『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2015年03月31日 (火) | 編集 |
【脱走しない習慣を身に付けさせてデグーと仲良くなろう♪】

こんにちわHIROです。
天気の良い日が続き、いよいよ春本番といった感じですね~♪♪
散歩しても、自転車に乗っても、心地よい風が吹き抜けて、
本当に気持ちが良いです。
あまりに気候がよいので、ここ3年程ほったらかしにしていたMTBを、
整備して乗り始めました(^^

MTBアンカー

随分前のアンカー (Anchor)アンカー (Anchor)というブリジストンの競技用の自転車ですが、
もともと品質の良い物でしたので、屋外にほったらかしにしていた割には、
錆びもほとんど無く無事に動いてくれました。
さすがに、座る部分のサドルはボロボロだったので、
EXTRA エクストラ SELLE SMP セラ SMPに、あとヘルメットも
一度電柱に激突して、凹んでいましたので、REGAS-2 グロウレッド
買い換えました(笑

これで行動範囲が広がって、デグーさんのおやつを散策するエリアが
拡大して、楽しくなります~♪


デグーチーちゃん

毎度お話が逸れますが、本題に行きますね(^^

今回は、読者の方から質問を頂いたので、記事にしてみる事にしました。

ご質問の内容は...

デグーが脱走をしてしまって困るのですが何とか、もう少し
慣れてくれない物でしょうか?


..という内容です。

過去記事でも何回か触れていますが、デグーを飼育し始めて、
最初にこの問題に直面する飼い主さんが、非常に多いようです。

実は、私も最初の頃は、チーちゃんの脱走には苦労させられました(笑
以前住んでいた、仕事場のアパートに居た時は、気を許すと台所に逃げて、
散らかっていた米粒を拾い食いする事に夢中になって呼んでも戻って
きてくれず本当に参りました。
暇な時なら良いのですが、仕事に行く直前とかに脱走されてしまうと、
焦ってしまい、無理に捕獲しようとして噛まれたり...
なんて事も何回かありました。
今思うと要領が解らず、デグーさんには非常に申し訳ない事をしてしまいました。

デグーグラマー
▲もうお腹はパンパンなのですがまだ産まれません。

今では、脱走しても、頃合いを見てチーちゃんを呼ぶと、きちんと
手元に戻ってきてくれます。
私がベランダに出た時に、ケージの扉が開いていて、
出てきたチーちゃんが、一緒に外に出てしまった事があったのですが、
その時も...『はい、戻って!チーちゃん』..と言うと、部屋の中にすんなり
戻ってくれました。(正直言うと、内心ドキドキでした(笑)

デグーさんは、あるていど飼い主さんとコミュニケーションがとれる様になると、
飼い主の口調や、「きまり文句」 位は理解して、言う事を聞いてくれる
様になります。

ただ、それにはやり方があります。
色々な方法があると思いますが、これからお話しする内容は、
HIRO独自のやり方ではありますが、結果を出せている方法ですので、
間違ったやり方ではないと思います。
読者の皆さんで、自分のデグーさんにピッタリの方法を、
独自にアレンジしてあげるのも良いと思います。

デグーさんが脱走しはじめるのは、生後2ヶ月の後半あたりからだと思います。
元々デグーは好奇心の塊の様な生き物ですが、この頃から外界の様子を
学習し始めるのではないかと思います。
ですから、この好奇心を無くす事は、残念ながら出来ません。
逆を言えば、それだけ頭がよい生き物だという事も出来ます。

デグーグラマー3

ですから、ケージの扉を開ける時のデグーに対する接し方を間違えてしまうと、

扉が開く=外で自由になれる


...と間違った学習の仕方をしてしまい、扉が開くと
脱走まっしぐらと、言う様な行動を繰り返してしまう事になります。

先ず、そうならない為には...

ケージの下の扉は、デグーとのコミュニケーションをとる時は、
絶対開かない様にする事です。
つまり、ケージの上の扉だけを開いて、デグーとコミュニケーションを
とる事がポイントになります。

何故かというと、高さがあるので上の扉から一気に外に逃げ出す事が
出来ないので、飼い主さんの方で制御出来るからです。
脱走されるとおっしゃる飼い主さん...

下の扉をメインで使っていませんか?

あと、ケージを置く場所を考える必要があります。
私は折りたたみテーブルの上に、ケージを置いています。
こうする事によって、更に外に逃げづらくなりますので、
脱走を阻止する事が出来ます。
私の知り合いは、カラーボックスの上に置いたり、水槽台コトブキ 組立式キャビネット プロスタイル900L ホワイトの上に
置いている方が多です。

先ずは外に放す前に、ケージの扉越しにコミュニケーションをとる事を
徹底して下さい。
そして、時間の許す限り、扉越しにコミュニケーションをとって、呼んだら
扉の所にすぐに来る様に、デグーさんを慣らして下さい。

ここが出来ていないで、いきなり外にデグーを放すと...

『デグーさんは当然戻ってきません...』

このポイントがクリア出来たら、囲いをしっかりして、デグーをその囲いの中に
放して、遊ばせます。
最初は興奮してウロウロしていますが、何時もケージ越しにやっている様に
デグーを呼んで、手元に着たらおやつをあげたり、マッサージをしたりしてあげたり
するうちに落ち着いてきます。
それを繰り返していると、囲いがない時に外に出ても、頃合いを見計らって
呼ぶと、何処にいても戻ってくる様になります。
戻ってきたら、いつもの様におやつを与えます。

.....と、サクッと説明するとこういう感じになります。

デグーグラマー2
▲ズッシリと重いそらちゃんです(^^

焦らずにじっくりデグーさんと付きあう事がポイントになりますので、
慣れてくれるまで、何度も根気よく繰り返してみましょう。

勿論、デグーさんと楽しみながら、遊ぶ時間を沢山
とる事が一番大切なのは、言うまでもありません(๑´∀`๑)



【お勧めのデグーのおやつ】
-------------●

【17周年セール中】ふりふり大麦 500g/皮つき押し麦 うさぎ モルモット ハムスター チンチラ デグー【本州5,400円以上送料無料】


那須高原の手摘み桑の葉(7g内外) お買い得2個セット 関東当日便



クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

[お勧め品&追加記事はこちらをクリック]
テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット