とっているのですから、飼い主さんも、世話をしたり遊んであげる時に、
色々話しかけてあげた方が、デグーとの関係を修復するスピードは、
早いように思います。

男性は、特に黙々とお世話しがちですから、注意が必要ですね(笑
デグー同士でも、甘えたり怒ったり、さまざまなイントネーションの鳴き声で
コミュニケーションをとっているのですから、人間側の喜怒哀楽を込めた
話しかけも、ある程度理解出来るのだと思うのです。
そういう事を、念頭に置いて飼育されていくと、今までになかった飼育成果が
あげられるかもしれませんよ(^o^) 

デグー 飼育5

デグーとの関係が、こじれちゃった飼い主さんは、
デグーにどんどん優しく話しかけて、フォローしてあげましょうね♪


クリックしてくれると嬉しいな♪
■ポチって下さると管理人HIROが小躍りしながら涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

※『デグーと二人暮らし』全記事一覧はこちらをクリック



テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット