『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2015年12月13日 (日) | 編集 |
【年末に今一度デグーの健康チェックをしておきましょう】

こんにちわHIROです。
最近冷え込んで来ているせいか、
体中の血流が滞っている様な、疲れを感じるので、
そういう疲れに評判の良い、エバゴールドという
EPA・DHA含有のサプリメントを、始めてみました。
このサプリメントは、血流を良くしたり血栓の予防を、
してくれたりするようです。
飲み続けていると、確かに血流が良くなり、
体がポカポカとして良く眠れますし、
眼精疲労から来る、偏頭痛もなくなり非常に体が軽いです(^^
休み無しで働いていますので、たまにはこういった
自分の体への投資もしなくてはいけませんね~
やはり人間健康第一です♪

...という事で、

ちょっと気になる、我が家のデグー達の健康診断も、
良い機会ですので、実施してみる事にしました(笑)

9/22日に産まれたサッちゃん"も、そろそろ
生後3ヶ月を迎えます。
毎日母親の"そらちゃん"に甘え放題で育ってきましたが、
体格も大きくなり、母親との関係も、親と子というよりは、
同性のライバルとして認識し始めている様で、
お相撲の後の、マウンティングも頻繁になってきました。

さっちゃんDegu
▲サッちゃんは綺麗なブルーデグーになってきました♪

まだまだお母さん優性ですが、そのうち、優劣は
ひっくり返ってしまうかもしれませんね(笑)

デグーがデグーの上に乗っかる行為は、交尾だけで無く、
同性の力関係を確認するためである事は、飼育歴の長い飼い主さん
なら、よくご存じだとは思いますが、最初はメス同士で交尾するのか?
と、驚いてしまう飼い主さんも多いようです(笑)

■Degu の健康管理の基本は体重測定----------


デグーの健康管理で先ず重要なのが体重です。
草食動物の常ですが、起きている間は一日中何かを
食べ続けています。
これは、植物に含まれているタンパク質が少ないため、
体を維持するタンパク質を確保する為には、それなりの量の
食物をを採らなければいけないからです。
ですから、デグーなどの草食動物が、体調を崩して
食欲が落ちてしまうと、すぐに体重減という形で現れます。
と、言うわけで、定期的な体重測定は、デグー達の
健康状態を確認する為に、非常に手っ取り早い、
確認方法だという事も出来ます。

HIROの家のデグー達の体重のデータを、
公開させて頂くと以下の様になります(平均値)
宜しければ目安にして下さい。

●生後10日   /25グラム前後
●生後1ヶ月   /70グラム前後
●生後2ヶ月  /100グラム前後
●生後3ヶ月  /150グラム前後
●最終的に成体になると、200~230グラム位

我が家のサッちゃんは生後2.5ヶ月で144グラムでした(^^)

■足底皮膚炎(ホアソック)等の病気------------

あと、ケージの飼育環境が適切かどうかを調べる方法と
して、デグー達の足の裏を確認します。
ケージの底に、木片や、木のスノコなどを敷いている
環境ではこういうことは希なのですが、
たまに足の裏に炎症を起こしていたり、怪我をしている
場合があります。

足の裏の怪我

後は少し、赤く腫れていたりしているときは、足に負担が
かかっている事を意味しますので、そういう時は、
安定性のある足場を、多めに作ってあげて負担が
かからない様にしてあげます。

■飼育環境が不衛生で起こる病気------------

あと、デグー飼育でこんなことがあっては、絶対にいけないのですが、
足裏にベタベタ&ネチャネチャとした湿り気がある場合は、
ケージ内が不衛生な証拠ですので、飼育環境を
改善していく事が必要になります。

足の裏2
▲足の裏はさらさらで綺麗でしょ?

排泄物が原因で、その様になっている場合は、
ケージを丸洗い(出来ればお湯で)、そしてその後に
ブドウ球菌などの菌が繁殖しない様に、アルペットなどの
消毒剤で飼育用品を消毒します。
砂浴び等で多少ごまかせますが、一時凌ぎでしか
ありませんので、根本的な解決にはなりません。

私の所でも、赤ちゃんが産まれているとき以外は、
普段の掃除に加えて、2週間に一回はこの行程を徹底しています。
今までデグー達が、病気一つせず元気でいてくれているのは、
そのお陰だと自負しています。

足の裏
▲通常はこんな感じで綺麗なはず(^^)

■耳ダニなどのチェック-----------------

次に耳のチェック♪
耳専用の洗浄剤を含ませた綿棒やティッシュで、
軽く掃除してあげます。
あまりに汚れが酷い場合は、耳ダニなどの可能性も
あるのでその時は、お医者様で一度診て
頂いた方が良いでしょう。

■糞で判断出来る病気-----------------


デグーの糞からも、健康状態をうかがい見る事が出来ます。
通常は少し湿り気のある、コロコロとした糞をするのが
普通ですが、うんちが水っぽくて粘膜に覆われていたりする場合は、
ジアルジアなどの可能性もありますので、
早めにお医者様で診て頂いた方が良いでしょう。
この病気は、複数飼いの場合は、他のデグーにも
糞尿から感染しますので、ケージを消毒後、
問題のある生体は隔離した方が良いです。
人にも感染しますので、飼い主さんもそういう糞には
直接触らない様にして下さい。

※いずれもお薬の投与で治りますので、心配は要りません。


家の子達も、何度かお医者様で検査を受けていますが、
今のところ病気は見つかっていません(^^)
不安な場合は、一度検査をしておくと、
飼い主さんも安心できると思います(^^)

サッちゃん、チーちゃん、そらちゃんの順で...

①体重測定 ②足の裏チェック ③うんちのチェック


確認してみましたが、とりあえず今回は異常は無いようです。
ただ、体重は落ちていないのですが、
歳のせいか、チーちゃんの肉付きが少し落ちた様な気がします(^^;)

チーちゃんは2012年の4/25日産まれですから、
産まれて4年目、来年の4月で5年目に突入する事になります。
時の経過するのは本当に早い物ですね~♪

瓶の上でご機嫌デグー
▲もうお歳なので瓶の高さは低くしました(笑)

皆さんも出来る範囲で普段から、
定期的に、デグーさんの健康状態をチェックして
あげましょう~(^^)


ノルバサンオチック118ml



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif
[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット