『アンデスの歌うねずみ』"デクー"をあなたも飼ってみませんか?毎日が癒しの日々間違いナシ♪
2015年03月22日 (日) | 編集 |
【既製品にない物は自分で作ってしまおう♪】

こんにちわHIROです!
今日はとっても天気が良かったので、ちょっと近くの
ホームセンターまで買い物に行ってきました(^^
勿論、お目当ては、デグーの用品を作る為の7つ道具です。

ティシュであそぶデグー
▲妊娠中だとは思えないお転婆振りのそらちゃん(笑

いままで、工作の時に使っていたドリルなんかも、
たまにしか使わないから...と言う事で家族のを借りて
使っていたのですが、使う頻度が増えてきて、毎回借りるのも
心苦しくなってきましたので、ドリル一式買ってしまおうという事で、
お買い物に行って参りました。

▼色々迷った挙げ句に買ったドリルがコレ♪
 アマゾンの方が安かったので後でメチャ後悔しました...
 良く見れば良かった(゜_゜;)

EARTH MAN 高儀 AC100Vドリル&ドライバー DDR-130


ドリルは色々なタイプがありますが、充電式の物は、
個人用途ではお勧めしません。
たまに使おうとすると、充電からしなくてはいけないし、
下手するとバッテリーが死んでいたりして、バッテリーを取り寄せると
かえって高くついてしまいます...

と..いう訳で、普通のケーブル式が無難です (^^キッパリ!
私も過去に結構失敗しました...ケーブルがないと確かに便利
なんですけどね(゜_゜;)

今回買った物は、動かすとドリル穴付近を、LEDライトが照らす様に
なっていて、手元が暗い時にも重宝します。
やや大きめのドリルですが、パワーにも余裕があるので
非常に使いやすいです。

今回、工具を揃えたのにはもう一つ理由があります。
読者の方から...

赤ちゃんの転落防止の木の枠の作り方を教えて下さい!

..という質問を頂いたのですが、こういう事はメールでは説明しづらいので、
実際に作りながら、記事で説明してみようと思ったからです。

用品一式
▲用品一式はこんな感じです

床の上に牧草を敷いて、その上で赤ちゃんを育てている飼い主さんは
問題ないと思いますが、私の様にケージ上に、メッシュステージなどを
設置してその上に巣箱を置いていると、
どうしても、赤ちゃんの転落の危険が出てきます。
その対策に木の枠を付ける様になったのですが、これを付けてから
転落の心配からは解放されました。

5センチほどの高さですが、効果抜群です。
この枠を赤ちゃん達が乗り越える頃には、足腰もしっかりしてきて、
ケージもよじ登れる位になっていますが、問題は生後10日位の間です。
この頃は、転落すると致命傷になりかねません!

デグーの出産を控えた読者さんも、この事を懸念されて、
相談してきたのだと思います。
材質は、やはり木が一番です。
パイン材の簡単な物なら、300~400円位で売っていますので、
わたしはいつもそれを利用しています..柔らかいのでかじり木
替わりにもなります(^^

では、先ず制作過程をご紹介しましょう♪

①先ずケージの奥行きを計ります。
 メジャーで測ってみるとイージーホーム80ハイージーホーム80ハイだと、43.3センチ位です。

最終サイズ確認

②木材に印を付けて、それに添ってのこぎりで切ります。
 ノコギリは手前に引く時に切れますので、引く時に少し力を入れて
 引いて下さい、木の繊維がほころびそうになったら、弱めに軽く引いて、
 木の繊維が割れない様に、力加減を調整します。

木材に印し  木材を切る

③今回はタボ(木の棒)で接続しますので、タボ穴をドリルで空ける
 位置に印を付けます。
 木のタボは、100均(ダイソー)などに行けば安く売っています。

タボ穴印し タボ穴接続

こんな感じで、木を釘替わりにしてカシメて接続します。

デグーや小動物にはこれが一番優しい作り方なのですが、
そこまで出来ないと言う方は、木工用アロンアルファなどで
接着してしまってもOKです。

④木工用の白いボンドは、接着するのにメチャクチャ時間がかかるので
 アロンアロファの木工用をお勧めします。
 一度くっつくと、がっちり接着するので、少々の事では剥がれません(実験済み)。

木材接続

実際に設置するとこんな感じです。

ね..結構綺麗に仕上がったでしょ?

いままで使っていたのは、囓られてボロボロになってしまっていたので、
捨てないで、もう一回加工し直して、何かを作れればと思っています。

設置例
▲完成画像♪

ただ、このままだと、デグーがくわえて木の枠を動かして
遊んで騒音を立てるので、それを防ぐ為に、木脇の2箇所位を
タッピングビスで固定します。
タッピングビスというのは、下の画像の様な、木にねじ込むタイプのビスです。
写真は長めのビスなので、もう少し短い方がいいと思います。

タッピングビス

木に直接ねじ込んで、固定するのが一番楽ですが、ドリルで穴を貫通させて、
木製ステージを設置する時の様に、蝶ナットなどで固定するのもOKだと思います。

蝶ネジ
▲加工は大変ですが、こっちの固定方法の方が木材は
  傷まないでしょう。

基本的に、木材の加工だけなので、ドリル先のセットも
一番安いので十分です。
ノコギリもグリップタイプの物で十分つかえます。
最初少し投資は必要ですが一度揃えてしまえば、ずっと使えます。
ドリルも、セットで揃えて5千円でお釣りが来ます(^_^)

材料費から考えても市販の物を買ってしまった方が、綺麗な仕上がりだし
安上がりな事も多いのですが、市販の物で欲しい物がない時は、
自分で作ってしまいましょう♪

出来不出来はあると思いますが、自分のデグーさんに合わせて
製作した物は、唯一無二の作品です。
きっとデグー達も...色々な用途で喜んでくれる事は間違いないと思います(^^

早速かじるデグー
▲飼い主が作ったばかりの物になにをしているのかなチーちゃん?!

苦労して作った途端、こうやって囓られるのは、やっぱり
ちょっと複雑な気持ちですけどね~(笑


クリックしてくれると嬉しいな♪
▲画像クリックで応援して下さると管理人HIROが涙して喜びます(o^^o)


■ランキングに参加しています。応援して下さいね♪


line_001.gif

テーマ:ハムスター
ジャンル:ペット