『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2016年05月09日 (月) | 編集 |
【デグーの糖尿病を人間の場合と照らし合わせてみる】

こんにちわHIROです。
慌ただしかったGWももう終わりですが、皆さんはどうお過ごしに、
なられたでしょうか?
楽しい思い出沢山作れましたか(^^ゞ
私は職業柄、あまり祝日は関係ない身なので、
仕事に追われ、特に何もありませんでした(笑)

デグーの赤ちゃん7  

前回の記事で、HIROの健康上の事について触れさせて頂きましたが、
GW中は、無い時間を使って、血糖値関係の本や健康関連の本を
色々と読み漁っていました。
本やら雑誌やら読んでみると、色々知らないことも見えてきて
本当に楽しいし、勉強になります。

何冊か読んだ本の中で面白かったのが
「男のからだが甦(よみがえ)る食、老ける食」 という著書です。
簡単に言うと、人の免疫力は腸内細菌が関係しているので、
腸を健康にしていくことで、体を活性化していきましょう♪
..という様な本です(^^
レビューなどは賛否両論あるようですが、読みやすい本ですし、
値段も安いので、興味のある方は、読んでみてはいかがでしょう?

この本は、お金のかかることが書いてあるわけでも無いので、
一通り試したのですが、個人的には本当に効果がありました。
何日か続けていると、体中ぽかぽかになります。
いかに今まで、不健康な食習慣をしていたか反省の連続...^^;
特にしょうがが体に良いようですので、最近流行の酢しょうもはじめました。
私はレモン味の甘酒に混ぜて飲むと美味しいので、
ジュース代わりに飲んでいます。

そんな中、ブログの読者から先日一通の
メールを頂きました。


飼育しているデグーさんが白内障の症状が出てきたので、
多分糖尿病になってしまっているのだとは思うのですが、
こうなってしまった場合、もう治らないのでしょうか?

...という様なご質問です。

デグーの赤ちゃん5

我が家では、今のところそういう経験は無いのですが、
以前、他のブロガーの方が、食事改善で白内障が改善された
...というのを拝見した記憶があります。

ですから、軽度であれば改善される可能性は、
十分あるのでは無いかと思われます。
ただ、これは人間の場合でもそうなのですが、
生体の健康状態が悪くなっている事も、症状の出る
一因としてあげられるのでは無いでしょうか?

上でご紹介した本の場合は、人に向けての内容ですが、
デグーにも同じ事が言えるのでしないかと思います。
生来、動物の体温は人間より高めです(40℃位)。
これから先、エアコンなどで冷えすぎて体調を崩すと、
この体温が維持できなくなり、内臓の働きが悪くなり(酵素の働きが弱る)、
疾患にかかりやすくなる...という仮説も十分考えられると思うのです。

その症例が、皆さんもご存じの「低体温症」として、
季節関係なく現れる原因の様な気がします。


デグーの赤ちゃん8

その最悪の状態から、デグーをを守ってくれるのが、
私もお勧めしている、パネルヒーターだと考えると、
私がしてきた飼育方法の裏付けの様な気も致します。

パネルヒーターによる、外的な対策はこれで正解だとは思いますが、
やはりデグーの体調のケアが一番大切なのでは無いか?
...というごく普通の結論に行き着きます。

■糞は正常な物が出ているか?

■体温が下がっていないか?
 (腹の部分を触ってみて暖かく感じる位がベスト)

■尿から異臭がしていないか?

..などの項目を普段から、注意して観察することがとても
大事になって来ます。

デグーの赤ちゃん6

デグーも若い頃(生後3年位)は、多少おやつなどを食べ過ぎても、
元気だったりしますが、だんだん食べ物に対する体への影響も敏感に
なってきますので、食事などを一度見直す必要も出てきます。

我が家のチーちゃんも早い物で生後5年目に突入します。
★誕生日は2012年4月25日です。


最近では、おやつも控えめにして、好物のふりふり大麦を与えるのも、
週末に長時間遊ぶ時だけにして、後はたんぽたぽの葉
香りの良いデグープラスデグープラスを砕いて、おやつ代わりにしています。

もちろん主食はチモシー中心であることは当然なのですが、
我が家では色々試した結果、ソフトチモシーの2番刈りに落ち着いています。
このチモシーは価格的にもお得で、香りも良いので我が家のデグー達は
みな喜んで食べています。

弱点としては、カットしていないので、物によっては自分でカットして
与える必要性が出てくる場合もありますが、それ以外は問題はありません。
デグーの食欲が落ちてきた時だけ、高級品のチモシーゴールドチモシーゴールドを与えています。

【送料390円3500円以上で送料無料】牧草市場 USチモシー2番刈り牧草ソフトタイプ3kg(500g×6パック)ソフトチモシー(うさぎ・モルモットなどの牧草)【あす楽対応_関東】~【あす楽対応_九州】【HLS_DU】


少し話が逸れましたが、糖尿病などの症状に気づいた時は先ず...


① 保温をしっかりしてあげて、体が冷えない環境でケアをする。
② 食事を見直して、チモシー中心でおやつも工夫して
   糖尿の引き金になりやすい物は控える。
③ ストレスを与えない様飼育環境(設置場所)などを考える。


...とこの様な対応をしっかりして様子を見てみる。
それでも改善されない場合は、早めにお医者様へ..という事になります。

ただ、経験から言って、小動物の場合、お医者様にお世話になったから
安心という訳ではありません。
それは、お医者様で、診察された判断が100%正しいとも言えないからです。

そうです、自分のデグーのことは、お医者様よりも、
一緒に生活している飼い主さんが一番解っているからです。
診察が納得できない時は、他のお医者様をさがすというのも手です。
飼い主さんが感じていることに近い診察結果をだしてくれる
お医者様が正解だという事も言えるでしょう(^^)

ちーちゃん

なにはともあれ、これからの季節は湿気も多くなりますし、
除湿をしたり温度調節をしたりと、飼育環境を整えることが
大変な時期になって来ます。
夏は今年も猛暑が予想されていますので、
デグーが体調を崩して、疾患の引き金を作らない様に、
生体の健康維持をしっかりとしていきましょう♪


クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット